駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

難波(なんば)近くの予約できる駐車場

難波(なんば)近くの予約できる駐車場

難波(なんば)

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
なんば駅周辺の昼間相場は、30分/350円ほどです。最大料金がある駐車場が多数あります。
観光
なんば駅周辺には大阪観光スポットが多数あります。グルメや写真撮影を効率よく回るならタイムズのBがおすすめ!
サービス
なんば周辺の商業施設には駐車場が完備されていますが、イベント時は混雑が予想されます。
難波(なんば)

  • 27

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

難波(なんば)近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

  • 高島屋 大阪店

    ここから116m

    高島屋 大阪店

    高島屋大阪店・堺店・泉北店の3店舗でご使用いただける「お買物優待券(6枚綴り)」をさしあげます。


    [ご利用対象外品目]
    商品券・ギフトカード・ギフト券類、地金類、コイン、書籍、生鮮食料品、ユアチョイスギフト、特価品(催会場および各売場)、食堂・喫茶、ルイ・ヴィトン、ベルルッティ、ティファニー、ブルガリ、カルティエ、ヴァン クリーフ&アーペル、エルメス、シャネル、パテック フィリップ、ロレックス、チューダー、フォクシー、明治屋、富澤商店、荷具・送料、修理代、箱代、代金引換によるお届け、その他各店で特に指定するもの。

  • ポムの樹 カフェ Nambaなんなん店

    ここから116m

    ポムの樹 カフェ Nambaなんなん店

    店内のご利用でお食事をご注文のお客様 グランドメニュー掲載のドリンクセットサービス
    ※テイクアウトメニューは優待の対象外となります

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

難波(なんば)の特徴

難波は大阪府大阪市中央区と浪速区にまたがって位置する地域で、具体的にはJR難波駅や大阪メトロ難波駅周辺エリアのことを指します。地元市民からは「なんば」「ミナミ」などと呼ばれることもあり、「キタ」と呼ばれる梅田・北新地と合わせて「大阪二大繁華街」と総称されます。

おしゃれで洗練された雰囲気の梅田とは対照的に、難波は賑やかで活気溢れる繁華街です。ショッピングやデートで訪れる地元市民はもとより、外国人観光客も非常に多く、私たちが大阪と聞いてイメージするような「大阪っぽさ」を見事に詰め込んだエリアといえます。
さらに、難波にはJRや大阪メトロをはじめ、近鉄(近畿日本鉄道)・阪神(阪神電気鉄道)・南海(南海電気鉄道)などの私鉄路線も乗り入れており、交通アクセスが良いのも特徴です。そして、密集した各駅間は「なんばウォーク」という地下街で移動でき、バスも絶えず運行しているため大阪市内の移動手段には不自由しません。

こうした利便性の良さも難波に観光客が集まる理由であり、「難波北側」にある観光名所の道頓堀やアメリカ村、心斎橋筋商店街などに初めて足を運ぶ場合でもアクセスが容易です。 また、なんばマルイやなんばパークス、大阪高島屋などの大型商業施設がある「難波南側」でショッピングを楽しみたい地元の買い物客にとってもこの難波の利便性は大きなメリットです。実際、難波は関西での「住みたい街ランキング」で上位に入っており、難波駅周辺にはファミリー向けのマンションも多く建っています。

そのため、難波の中心駅である難波駅周辺の駐車場では、平日は駅近くのオフィスや商業施設等での通勤、商談、搬入出等の幅広い駐車ニーズがあるため、難波駅の近くには複数の大規模駐車場が設けられています。また、休日になるとショッピング・ランチ等の利用で駐車場が混み合っていることも多く、車を停められる安い駐車場を探すのに相当時間がかかってしまうこともあります。

難波(なんば)北側での食事・ショッピング等

「難波北側」には観光地として有名な「道頓堀・宗右衛門町」があります。道頓堀は難波を東西に流れる道頓堀川沿いに栄えたエリアのことで、もともとは劇場街でした。劇場の訪問客を目当てとしたお食事処や居酒屋が次第に増え、今のような「食と笑い」の街になった経緯があります。
道頓堀にはいくつか名物がありますが、なかでも特に有名なのは大きなカニの看板で目を引く「かに道楽」です。看板のインパクトもさることながら、専門店として取り扱っているカニのコース料理の味には定評があります。その他、ラーメンやお好み焼きの名店が多く、ここに来れば「食い倒れの街・大阪」を存分に堪能できるでしょう。

また、道頓堀では食べ歩きも名物のうちの一つです。たこ焼きや串カツなどのほか、トルコアイスやミックスジュースなどのスイーツまでフードのジャンルも豊富で、食事の後にスイーツをいただく目的で出向いても良いですね。

さらに、道頓堀から一本道を抜けて「法善寺横丁」に入れば、道頓堀とは打って変わった落ち着いた雰囲気を味わうことができます。老舗の割烹や居酒屋、バーなどが石畳に覆われた細い道に沿ってずらりと並んでおり、味にうるさい地元の大阪人をうならせるほどの名店が揃っています。難波のグルメを楽しみたい方にはぜひおすすめしたいスポットです。

北側でショッピングを楽しみたい場合には徒歩10分ほど北上したところにある心斎橋エリアに出向くと良いでしょう。国内外の有名ブランドや高級品を探す場合は「大丸心斎橋店」、生活雑貨や食料を安く購入したいときは「心斎橋筋商店街」や「アメリカ村」がおすすめです。
アメリカ村ではショッピングだけではなく、「たこせん」や「竜巻ポテト」「チーズハットグ」など若者に人気のB級グルメも楽しめます。

難波(なんば)南側での食事・ショッピング等

「難波南側」には多くの商業施設が点在しています。特に南海電気鉄道なんば駅の周辺には、なんばパークスやなんばシティなどの大型ショッピングモールがあり、多種多様な商品のショッピングを楽しめます。
「なんばパークス」は2003年にオープンした比較的新しい大型商業施設で、ハワイアン料理の「クア・アイナ」、ドリア専門店の「神戸元町ドリア」、ケーキ店の「ハーブス」など全国的に知名度の高い人気店が入居しています。テラスがあるおしゃれなお店から子連れに対応したバイキングなど、レストランの種類も豊富で、その日の都合や一緒におでかけしているメンバーに合わせたお店選びができます。

また、「なんばシティ」から少し北へ移動すれば「大阪高島屋」や「なんばマルイ」、更に北側にはビックカメラ なんば店があります。大阪高島屋では高級化粧品やジュエリー、高品質の衣類等が購入でき、レストランフロアの「なんばダイニングメゾン」では名店のグルメを楽しめます。高級デパートらしく上品で落ち着いたレストランが揃っているので、記念日やいつもより少し贅沢なランチを楽しみたいときにはぴったりです。
そして、ビックカメラ なんば店は「アウトレット」と銘打たれているだけあって品揃えが豊富です。外国人客が非常に多く、店内が混雑していることもありますが、電化製品の購入を検討している場合はここに来れば間違い無いでしょう。

このように、難波には食事やショッピングができるお店が多いため、特に休日の駐車場利用では、お買い物や食事等で駐車場割引等が適用されるかどうか、休日の長時間駐車に安い最大料金があるか、混雑を回避できる予約サービスの有無等も気になるところです。

難波(なんば)北側周辺での観光・イベント

「難波北側」の道頓堀には、大阪観光の代名詞ともいえる「道頓堀グリコサイン」があります。この道頓堀グリコサインは1935年からあるネオンサインで、高さが33メートルもある非常に大きな看板です。「戎橋(えびすばし)」では多くの人が看板とおそろいのグリコポーズで記念撮影をしていきます。
記念撮影でもう一つ外せないのが、中座くいだおれビルに設置されている「くいだおれ太郎」です。もともと、くいだおれ太郎は閉店した「大阪名物くいだおれ」というお店の看板キャラクターでした。一度は閉店と共に姿を消したくいだおれ太郎でしたが、2009年に復活を果たしました。大阪観光の際はぜひ、にこやかに太鼓をたたき続ける彼と思い出の1枚を撮ってみてはいかがでしょうか。

また、道頓堀には、ウナギの掛け釣りができる「道頓堀つりぼり」や、粉もん(小麦粉を使用した料理)をテーマにした「道頓堀コナモンミュージアム」、若手芸人に道頓堀の街を案内してもらえる「DAIHATSUMOVE道頓堀角座」など多くの観光スポットがあります。

道頓堀からさらに南下すると「なんばHIPS(ナンバヒップス)」という複合レジャー施設があり、パチンコ、カラオケ、ダーツなどがここ一か所で楽しめます。難波でのグルメ三昧に飽きてしまった場合はこちらでカラオケやダーツに興じるのも手です。

音楽が好きな方であれば道頓堀周辺にあるライブハウスでお酒をいただきながら生の演奏を聴く楽しみ方もありますね。「FootRock&BEERS」や「心斎橋FANJ」などは音響もさることながら、飲食も満足できると評判です。

難波(なんば)南側周辺での観光・イベント

「難波南側」には大阪高島屋のすぐ近くに「なんばグランド花月」があります。ここは吉本興業が運営する劇場で、吉本興業に所属している芸人やタレントたちの漫才・舞台を鑑賞できます。施設内にある関西の厳選品を集めた「よしもとおみやげもん横丁」ではお土産も購入できるので、ショッピングのためだけに立ち寄ってみても損はないスポットです。

また、なんばパークスでは映画館の「なんばパークスシネマ」で映画鑑賞もできます。なんばパークスは南海鉄道なんば駅と直結しているため、悪天候で街歩きができないときはなんばパークスで映画鑑賞や食事をするのも良いですね。
なお、なんばパークスには「人・自然・都市が一体になるための街づくり」の一環として設計された「パークスガーデン」というエリアがあり、ショッピングモールの中にいながらピクニック気分を味わうことができます。飲食物の持ち込みが許可されているので、緑に囲まれた難波を楽しみたい方や人ごみに疲れてしまった場合にはおすすめの癒しスポットです。

最後に、「旅行では現地の商店街を必ず見る」という方におすすめなのが「千日前道具屋筋商店街」です。ここはその名の通り、調理器具を扱う店舗が軒を連ねる商店街で、プロ仕様の包丁や鍋、きれいで実用的な食器などが手に入ります。実物と見間違うほど精巧に作られた寿司や果物などの食品サンプルは最近特に人気があり、お土産にしても喜ばれるでしょう。
商店街はその街の文化や慣習がよく見られる場所でもあるので、大阪・難波をよく知りたい方は「難波センター街商店街」、「戎橋筋商店街」、「黒門市場」なども覗いてみましょう。物価や品揃え、店員さんの表情、商店街全体に漂う独特の雰囲気すべてが興味深い観光の対象になります。

このように、難波には道頓堀グリコサインやなんばHIPS、なんばグランド花月、千日前道具屋筋商店街などの人気観光スポットが多い上、商業施設ではセールやイルミネーションなどの各種イベントが頻繁に開催されています。そのためイベント内容や開催時期によっては、周辺駐車場も混雑する可能性がありますので、複数の安い駐車場の候補確認や予約等も含めた事前準備が必要となります。

難波(なんば)北側のビジネス環境

「難波北側」には商業施設や飲食店、観光スポットが目立つため一般企業のオフィスは少ないものと思われがちですが、実際にはタカラベルモント大阪本社やドウシシャ大阪本社などの有名企業があります。とはいえ、道頓堀などとは少し離れた場所に点在しているため、観光地との住み分けがされていると言って良いでしょう。

ビジネスパーソンの往来も多いためホテルの数も比例して多いですが、場所によってはアクセスの良し悪しに差が生まれるため、滞在中に他方面に移動する場合は駅近くのホテルを予約しておきましょう。「道頓堀ホテル」や「アパホテル なんば心斎橋」は駅から近く、料金もリーズナブルです。

また、オフィスの外でビジネス上の集まりがあるときは「SMGアクセア貸し会議室」もあります。コワーキングスペースもいくつかあり、難波駅から徒歩10分ほどかかるものの、「ビズコンフォート大阪北堀江」や「ACTBE Horie」には快適な作業空間が用意されています。

さらに、出張等で難波駅近辺のビジネスホテルに滞在する方なら、ホテルに駐車場が併設しているか否か、提携駐車場の有無等も気になるところです。難波駅周辺は長時間・短時間とそれぞれ適した駐車場が沢山あるのですが、平日も駐車需要が多いため、訪問業者の打ち合わせや出張等の目的に合わせて事前に確認しておくようにしましょう。

難波(なんば)南側のビジネス環境

「難波南側」には「なんばパークスタワー」や「ヒューリック難波ビル」などのオフィスビルが複数点在しており、多くの企業がオフィスを構えています。そのため、朝や夕方のラッシュ時、ランチの時間帯などはこの辺りに勤務するビジネスパーソンで道やお店が混み合います。

北側と同様にビジネスホテルの数も多く、出張や観光で難波南側に訪れた際には便利です。
「相鉄フレッサイン 大阪なんば駅前」のような安い料金で宿泊できるホテルから、南海電鉄難波駅の真上に入居する「スイスホテル南海大阪」のようなラグジュアリーなホテルもあるので、宿泊先をあれこれ選ぶ楽しみもできます。
オフィスの外で仕事をしたい場合は「WeWork」や「リージャスなんばパークス」などのコワーキングスペースがありますが、料金設定が少々高めのところもあります。コワーキングスペースの利用がそれほど緊急でない場合は他エリアのリーズナブルなスペースを探すか、駅周辺の電源コンセント使用可のカフェを上手く利用するのも得策です。

このように、難波では、難波駅周辺にある一般企業や商業施設、飲食店、学校、観光スポット、各種行政機関等に勤務している方の平日の日常の通勤、取引業者等との打合せや会議等での駐車場利用も多くあり、最大料金や予約サービス等のニーズも高いです。

さらに、出張等で難波駅近辺のビジネスホテルに滞在する方なら、ホテルに駐車場が併設しているか否か、提携駐車場の有無等も気になるところです。
難波駅周辺は長時間・短時間とそれぞれ適した駐車場が沢山あるのですが、平日も駐車需要が多いため、訪問業者の打ち合わせや出張等の目的に合わせて事前に確認しておくようにしましょう。

難波(なんば)周辺で駐車場をお探しの方はタイムズのBがおすすめ!

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナーの方を募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

難波(なんば)周辺の駅

  • なんば駅(OsakaMetro御堂筋線)
  • なんば駅(OsakaMetro四つ橋線)
  • なんば駅(OsakaMetro千日前線)
  • なんば駅(南海本線)
  • 大阪難波駅(近鉄難波線)
  • 大阪難波駅(阪神なんば線)
  • 近鉄日本橋駅(近鉄難波線)

難波(なんば)周辺の施設

  • 大丸心斎橋店
  • アメリカ村
  • なんばパークス
  • 大阪高島屋
  • なんばマルイ
  • 道頓堀グリコサイン
  • なんばグランド花月
  • なんばウォーク
  • 黒門市場
  • 大阪松竹座
  • 法善寺横丁
  • 裏なんば虎目横丁
  • 千日前道具屋筋商店街
  • TOHOシネマズなんば
  • なんばCITY 本館
  • なんばHatch
  • よしもと漫才劇場
  • ビックカメラ なんば店
  • ラウンドワンスタジアム 千日前店
  • 道頓堀コナモンミュージアム
  • 道頓堀大観覧車(えびすタワー)
  • とんぼりリバークルーズ
  • 法善寺
  • 水掛不動尊
  • 難波八阪神社

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...