駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

なんばパークス近くの予約できる駐車場

15

利用日

新着レビュー

なんばパークス近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

なんばパークスの特徴

なんばパークスは大阪府大阪市浪速区難波中にある大規模複合施設です。南海電鉄が浪速区の再開発事業の一環として南海ホークスの本拠地だった大阪球場の跡地に建設し、2003年に一部がオープンしました。続く2007年にはフルオープンし、2012年のリニューアルを経て現在に至っています。施設内にはショッピングモールや映画館、オフィスタワー、ギャラリー等があり、一つの街のようなつくりになっているのが特徴です。
なかでも、2階から9階まで段丘上に広がる「パークスガーデン」はなんばパークスのコンセプトを象徴する屋上庭園で、なんばというコンクリートに覆われた大都会の真ん中に忽然と現れたオアシスのごとく、訪れる人々を和ませてくれます。
なんばパークスの構造は1階から5階が物販中心のフロア、6階から8階がレストラン、9階がガーデンフロアとなっており、大阪最大級のシネマ・コンプレックス「なんばパークスシネマ」も入っているので、どんなシーンでおでかけしても一日中楽しく過ごせるでしょう。
また、なんばCITY、南海電鉄のなんば駅に直結している他、JR、私鉄、地下鉄各駅から徒歩10分程度というアクセスの良さも魅力です。

なんばパークスの駐車場サービス

なんばパークスは南海電鉄のなんば駅と直結しています。また、地下鉄御堂筋線のなんば駅や、近鉄難波線の大阪難波駅等からも徒歩10分以内という大変利便性の高い場所にありますが、高速道路からのアクセスが良いためクルマで訪れる方も多い状況です。
駐車場は、「なんばパークス駐車場」と「なんばCITY駐車場」があり、収容台数は合計で600台以上あります。基本的には有料ですが、施設内店舗でのお買い物額に応じて無料サービスが受けられるので、支払いの際はレシートを忘れずに受け取りましょう。「なんばCITY駐車場」は24時間営業なので夜遅くなっても安心ですね。
また、なんばパークス・なんばCITYのプレミアム会員の方はさらにお得な無料サービスが受けられるので、会員カードを積極的に使ってお得に駐車場を利用しましょう。
なんばパークスでは休日や夏休み等の長期連休、イベント開催時等はかなり混み合い、駐車場も満車になってしまうことがあります。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、周辺の駐車場情報、事前予約可能か等を調べておくことをオススメします。

なんばパークスで遊ぶ

なんばパークス最大の見どころは「パークスガーデン」でしょう。2階から9階までの屋上部分に広がる広大な空中庭園は、2014年にアメリカのニュースチャンネルCNNの「世界で最も美しい空中庭園トップ10」に選ばれました。
ガーデナーの案内のもと庭園を散策する約1時間の「ガーデンツアー」(要予約)が楽しめます。
小さなお子様連れの方には9階の「はらっぱ広場」がオススメです。木製の温かみのある遊具や目の届きやすいレイアウト等、設計者の心配りが感じられると好評です。
また、8階の「円形劇場」は200人収容可能な屋外イベントスポットで、季節折々のイベントを開放感あふれる屋外ならではのシチュエーションで満喫できます。近年、冬期にはイルミネーションが点灯されることでも有名で、人気のデートスポットにもなっています。
さらに、大型映画館の「なんばパークスシネマ」、アミューズメント施設の「ナムコランド」、子供向け室内公園「コドモニア」等もあり、誰でも楽しめるのがなんばパークスのメリットといえます。

なんばパークスで食事を楽しむ

なんばパークスには45店ものレストランが入っているため、施設内で食事に困ることはありません。ランチで人気があるのはハンバーガーでおなじみの「クア・アイナ」や、薬膳火鍋の店「七宝麻辣湯」、飲茶・点心がバイキングで楽しめる「香港蒸籠(ホンコンチョンロン) 難波」等です。
また、タルトの名店「デリス・デュ・パレ」やカフェの「エルマーズグリーンインザパーク」等も人気があります。
ディナーではカジュアルフレンチの「チェルシー」がオススメです。お子さんと一緒に入店できるので、ファミリーには心強いレストランです。
そのほか、オイスターバイキングの店「ガンボ&オイスターバー」や野菜料理のビュッフェ「采蒔季」、創作和食の「あんばい」、黒毛和牛ステーキ「肉処倉」等、あらゆるジャンルとニーズにこたえてくれるお店の数々がラインナップされています。

なんばパークスでショッピングを楽しむ

なんばパークスのショッピングエリアには「トイザらス SELECT」、「ヤマダ電機LABI1」、生活雑貨の「Francfranc DESIGN FOR LIFE」や「ヴィレッジヴァンガード」、本屋の「旭屋書店」が入居しているほか、高島屋がプロデュースする専門店街「なんばパークスT- Terrace by TAKASHIMAYA GROUP」等があります。
レディース、メンズを問わず服飾や雑貨、本、インテリアまで何でも一通りの品が揃うので、思う存分ショッピングを楽しむことができます。
このように、なんばパークス内は食事やショッピングの機会も多くて休日は混雑するため、特に駐車場利用では、お買い物や食事等で駐車場割引等がどういう場合に適用されるか、満車時の代替駐車場はどこにするか等、事前確認も重要です。

なんばパークスの周辺施設・スポット

なんばパークスのある難波は大阪の中心地の一つです。心斎橋周辺はブランドショップ等が多い場所であるのに対して、難波近辺は様々な商店が混在する、活気あふれるエリアだといえます。
周辺の観光名所では、「黒門市場」があります。ここは「ナニワの台所」と呼ばれ、新鮮な魚貝や肉類、果物等を扱う市場です。大阪中の料亭から料理人が訪れることでも知られています。
また、吉本新喜劇で有名な「なんばグランド花月」も近く、テレビでお馴染みの芸人さんや、今後の活躍が期待される若手の芸人さんが見られます。
さらに、少し南に足をのばすと、これも大阪の象徴的な風景の一つである「通天閣」が見えてきます。新世界の中心に立つ展望塔である通天閣の5階には、足の裏を撫でると幸福になるというビリケン様がまつられています。
そして、難波エリアは観光名所が多数点在するため連休や休日等は大変混雑して満車も頻発し、駐車場待ち時間も長くなる傾向があります。クルマでおでかけする際は、駐車場情報をあらかじめチェックしておいた方が得策です。

まとめ

このように、なんばパークスは食事やショッピングはもちろん、庭園でのお散歩や映画も楽しめる場所です。したがって、休日は混雑して駐車場探しや駐車場待ちで困ることも予想されます。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

住所・所在地

大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10-70

なんばパークス周辺の駅

  • なんば駅

大阪府の人気スポット

全国のショッピング

全国の人気スポット