駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

東福寺近くの予約できる駐車場

東福寺近くの予約できる駐車場

東福寺

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
東福寺には重要文化財が多数あり、観光スポットとして人気のため休日は駐車場が混雑します。
イベント
紅葉シーズンである10月下旬から12月上旬まで、東福寺の駐車場は閉鎖されるため注意。
混雑回避
休日や観光シーズンに混雑回避する場合、予約制駐車場やパークアンドライドの利用がオススメ。
東福寺

  • 8

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

東福寺近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

正式名称・通称

京都府京都市東山区にある東福寺は聖一国師により開山した、臨済宗の東福寺派大本山です。日本最古にして最大級の伽藍としても知られており、休日や観光シーズンには多くの参拝客が訪れます。正式名称は「慧日山 東福禅寺」で、通称は「東福寺」です。
東福寺には鎌倉・室町時代の国宝や重要文化財が数多く所蔵されており、東福寺を開山した聖一国師の頂相や釈迦如来坐像、典籍があるほか、境内にある建造物も室町時代以来のものが数多くあり、歴史を感じる重要なスポットです。国指定の重要文化財「月下門」や「六波羅門」、京都府指定の重要文化財「臥雲橋」、国指定の名勝「東福寺本坊庭園」と見どころは多くあるため、ゆっくりと建造物を見て回るのもオススメです。
東福寺は紅葉の名所としても有名です。広い境内は秋になると木々が紅葉し、特に臥雲橋からの眺めが人気で写真撮影の絶好スポットとなっています。時期によっては撮影禁止になっていることもあるほど、多くの方が臥雲橋からの紅葉を写真に収めます。東福寺本坊庭園でも木々が見事に色づいた景色が見られるため、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
東福寺へは京阪本線・JR奈良線の東福寺駅やから徒歩7分ほどで到着します。また、京都駅や祇園、東山三条、四条河原町から出ている市バスに乗って、バス停東福寺で下車し、徒歩でアクセスするのも良いでしょう。

東福寺の駐車場活用

東福寺は参拝客専用の駐車場が用意されており、クルマで訪れた方が利用できます。駐車場は2ヶ所用意されており、1つは禅堂南側にある駐車場、もう1つは東福寺の北側にある北駐車場です。禅堂南側にある駐車場は境内にある駐車場になるため、なるべく近い場所にクルマをとめたい方にオススメです。六波羅門や三門、本堂に近い位置にあり、参拝にも楽です。東福寺の北側になる北駐車場は本堂からは少し離れていますが、山道をゆっくりと歩きながら月下門や臥雲橋まで向かえます。

東福寺の駐車場は10月25日〜12月10日までの紅葉シーズン中、駐車場が閉鎖されるため注意しましょう。また、秋は交通規制が行われる期間もあるため、事前に公式サイトで情報を確認しておくと安心です。駐車場が利用できない期間中は、周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)や予約制駐車場にクルマをとめて、徒歩でアクセスすると良いでしょう。時間貸駐車場(コインパーキング)にクルマをとめるときは、最大料金の設定があるところだと時間を気にせずゆっくり観光が楽しめます。

また、パークアンドライドの利用もオススメです。京都市内は電車やバスを利用することで各観光地へ訪れることができるようになっているため、少し離れたところにクルマをとめ、道路が混んでいるときは電車でアクセスするのもオススメです。

東福寺の見どころをご紹介

東福寺の見どころは「東福寺三名橋」と称されている「臥雲橋」・「通天橋」・「偃月橋」です。京都指定の重要文化財である臥雲橋は紅葉の鑑賞スポットとして人気ですが、通天橋からの眺めもよく、こちらから紅葉を鑑賞するのもオススメです。春夏には新緑に覆われる東福寺の景色も見られます。偃月橋は日本百名橋に選ばれている橋で、東福寺の東側にあります。臥雲橋や通天橋より本堂から離れているため訪れる人も少ないですが、隠れスポットとしてぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
また、東福寺に訪れたときは「東福寺本坊庭園」も外せません。国指定の名称に選ばれている庭園で、東庭、南庭、西庭、北庭、大方丈と分かれており、それぞれで違った景色が楽しめるよう設計されています。特に西庭と北庭の市松模様の庭は見ものです。

このように東福寺にはさまざまな見どころがあり、観光シーズンになると多くの観光客が訪れ、賑わいます。秋の紅葉シーズンは特に混雑しやすいですが、参拝客専用の駐車場が閉鎖されるため、クルマで訪れる場合は事前に周辺の駐車場情報を調べておく必要があります。道路も混雑するため、パークアンドライドの利用も検討しましょう。

東福寺のイベント

東福寺では年間を通してさまざまな行事が開催されます。正月三が日に開催される修正会では新年の祈願を行い、4月には釈迦の誕生を祝う花祭りが開催、12月31日には旧年を送る法要、除夜が取り行われます。また、新緑の時期である5月と紅葉の時期である11月には特別公開が行われ、その美しい景色を一目見ようと多くの観光客が訪れます。写真撮影を行う方も多くいますが、場所によっては混雑や危険を避けるため撮影禁止となっていることもあるため、現地のアナウンスに従って行動するようにしましょう。
また、年間の行事以外にもイベントが開催されることがあり、2020年には予約した方に向けて東福寺の夜間拝観が行われました。

このように東福寺では月ごとにさまざまな行事が行われているため、事前に行事が行われる日を調べてその日に訪れるのも良いでしょう。行事やイベントがある日は駐車場が混雑する可能性もあるため、早めに訪れるか、周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)を利用しましょう。

東福寺周辺へのおでかけ

東福寺から徒歩4分ほどのところにある「京料理 高澤」は東福寺に寄ったあと、ランチを楽しむのにぴったりのお店です。京料理 高澤は紅葉の時期になると期間限定で、東福寺で紅葉弁当を出していることで知られています。実店舗も東福寺から遠くないところにあるため、京料理を楽しみたい方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。駐車場の用意はないため、クルマで訪れるときは周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)にとめましょう。

また、有名観光スポットを巡るなら、東福寺からクルマで15分ほどのところにある「清水寺」は外せません。釘を使わず柱を組み合わせて造られた舞台造りの本堂は、「清水の舞台」という名で有名です。世界文化遺産に登録されており、修学旅行生や海外からの観光客の姿も多く、季節を問わず連日賑わっています。境内には駐車場がないため、周辺の駐車場利用が推奨されていますが、時期によっては混雑することもあるためパークアンドライドの利用も検討しましょう。

このように東福寺周辺にはランチが楽しめる飲食店や観光スポットがありますが、駐車場の用意がないところもあるため、事前に目的地の駐車場情報を調べておくと安心です。特に観光シーズンは混雑しやすいため、目的地に駐車場がある場合でも予約制駐車場やパークアンドライドの利用を検討しておくと良いでしょう。

東福寺周辺の駐車場をお探しなら「タイムズのB」

東福寺は臥雲教や東福寺本坊庭園と見どころも多く、観光客で賑わいます。特に秋になると見事な紅葉が見られるため混雑しやすく、交通規制がかかることもあります。東福寺には駐車場の用意がありますが、時期によって閉鎖されていることもあるため、事前に公式サイトで情報を確認し、周辺の駐車場情報も調べておきましょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室を確保できるため、混雑する日でもスムーズにクルマがとめられます。おでかけの際、ぜひご利用ください。

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナーの方を募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

住所・所在地

京都府京都市東山区本町15丁目778

東福寺周辺の駅

  • 東福寺駅
  • 京都駅
  • 鳥羽街道駅

東福寺周辺の施設

  • 東福寺保育園
  • 宗務本院
  • 常楽庵 開山堂
  • 即宗院
  • 芬陀院
  • 一華院
  • 天得院
  • 泉涌寺
  • 雲龍院
  • 最勝金剛院
  • 臥雲橋
  • 通天橋
  • 偃月橋
  • 瀧尾神社
  • 今熊野観音寺
  • 京都国際中学高等学校
  • 京都市立日吉ケ丘高等学校
  • 京都市立東山泉小・中学校
  • 日本赤十字社京都第一赤十字病院

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...