駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

浅草駅近くの予約できる駐車場

浅草駅近くの予約できる駐車場

浅草駅

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
料金相場は20分330円で、最大料金のある駐車場が多いため、長時間利用にも安心です。
観光
浅草寺やスカイツリーなど、複数の観光スポットを巡る場合、クルマを1ヶ所にとめてパークアンドライドや徒歩での移動が便利!
混雑回避
観光シーズンや大規模イベント開催時には大変混雑するエリアです。少し離れた場所に駐車すると混雑回避が見込めます。
浅草駅

  • 12

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

浅草駅近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

浅草駅の特徴

浅草駅は、東京都台東区にある駅です。東京メトロ銀座線・東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・都営地下鉄浅草線が乗り入れており、さらに600メートルほど北西には首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)の浅草駅もあります。東京メトロ銀座線・東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・都営地下鉄浅草線の浅草駅一日の乗降客数は3路線を合わせると21万人を超える、大勢の人が利用する駅です。
浅草駅には「松屋浅草」や「浅草エキミセ」といった駅直結の駅ビルのほか、周辺には様々な商業施設、下町ならではの老舗やレストラン・カフェなどの飲食店も多数集まっており、平日・休日問わず数多くの人が訪れます。また、浅草駅近辺には浅草寺や浅草花やしき、隅田公園といった日本を代表する有名観光スポットもあり、季節ごとに様々なイベントも行われています。
「浅草駅東側」は住所としては台東区花川戸や東駒形、墨田区吾妻橋、向島などとなり、有名な観光スポット・施設としては隅田川や隅田公園、東京スカイツリーなどがあります。一方、「浅草駅西側」は住所としては台東区浅草や雷門、駒形などとなり、有名な観光スポット・施設としては浅草寺や仲見世商店街、浅草花やしきや浅草演芸ホールなどがあります。
浅草駅は東京の中でも多くの人が集まる場所なだけあり、遠方から車で訪れる人もたくさんいます。浅草駅近辺には商業施設専用の収容台数の多い駐車場から小さなコインパーキングまで、様々な駐車場が点在しています。それぞれの駐車場ごとに駐車料金、最大料金なども異なっているので、事前に確認しておくと良いでしょう。
また、浅草駅周辺は土日祝や夏休みなどの長期連休はもちろん、イベント開催時期などはかなり混み合い、駐車場も満車になってしまうことが多いです。
せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、近くに事前予約可能な駐車場があるかなどを調べておくのがおすすめです。

浅草駅東側での食事・ショッピング等

東武スカイツリーライン浅草駅から直結した場所には駅ビル「浅草エキミセ」があり、ショッピングやランチなどの食事に便利です。「浅草エキミセ」は地下1階から3階まではデパート「松屋浅草」、4階から6階までは浅草エキミセの専門店が入っており、7階はレストラン街となっています。「駅見世ごはん」と名付けられた7階レストラン街には、和食や洋食、焼肉、中華とバラエティに富んだ飲食店が集まっており、浅草駅すぐ近くでランチなどの食事やお茶をしたい時におすすめです。
浅草駅から徒歩5分ほどの場所にある「吾妻橋 やぶそば」は、1880年創業の老舗の江戸蕎麦のお店です。昔ながらの雰囲気を残すお店にはいつも長蛇の列ができ、ランチタイムにはこじんまりとした店内がいつも満席になってしまうほどの人気ぶりです。冷たいおそば、温かいおそばの両方あり、もりそばやおろしそば、天ぷらそばなど様々なメニューを楽しめます。その他にも特に鴨汁蕎麦や蕎麦屋ならではの出汁のきいたかつ煮などのメニューも評判で、浅草に来たからには一度は訪れたい名店です。
浅草駅から徒歩3分ほどのところには、「浅草むぎとろ 本店」があります。こちらも1929年創業の90年以上続く老舗店で、墨田川やスカイツリーの景色を楽しみながら、むぎとろご飯をメインとしたビュッフェや懐石料理を食べることができます。特にランチ限定のビュッフェが一番人気で、2種類の「味付とろろ」と「味噌とろろ」に合う麦飯やおかずが多数用意されています。食べ放題のおかずの中でも特に漬けマグロが人気で、とろろによく合い食べすぎてしまうと評判です。

浅草駅西側での食事・ショッピング等

浅草駅から徒歩1分ほどのところにある「並木薮蕎麦」は、大正12年創業の100年以上続く老舗の蕎麦店です。「江戸蕎麦御三家」の一つである「籔蕎麦」の、さらに「籔御三家」の一つと言われる有名店でもあります。ツルツルっとしたのど越しの細めの蕎麦に辛めのつゆが特徴で、常連のお客さんから外国人観光客までいつも多くのお客さんで賑わっています。
浅草駅から徒歩5分ほどの場所には、天丼の老舗店「まさる」があります。メニューは大入江戸前天丼と日によって変わる天丼の2~3種類のみ、営業時間も11時から15時まで、小学生未満の子供は入店お断りという営業スタイルながら、ランチ時には満席になってしまう有名店です。看板メニューの「大入江戸前天丼」は豪快に頭ごと揚げた車海老が入っており、丼の蓋が閉まらないほどボリューム満点です。
蕎麦や天ぷらといった和食の老舗が多いイメージの赤坂ですが、洋食の名店も数多くあります。浅草駅から徒歩5分、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分ほどのところには、洋食屋「ヨシカミ 浅草店」があります。「ヨシカミ浅草店」は昭和26年創業のレトロな雰囲気のあるレストランで、オムライスやハンバーグ、ビーフシチューといったオーソドックスな洋食を食べることができます。平日限定の「たっぷりランチ」は、日替わりでビーフシチューやメンチカツといったメインにスパゲッティやドライカレーなどの主食、スープ、コーヒーがセットになっており、ボリューム満点と評判です。
このように、浅草駅付近は食事やショッピングができる場所が多いため、特に休日の駐車場利用では、お買い物や食事等で駐車場割引等が適用されるかどうか、最大料金がお得になるか等も気になるところです。

浅草駅東側での観光・イベント

浅草駅東側には隅田川や隅田公園、金のオブジェで有名なアサヒグループ本社ビルなどがあり、季節ごとに多様なイベントも行われています。隅田川を渡ると東京スカイツリーも近いので歩いて行くこともできます。
浅草駅から徒歩5分ほどのところにある「隅田公園」は、隅田川の川沿いの両岸にある公園です。都内でも桜の名所として有名で、江戸時代に8代将軍・徳川吉宗が桜を植えたのが始まりとされています。台東区浅草側には約600本、墨田区向島側に約340本の桜が植えられており、毎年桜の時期には台東区浅草側では「桜橋花まつり」、墨田区側「墨堤さくらまつり」が開催され、多くの人で賑わいます。夜には桜がライトアップされるので、隅田川を走る屋形船に乗りながら川岸の夜桜見物をするのもおすすめです。
また、隅田公園付近では毎年7月下旬に「隅田川花火大会」が行われ、例年95万人ほどの人出になります。江戸川区花火大会とともに「東京二大花火大会」の一つに数えられ、伝統、規模ともに日本でも大変有名な花火大会です。このようなイベントの際には会場の周囲はもちろん、浅草駅近辺や駅近くの駐車場も大変混雑します。
浅草駅から徒歩3分ほどのところには「アサヒグループ本社ビル」があり、隣接する建物「スーパードライホール」の屋上にある金色のオブジェは浅草の新しいシンボルとなりつつあります。吾妻橋付近のビル群の中でもひときわ目立つこのオブジェは「アサヒビール社員の燃える心」を表した金の炎をイメージしており、炎の下にある黒い建物は「聖火台」を模して造られています。また、隣のアサヒビール本社ビルは「ビールのジョッキ」をイメージしており、金色の壁に白い泡のように見える外観となっています。この2つの特徴的なビルの背後には東京スカイツリーも見え、浅草を代表する人気の撮影スポットとなっています。

浅草駅西側での観光・イベント

浅草駅から徒歩5分ほどのところには、浅草観光には欠かせない有名観光スポット「浅草寺」があります。浅草寺は平安時代に創建された東京都内最古の仏教寺院で、年間3000万人もの人が参拝に訪れます。境内は大変広く見どころもたくさんあるため、国内のみならず海外からの観光客にも人気の観光地です。
浅草寺の表参道入口にある「雷門」は、浅草のシンボルとも言えるほど有名な観光スポットです。赤い大きな提灯には「雷門」と書かれており、門の左右には迫力のある風神像と雷神像が配置されています。観光に訪れた人にも人気の撮影スポットで、いつも多くの人で賑わっています。
雷門から浅草寺の入口にある門「宝蔵門」までの参道は「仲見世通り(仲見世商店街)」と呼ばれ、土産物店をはじめ人形焼や手焼き煎餅、ソフトクリームやお団子のお店などが軒を連ねています。仲見世通りはこれぞ浅草!という活気あふれる雰囲気で、食べ歩きするのも楽しい通りです。
仲見世通りを過ぎた先にある宝蔵門をくぐると、本尊の「聖観世音菩薩」が設置されてある本堂に到着します。浅草寺の本尊は「絶対秘仏」とされ公開されることはありませんが、「お前立」の観音像は年に一度一般の参拝者も拝観することができます。本堂の手前には線香をあげられる「常香炉」があり、その煙を身体の悪いところにかけると治りが早くなるとの言い伝えがあります。また、浅草寺には他の寺院と同じくおみくじを引けますが、浅草寺のおみくじは日本一「凶」の割合が多いことで有名です。浅草寺に来たら、運試しにおみくじをひいてみるのもおすすめです。
また、浅草寺では季節ごとに様々なお祭りや年中行事が行われています。毎年5月には浅草寺境内にある浅草神社による「三社祭」が開催され、本社神輿御霊入れの儀や「びんざさら舞」と呼ばれる田楽の奉納、100ものお神輿の渡御などが行われます。特にお神輿の渡御行列の際には、浅草寺周辺はもちろん浅草一帯は大変な人出となり、訪れた人の熱気に包まれます。
浅草寺の西側、浅草駅から徒歩5分またはつくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分ほどのところには、「浅草花やしき」があります。浅草花やしきは1853年に開園した日本初の遊園地で、現存最古のローラーコースターあることでも有名です。レトロな園内はこじんまりとしていますが、ローラーコースターをはじめスペースショットやリトルスターといったスリルを味わえるアトラクション、メルヘンなメリーゴーランドやお化け屋敷といったアトラクションも充実しており、子供から大人まで楽しめます。
浅草駅から徒歩10分、つくばエクスプレス浅草駅のすぐそばには、「浅草演芸ホール」があります。浅草演芸ホールは、落語を中心に漫才ものまね、手品などの芸を鑑賞できる劇場です。劇場内には飲み物や食べ物を持ち込んで様々なジャンルの落語や漫才などを気軽に鑑賞することができます。はとバスなどのバスツアーに組み込まれていることも多く、下町を代表する観光スポットとして日本全国から観光客が訪れます。
このように、浅草駅周辺には見どころや観光スポットが数多くあり、様々なイベントも開催されています。浅草駅近辺でのイベント開催時期は、周辺駐車場も混雑する可能性があります。最大料金の安い駐車場をいくつかピックアップしておいたり、予約駐車場を活用するなどの準備も必要となります。

浅草駅東側のビジネス環境

浅草駅東側エリアは大規模なオフィスタワーなどはあまりありませんが、有名企業としてはアサヒグループの本社ビルがあります。その他にも事業所や事務所が入っているオフィスビルや飲食店が多く、平日・休日問わずこれらの店舗に勤める従業員や搬入出業者等が多くいます。

浅草駅西側のビジネス環境

浅草駅西側は観光地として有名なエリアなので、東側と同じく高層オフィスなどはありませんが、有名な企業としてはバンダイの本社ビルがあります。浅草駅西側には多数の飲食店、店舗、観光スポットが集まっているため、平日・休日問わずこれらの店舗に勤める従業員や搬入出業者等が多くいます。
このように、浅草駅では、駅近くのオフィスに勤める人や訪問するビジネスマン、飲食店や店舗、観光施設に勤務している方の日常の通勤、取引業者等との打合せや会議等での駐車場利用も多くあります。浅草駅近辺は長時間・短時間とそれぞれ適した駐車場が沢山あるのですが、平日の駐車需要も多いため、訪問や打ち合わせ等の目的に合わせて事前にどのような駐車場があるのか確認しておくようにしましょう。

まとめ

このように、浅草駅は食事やショッピングはもちろん、周辺では様々な観光やイベントも楽しめるお出かけにぴったりの場所です。特に休日等は混雑して駐車場探しに困ることもあると思います。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

浅草駅周辺の駅

  • 浅草駅
  • 上野駅

浅草駅周辺の施設

  • 松屋浅草
  • 浅草寺
  • 隅田公園
  • 花やしき
  • 東京スカイツリー

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...