駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

三宮(神戸三宮)近くの予約できる駐車場

三宮(神戸三宮)近くの予約できる駐車場

三宮(神戸三宮)

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
料金相場は20分400円で、最大料金のない駐車場が多いため、長時間駐車の際は注意が必要です。
観光
神戸観光で複数のスポットを巡る場合は、予約制駐車場を活用すると便利です。
ビジネス
長時間の利用なら最大料金の確認、1.5h以内の利用なら短時間料金の確認がオススメです。
三宮(神戸三宮)

  • 7

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

三宮(神戸三宮)近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

三宮の特徴

三宮(神戸三宮)は大阪や京都と並ぶ関西の中核都市の一つです。具体的にはJR三ノ宮駅や阪急または阪神本線の神戸三宮駅、神戸市営地下鉄の三宮駅周辺エリアのことを指します。三宮は神戸港と共に発展した典型的な港町であり、海側は中華街、山側には欧米風の異人館など、それぞれ趣の異なる異国情緒が漂う街並みが広がっており、おしゃれで洗練された街として認知されています。そのため関西では屈指の人気を誇る観光・デートスポットとしても有名です。
また、この辺りには企業のオフィスやオフィスビル、神戸市役所をはじめとする各種行政機関も多く、兵庫県内における有数のビジネス街としての顔も持ち合わせています。
しかし、三宮の特徴は観光・ビジネス街だけにとどまりません。たとえば、「三宮北側」の山の手には洋館が多く建ち並び、異国情緒あふれる街並みが広がっていますが、神戸の高級住宅街としても知られており、憧れを持つ方も少なくありません。静かなで治安が良いということもあり、教育関連施設が多いのもこのエリアの特徴です。そして商業施設も駅周辺以外は少なめです。
一方、神戸港向きに該当する「三宮南側」は駅周辺を中心に神戸阪急や大丸神戸店、ミント神戸、三宮オーパ、家電量販店のジョーシン三宮1ばん館などの商業施設が多く、一年を通して買い物客で賑わっています。また、商業施設の先にはビジネス街もあり、神戸の商業・文化を支えている重要なエリアと言って良いでしょう。そして中華街やポートアイランドがあるのも南側で、多くの観光客を呼び込む要因になっています。
三宮には「山と海」「西洋と東洋」「観光地とビジネス街」といったように対照的なものが複数混在するため、特徴を一言で言い表すのが難しい街です。しかし、繁華街・ビジネス街・住宅街が集まっている関係で全体的に人が多く、朝夕のラッシュ時やイベント開催時などは道が混雑しがちであり、これは三宮全域で見られる傾向です。
そして、三ノ宮駅や神戸三宮駅周辺の駐車場では、平日は駅近くの駐車場に停めて電車で大阪方面へ通勤・出張するパークアンドライド需要も多いため、駅の近くには複数の大規模駐車場が設けられています。また、休日になるとショッピングや観光等の利用で駐車場が混み合っていることも多く、車を停められる安い駐車場を探すのに相当時間がかかってしまうこともあります。

三宮北側での食事・ショッピング等

「三宮北側」エリアで食事をする場合におすすめなのが北野地区です。北野地区にはオシャレなカフェやレトロな雰囲気の洋風レストランが多く、まるでヨーロッパに滞在しているような気分に浸りながら美味しい食事をいただけます。デートの際は周辺にある異人館を回った後に洋風レストランでランチにするのも良いでしょう。異人館のイメージに合わせたメニューを用意している店舗もあるので、機会があれば試してみてはいかがでしょうか。
フランス料理の「カフェ ・ド・パリ」やイタリア料理の「BRACERIA PASTICCERIA BOND」などは料理の味はもちろん、雰囲気も素晴らしく、デートのディナーにもぴったりです。
また、ショッピングスポットであれば旧居留地(三宮南側)から山側に向かって伸びる1km程の坂道「トアロード」があります。この道の東側と西側はそれぞれ「トアイースト」「トアウエスト」と呼ばれ、特にトアウエスト側にはオシャレなショップやカフェが点在し、神戸の若者のトレンド発祥地にもなっています。店舗の入れ替わりが激しかったり、道が細く入り組んでいたりする場所もありますが、隠れ家的なショップやカフェを発掘するのも街歩きの楽しみ方の一つです。
このほか、スーパーマーケットや東急ハンズ 三宮店、ドン・キホーテ 三宮店などがあり、日常生活で必要なものの調達には不自由しません。三宮北側は南側ほど商業施設が多くありませんが、個性豊かな小さいお店には恵まれています。散歩がてら色々なお店を見て回るのが好きな方は南側より北側の方が楽しめるかもしれません。

三宮南側での食事・ショッピング等

「三宮南側」のショッピングスポットとしては「ミント神戸」が有名で、その名の通りミント色のガラス張りの外観が目を引く複合商業ビルです。レストラン・居酒屋、ショップの他に映画館も入っているため、映画を見た後にショッピングや食事が楽しめます。
ショッピング店舗として入居しているお店では流行の洋服や雑貨が手に入りますが、フォーマルな服や宝飾品、お土産の購入を検討している場合は、「神戸阪急」や「大丸神戸店」などの百貨店に出向くことをおすすめします。
大丸神戸店の周辺には「プラダ」や「MIU MIU」などのハイブランドの路面店が集まるエリアもあり、北側のトワロード周辺とはまた雰囲気がガラッと異なる洗練された大人の街になっています。
また、南側には高層ビルよりも、ゆったりと贅沢な造りの低層ビルが多く、高級なブティックや宝飾店に紛れて、センスの良いレストランやカフェも点在しています。優雅な雰囲気で大人のデートを楽しみたいときにはこのエリアに出向けば間違いないでしょう。
このほか、南側の有名スポットとしては「メリケンパーク」があります。ここには神戸ポートタワーを中心に、船の帆先と海の白波をイメージして設計された美しい大屋根がトレードマークの「神戸海洋博物館」や、半円形の構造が印象的な「メリケンパークオリエンタルホテル」や「ホテルオークラ神戸」などのハイグレードホテルがあり、神戸の象徴とも言えるスポットです。
メリケンパークで食事をする場合はホテルで神戸ビーフなどの高級神戸グルメに舌鼓を打つのもいいですし、老舗カフェの「TOOTH TOOTHE FISH in the FOREST」でお茶をしながらのんびり過ごすのも良いですね。
なお、メリケンパークからは大型のレストラン船「ルミナス神戸2」が出航しています。お誕生日などのお祝いの際には贅沢にディナークルーズを楽しむのもおすすめです。
このように、三宮周辺には食事やショッピングができるお店が多いため、特に休日の駐車場利用では、お買い物や食事等で駐車場割引等が適用されるかどうか、休日の長時間駐車に安い最大料金があるか等も気になるところです。

三宮北側周辺での観光・イベント

「三宮北側」で最も有名な観光スポットとして挙げられるのが「北野異人館」です。北野異人館とは北野地区に残されている洋風建造物群の総称で、「風見鶏の館」や「うろこの家」を含む十数件の洋館があり、これらを巡るスタンプラリーが開催されることもあります。各線三宮駅から徒歩15分ほどでアクセスでき、夕方は海に沈む夕焼けを、夜になれば美しい夜景を高台から楽しむこともできます。
また、神戸市営地下鉄の三宮駅から新神戸駅経由で「神戸布引ロープウェイ」に乗れば、神戸布引ハーブ園にアクセスできます。それまでの都会の雰囲気から一転して爽やかな山の風景を堪能できるので観光客はもちろん、地元市民にも人気があります。
さらに、ロープウェイの駅や周辺施設も洋風造りのものが多いので、まるで「アルプスの少女ハイジ」の世界に迷い込んだような雰囲気を味わうことができるでしょう。
ハロウィンやクリスマス、バレンタインなどに合わせたイルミネーションなどのイベントや、ラベンダーの摘み取り体験、アロマキャンドル作り体験などの体験企画も季節ごとに用意されており、誰とおでかけしても楽しめる場所です。
このほか、北側には縁結びのご利益で有名な「生田神社」があります。ここは住吉大社や出雲大社などと並ぶほど古い歴史を持つ神社でもあり、境内は見どころ満載です。洋館巡りの後はこちらの神社に出向いて和の趣を堪能するのも面白いかもしれません。

三宮南側周辺での観光・イベント

「三宮南側」周辺で開催される大きなイベントといえば冬の恒例となっている「神戸ルミナリエ」が有名です。神戸ルミナリエは1995年1月17日に阪神地域を襲った阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と慰霊のために、この年の12月にスタートしました。以降、毎年12月の恒例行事として多くの人々を光の芸術で魅了し続けています。神戸市役所前など毎年いくつかの会場に分かれていますが、いずれもその年のテーマに基づいてデザインされます。2019年の来場者数は346万人を超え、大盛況のうちに終了しました。
神戸ルミナリエは様々な人の思いや将来への希望の気持ちが込められたイルミネーションイベントなので、12月の開催期間中は大切な人とぜひ、おでかけしてみましょう。忘れられない思い出になるはずです。
また、南側の観光スポットとして近年人気を集めているのが「神戸どうぶつ王国」です。三宮駅からポートライナーで15分ほどの京コンピューター前駅で下車すると、駅のすぐ前が施設のエントランスとなっています。犬や猫、うさぎなどの比較的ポピュラーな動物だけでなく、カピバラやゾウガメ、ワラビーなどの動物と至近距離で触れ合える上、餌やり体験もできます。動物園のように檻に入れられることなく、広い飼育スペースでのびのびと生活する珍しい動物たちを眺めたり、屋外スペースで開催される動物たちのショーを見たりと、大人も子どもも一日中楽しめるスポットですので、一人でおでかけしてもきっと楽しめるでしょう。
このように、三宮周辺には北野異人館や神戸布引ハーブ園、生田神社、神戸どうぶつ王国などの人気観光スポットが多い上、「神戸ルミナリエ」のような注目度の高いイベントが頻繁に開催されます。そのため、イベント内容や開催時期によっては周辺駐車場も混雑する可能性があり、複数の安い駐車場の候補確認や予約等も含めた事前準備が必要となります。

三宮北側のビジネス環境

「三宮北側」はビジネス街としての側面はほとんどありません。飲食やファッションの店舗が中心となっており、設計事務所やファッション関連の企業の事務所が点在する程度です。企業ビルも非常に少なく、栄えている産業は飲食業や小売業、観光業と言えるでしょう。
北野異人館をはじめとする観光資源に恵まれている関係で観光向けホテルが多いのも北側の特徴ですが、ビジネスホテルは南側に集中しています。出張で三宮に滞在する際は南側で宿泊場所を探すのがおすすめですが、北側を希望する場合は早めの予約を心がけましょう。この辺りは観光地であるため、行楽シーズンは部屋が予約で埋まってしまうことがあります。

三宮南側のビジネス環境

「三宮南側」には神戸市役所、神戸地方法務局などのほか、洋菓子の「ケーニヒスクローネ」や子供服の「ファミリア」など、神戸発祥の企業の本社ビルが並ぶビジネス街もあり、神戸行政・経済の中心地となっています。
また、海に面する地区には大型倉庫が並んでおり、物流拠点としても大きな役割を果たしていることがわかります。
経営コンサルタントの事務所や法律事務所、税理士事務所なども非常に多く、この辺りでビジネスを展開したり、起業したりする場合には何かと心強いのではないでしょうか。小中規模のオフィスビルもたくさんあるのでオフィスも見つけやすいでしょう。
そしてビジネスホテルも多く、出張や深夜残業で終電を逃してしまった場合などには便利です。自宅やオフィス以外の作業スペースを探している場合でも、「BIZcomfort神戸旧居留地」や「ONPAPER」など設備やサービスで高評価を得ているコワーキングスペースが複数あり、フリーランスとして活動している方にはうれしい環境が整っています。
このように、三宮周辺には一般企業や商業施設、飲食店、各種行政機関、学校、観光施設等に勤務している方の平日の日常の通勤、取引業者等との打合せや会議等での駐車場利用も多くあります。
また、大阪方面に勤めるビジネスパーソンの通勤や出張等で、三ノ宮駅や神戸三宮駅周辺の駐車場に停めて電車で通勤するパークアンドライド等の長時間駐車の需要も多く、特に雨天等はそのニーズも高く混雑するため、安い最大料金や予約サービスを賢く活用するのがオススメです。

さらに、出張等で駅近辺のビジネスホテルに滞在する方なら、ホテルに駐車場が併設しているか否か、提携駐車場の有無等も気になるところです。
三ノ宮駅や神戸三宮駅周辺には長時間・短時間とそれぞれ適した駐車場が沢山あるのですが、平日も駐車需要が多いため、訪問業者の打ち合わせや出張等の目的に合わせて事前に確認しておくようにしましょう。

まとめ

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...