駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

王子動物園近くの予約できる駐車場

6

利用日

新着レビュー

王子動物園近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

  • コスモ石油販売(株) セルフピュア敏馬

    ここから996m

    コスモ石油販売(株) セルフピュア敏馬

    全国約572店舗にて
    ガソリン・軽油・灯油が店頭一般価格より 1リットルあたり1〜2円OFF

    ※現金払いに限る
    ※北海道・沖縄およびセルフステーション伝上山・石巻インター・石巻西・利府・久喜・天正寺は利用対象外
    ※初回カード作成時のみ、時間帯制限がございます【9:00~20:00】
    ※カード作成後は、対象店舗にていつでも割引特典をご利用いただけます

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

王子動物園の特徴

王子動物園は神戸市灘区の王子公園内にあり、1951年3月に開園した歴史ある神戸市営の動物園です。日本では唯一、"パンダとコアラがいる動物園" としても知られており、非常に人気があります。園内には動物エリアだけではなく遊園地や動物科学資料館、異人館の旧ハンター住宅などの施設があり、子どもだけではなく大人も楽しむことができるのが特長です。
「ネコの日イベント」や「大人のための動物園講座」など様々なイベントも開催され、市民のための文化・教育施設としての役割も果たしていると言えるでしょう。
また、春になると関西でも有名な桜の名所となり、夜にライトアップされる「夜桜通り抜け」を楽しむことができる時期は多くの人が訪れます。

王子動物園の駐車場サービス

王子動物園の最寄り駅は阪急電鉄の王子公園駅で、駅からは徒歩3分程度という大変アクセスの良い場所にありますが、幼い子どもを連れたファミリーがクルマで訪れることも多いです。
王子公園には有料の王子公園駐車場があります。通常でも390台駐車できますが、混雑時は臨時の駐車場を含め640台ほど駐車することができます。それでも混雑することが多い土日祝や連休、イベント開催時は満車になることが多く、収容台数が多いからといって油断は禁物です。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、周辺駐車場の最大料金や事前予約可能かなどを調べておくのがおすすめです。
なお、王子動物園から4㎞ほど離れた距離にある市営三宮駐車場と市営花隈駐車場には利用割引があるので、そこから公共交通機関を使って王子動物園を訪れたあと、管理事務所で駐車券を持参すれば割引を受けることができます。遠方から王子動物園へおでかけする場合は活用するのも得策です。

王子動物園 動物を観察する(1)

王子動物園には約130種800点の動物が飼育されており、それぞれ象・猛獣エリア、類人猿エリア、草食動物エリア、は虫類・夜行性動物エリア、アシカ・クマ舎エリア、パンダエリアなどに分かれています。
象・猛獣エリアでは、象がシャワーのボタンを押して水浴びをしたり、水を飲んだりする姿や、飼育員の号令に合わせて動くトレーニング風景など、象の器用な姿を見ることができます。
さらに円形猛獣舎では、トラやライオンなどの大型猛獣が自然に近い飼育環境で過ごせるような展示になっています。また、類人猿エリアには2階に無料休憩所があるので、ゆっくり観察できるのもうれしいですね。

王子動物園 動物を観察する(2)

アシカ・クマ舎エリアでは陸上と水中両方の姿や、岩場や滝などを設けて動物たちがのびのびと過ごしている姿を観察することができます。
また、日本では限られた動物園でしか見られない世界最古のヤマネコであるマヌルネコも展示されており、各メディアで取り上げられることも度々です。
さらに、複数のエリアのなかでも「パンダエリア」と「コアラ舎」、ふれあい広場がある「動物とこどもの国エリア」は特に人気の高いエリアです。1日3回のふれあいタイムがあり、ウサギやモルモットをひざの上で抱っこしたり、一緒に写真を撮ったりすることができます。

王子動物園 動物科学資料館を見学する

園内にある動物科学資料館は、動物の不思議な生態を学べる資料館です。エントランスホールではベンチに座りながら水槽で泳ぐペンギンたちをゆっくり見ることができます。導入展示ではマウンテンゴリラの生活の一部が再現されるなど、動物の進化や社会構造、暮らし方、体のしくみなどを映像や模型、標本、ジオラマなどを使って紹介しています。学習コーナーには図書閲覧室もあるので、動物についてもっと知りたいときは本を手に取ってみましょう。
また、併設の最大300人収容可能な多目的ホールでは、コンサートや講座など多様なイベントが開催されています。

王子動物園 遊園地で遊び、異人館を見学する

王子動物園内には「遊園地」と「異人館の旧ハンター住宅」があります。「遊園地」は、メリーゴーランドやサイクルモノレール、バッテリーカーなど比較的小さい子どもでも楽しめるアトラクションが多く、子ども連れファミリーには人気があります。動物園内を歩き疲れたときには、観覧車で神戸の町並みを見下ろしながら休憩することもできるので、カップルのデートにもおすすめです。お得な回数券もあり、料金も安いものが多く、気軽に楽しむことができるのもうれしいポイントです。
一方、重要文化財である「旧ハンター住宅」は現存する異人館の中では最大級のもので、神戸北野より1963年に現在地に移築されました。玄関ホールやブロークン・ペジメント、シャンデリア、英国から取り寄せたステンドグラスなどが豪華で美しく、建物内部は公開日を決めて一般公開されています。レトロな洋館の雰囲気が好きな方や、歴史的建築物の興味がある方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

王子動物園 食事・ショッピングを楽しむ

王子動物園ではランチがいただける「レストランパオパオ」があります。窓際の席からは外の象を見ながら食事することができるので、動物好きのお子さんを連れている場合にはおすすめです。ちびっこ書庫などもあり、小さい子どもでも退屈せずに過ごせるでしょう。パンダ豚まんやジャンボパンダ―麺といった動物にちなんだメニューも人気です。
また、王子動物園には「レストランパオパオ」のほか、カレー店兼カフェの「カレー王子」もあり、ここのおすすめランチはオリジナルの本格派カレーです。ケーキセットやラッシーなどカフェメニューも豊富で、いっぱい遊んだあとの休憩タイムにも最適です。
そして、お土産や来園の記念品は、出入り口のゲート近くや遊園地内にあるショップで購入しましょう。王子動物園オリジナルグッズ、かわいい動物のぬいぐるみ、おしゃれなパッケージのお菓子などが揃っています。

王子動物園の周辺施設・スポット

王子動物園の周辺には人気のおでかけスポットが複数ありますが、動物園から一番近いスポットは王子公園の敷地内にある王子スポーツセンター、王子スタジアム、市民ギャラリーなどです。「王子スポーツセンター」には、体育館や柔道場、剣道場、テニスコート、プールなどがあり、スポーツ教室や地域のスポーツ交流を楽しむことができます。
また、公園の外には王子動物園から通りを挟んですぐの場所に「横尾忠則現代美術館」があります。2012年に美術家である横尾忠則氏から寄贈・寄託された作品を保管・展示するために開館した美術館で、テーマごとに展示される作品が入れ替わるため何度訪れても新鮮さを感じられます。ミュージアムショップでは横尾忠則氏の作品をモチーフにしたカラフルなグッズの購入も可能です。
なお、横尾忠則美術館の向かい側にある神戸文学館は赤レンガ造りの建物で、外観がとてもおしゃれで人気があります。もちろん各種企画展や文学系イベントも行われているので、動物園の後におでかけしても良いでしょう。

まとめ

このように、王子動物園は動物観察や動物とのふれあいはもちろん、食事やショッピングも楽しめる場所です。また、周辺にある王子スポーツセンターや横尾忠則現代美術館もおでかけスポットとして人気が高く、特に休日等は混雑して駐車場探しや駐車場待ちで困ることも予想されます。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

王子動物園周辺の駅

  • 王子公園駅

王子動物園周辺の施設

  • 王子公園

兵庫県の人気スポット

全国のレジャー施設

全国の人気スポット