駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

三渓園近くの予約できる駐車場

三渓園近くの予約できる駐車場

三渓園

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
三渓園駐車場は2時間まで500円、以降30分ごとに100円、1日最大料金1,000円です。
混雑回避
三溪園駐車場が混雑している場合は、隣接の本牧市民公園駐車場を利用しましょう。
その他
桜や紅葉の季節は駐車場が混雑するため、時間貸駐車場(コインパーキング)も検討しましょう。
三渓園

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

三渓園の特徴

横浜市中区本牧三之谷にある三渓園は、1906年に実業家の原 三渓が開園した庭園です。東京ドーム4個分の広さがある敷地内に、国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟を含む、計17棟の建築物を有しています。
園内は2つのエリアに分かれており、室町時代の建築、「旧燈明寺三重塔」をランドマークとして、梅や桜、蓮などの花々も楽しめる「外苑」と、臨春閣を中心に古建築で作られた美しい庭や建築物が並ぶ「内苑」があります。そのほか、「三渓記念館」では、三渓園や創設者である原 三渓に関する資料や美術品が展示されており、ロビーの抹茶処では抹茶やお菓子をいただけます。また、散策の途中で休憩やランチをしたいときは、園内にある「三渓園茶寮」「雁ヶ音茶屋」「待春軒」といった食事処で団子やお汁粉、そばを堪能するのも良いでしょう。
また、毎年春には、園内の桜が一斉に咲き誇る時期に合わせ開園時間が延長され、 美しい夜桜と旧燈明寺三重塔のライトアップを楽しめるほか、秋は、期間限定で「聴秋閣」の紅葉の遊歩道が公開され、鮮やかなモミジやイチョウを眺めることができるため、毎年桜の時期と紅葉の時期には多くの観光客で賑わいます。
このように、三渓園では貴重な建築物を一度に見られるほか、季節ごとにさまざまなイベントが開催されています。そんな三渓園へのアクセスは、横浜駅のほか、根岸駅、桜木町駅、元町・中華街駅の各駅からバスを利用できます。三渓園入り口バス停からは徒歩5分ほど、本牧バス停から徒歩10分ほどで到着します。クルマでアクセスする場合は、東京銀座・羽田方面からの場合は本牧ふ頭ICから7分ほどで到着します。三渓園料金所まで通り過ぎないように注意しましょう。横須賀・金沢方面からの場合は三渓園ICから5分ほど、東名横浜町田方面からアクセスする場合は新山下ICから10分ほどでアクセス可能です。

三渓園の駐車場活用

三渓園の入り口は正門と南門がありますが、正面入り口に60台ほど収容可能な専用駐車場が完備されており、クルマでのアクセスも可能です。駐車料金は、最初の2時間まで500円、以降30分ごとに100円、1日最大料金1,000円で利用できます。ただし、桜や紅葉の時期、イベント開催時は満車になる場合があります。混雑する時期は、南門近くの本牧市民公園駐車場の利用がオススメです。本牧市民公園駐車場は、260台以上収容可能で、駐車場から三渓園南門まで徒歩4分ほどで到着します。駐車料金は最初の1時間まで200円、以降30分ごとに100円追加となりますが、最大料金の設定がないため、長時間利用する場合は周辺の最大料金の設定のある時間貸駐車場(コインパーキング)の利用も検討しましょう。

三渓園の見どころ

三渓園は歴史的に価値の高い建築物や施設に加えて、ランチにぴったりの食事処もあります。

  • 旧燈明寺三重塔
    国の重要文化財である「旧燈明寺三重塔」は、1457年に建てられた、関東で最古の木造の塔です。外苑にありますが小高い丘の上に建っており、園内のどこからでも見ることができるため、三渓園のランドマーク的存在として親しまれています。

  • 鶴翔閣
    外苑に佇む横浜市指定有形文化財の「鶴翔閣」は、かつては原 三渓の住まいで、1902年に建築されました。また、富士山絵で有名な近代日本画の巨匠、横山大観をはじめとする日本画家がここに滞在し、絵の制作をしたことでも知られています。

  • 臨春閣
    内苑にあり、国の重要文化財に指定されている「臨春閣」は、1649年に建てられた旧紀州徳川家の別邸、巌出御殿だと言われています。内部では障壁画の複製と、繊細で優美な数寄屋風書院造りの意匠を間近で見ることができます。

  • 三渓記念館
    三溪園の中央に佇む「三渓記念館」は、原 三渓の作品や資料だけでなく、三渓園にゆかりのある日本画家や作家直筆の絵画や書などが展示されています。また、ミュージアムショップと抹茶処が併設されているため、訪れた際には休憩やお土産の購入に立ち寄ると良いでしょう。

  • 待春軒
    「待春軒」は旧燈明寺本堂近くにある食事処です。お店の看板メニューである原三渓氏が考案した汁のない麺「三渓そば」のほか、季節に合わせた惣菜やおでんを詰めた「桃山御膳」など、待春軒ならではのメニューを楽しめます。

このように三渓園には多くの見どころがありますが、桜や紅葉の季節は多くの観光客で賑わい、園内や駐車場が混雑します。三渓園駐車場が近くて便利ですが、満車が予想される場合は本牧市民公園駐車場を利用するか、少し離れたところの時間貸駐車場(コインパーキング)も調べておくと良いでしょう。時間を気にせずゆっくりと園内を歩きたいときは、最大料金のある駐車場や予約制駐車場の利用も検討しましょう。

三渓園周辺の観光スポット

三渓園周辺には、家族や友人、恋人同士で満喫できる観光スポットがあります。

  • 本牧市民・臨海公園
    三溪園の南側に隣接する「本牧市民・臨海公園」は、「本牧市民公園」と「本牧臨海公園」の総称です。園内は池や崖など、かつての横浜の地形を今に残しているほか、横浜市陶芸センターや芝生広場、サイクリングコース、とんぼ池、テニスコートもあり、市民の憩いの場として愛されています。
    クルマで訪れる際は、専用駐車場の本牧市民公園駐車場の利用が便利です。260台以上収容可能で、駐車料金は最初の1時間まで200円、以降は30分ごとに100円で利用できます。

  • 上海横浜友好園
    本牧市民公園内にある「上海横浜友好園」は、横浜市と上海市の友好都市締結15周年を記念するとともに、横浜市が上海市に寄贈した「横浜上海友好館」のお返しとして提案、整備されたもので、中国江南様式の庭園です。夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。
    本牧市民公園内にあるため、牧市民公園駐車場にクルマをとめることができますが、最大料金の設定がないため、時間を気にせず散策を楽しみたい場合は周辺の最大料金設定のある時間貸駐車場(コインパーキング)の利用がオススメです。

  • 根岸森林公園
    三溪園からクルマで10分ほどのところにある「根岸森林公園」は、日本初の洋式競馬が行われた競馬場の跡地に作られた公園です。18ヘクタールほどの広大な敷地には、芝生広場、遊具広場のほか、競馬場の名残をとどめた旧一等馬見所や、休憩するときにちょうど良い「フラワーガーデンカフェ」があり、休日には多くの人出があります。
    根岸森林公園の駐車場は第1駐車場と第2駐車場を合わせて200台ほど収容可能です。駐車料金は平日2時間まで300円、以降20分ごとに50円、休日は2時間まで400円、以降30分ごとに100円で利用できます。

このように、三渓園周辺の観光スポットには駐車場が用意されている場合が多いですが、桜や紅葉の時期には駐車場の混雑が予想されるため、クルマでアクセスする場合は事前に目的地の駐車場情報を確認し、混雑しそうな場合は周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)も調べておくと良いでしょう。また、周辺の予約制駐車場を利用すれば、確実に車室が確保できるためスムーズにクルマをとめることができます

三渓園周辺の駐車場をお探しなら「タイムズのB」

三渓園や三溪園周辺には多くの見どころスポットがあるほか、専用の有料駐車場や民間の時間貸駐車場(コインパーキング)も用意があるためクルマで訪れるのにぴったりです。しかし、桜や紅葉の季節、行楽シーズンには周辺道路や駐車場が大変混雑するため、自分の駐車スペースを確保できる予約制駐車場の利用も検討すると良いでしょう。

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら自分専用の駐車スペースが確保でき、混雑が予想される日でもスムーズにクルマがとめられます。三渓園を訪れる際は、ぜひご利用ください。 タイムズのBは駐車場を「貸したい方」と「借りたい方」をWEBでつなぐサービスです。使い方はとっても簡単!登録された全国の「空きスペース」から借りたい場所を見つけてWEB予約するだけ!
料金や立地を事前にWEBから確認できるため、当日現地であわてることなく快適におでかけできます♪おでかけはもちろん、引越しや来客時の一時的な駐車スペース確保にもおすすめです!

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナーの方を募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

三渓園周辺の施設

  • 本牧山頂公園
  • 旧矢箆原家住宅
  • 旧燈明寺本堂
  • 本牧市民公園
  • 横浜市八聖殿郷土資料館
  • 三渓園料金所
  • 横浜市立間門小学校
  • 県立横浜立野高校

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...