駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

初めての野球観戦!初心者のための野球観戦の楽しみ方とクルマで行く際の球場周辺駐車場確保の方法

初めての野球観戦!初心者のための野球観戦の楽しみ方とクルマで行く際の球場周辺駐車場確保の方法

スポーツの中でも野球は、長年高い人気を維持しています。特にプロ野球の試合には、数万人の観客が球場に集まります。それだけの人々が大きな球場に集まるということは、当然のことながら試合当日には周辺の大混雑が予想されます。さらに、電車やバスなどの公共交通機関ではなく、クルマで観戦に出かけようとする際には注意が必要です。初めての野球観戦の場合、クルマをとめる場所を探すことができずに、現地で戸惑ってしまう方もいますが、現地に出向いてから困ってしまっては、せっかくの試合も楽しめないかもしれません。だからこそ、野球観戦当日に備え、あらかじめ駐車場を確保しておくことが大切です。

今回は、野球観戦の初心者の方に向けて、野球観戦の楽しみ方と、クルマで球場に訪れる際の駐車場確保の方法について徹底解説します。

野球観戦にはどのような楽しみ方がある?

野球観戦の楽しみ方についてご紹介しましょう。

最大の楽しみは「応援すること」です。プロ野球の場合、テレビやラジオで中継もあるため、自宅で応援することも可能ですが、やはり野球場で大勢の観客と一体になってオリジナルの応援歌や掛け声で応援すれば、その熱気も含めて楽しむことができ、魅力は格段に増すことでしょう。

テレビ中継ではCMが入る攻守交替の場面などに、球場内ではイベントが行われています。さらに、試合開始前の練習中の模様から見ることができますし、試合開始直前には両チームのチアリーダーなどが応援する様子も楽しめます。また、マスコットキャラクターによるショーなども行われる場合があり、試合以外の場面でも楽しめる魅力が球場現地にはあるのです。

そのほかにも各球場では、他では販売されていない様々な名物グルメも用意されているので、こうした食べ物に舌鼓をうちながら観戦するのも魅力のひとつと言われています。

このような事柄はすべて現地で観戦した人だけが味わえる特権なので、初めての野球観戦をする際には、試合以外にも楽しめる要素が盛りだくさんであることを把握しておきたいものです。

野球観戦にクルマで行った場合、駐車場はある?混雑状況とは?

初めての野球観戦にクルマで行く場合、問題になるのは駐車場です。野球の試合が行われるドームやスタジアムには専用の駐車場が設けられています。これは球場によって事情が異なり、会場によっては全く用意されていない場合もあります。また、駐車場があっても台数が限られているでしょう。選手やスタッフなどの関係者も駐車場を利用しますので、そちらが優先となり、一般の観客が駐車できないケースも多いのです。

そのため、球場に設けられている駐車場だけではなく、近隣の時間貸駐車場(コインパーキング)を選ぶファンも大勢います。近隣には大きな時間貸駐車場(コインパーキング)が設けられていることも多いため、こちらを選択するのも一手でしょう。

全国の時間貸駐車場情報(タイムズ駐車場検索)

野球場の駐車場にしても近隣駐車場にしても同様に困ることになるのが帰りの混雑です。

試合前の入庫タイミングは各々異なりますが、試合が終了すれば同時に帰ることとなるため、出庫の際に混雑が起こります。特に出口で精算を行うようなシステムの駐車場では、出口まで100メートルもない中で1時間近く待たされるようなこともあります。そのため、初めての野球観戦にクルマで行く際には帰り道の混雑を覚悟しないといけません。

野球観戦に公共交通機関で出かけると、行き来の電車が大混雑するため、これを避ける意味でクルマを活用する方が多いのですが、駐車場によってはクルマであっても混雑に巻き込まれる可能性があると言えるでしょう。

野球観戦にクルマで行く際の駐車場の探し方とは?

試合終了後にたくさんの人々が帰路につくため、同タイミングで数多くのクルマが駐車場から出庫しようとして、駐車場内で渋滞が発生することもあります。特に出口から遠い場所にクルマをとめた場合、自分の番が回ってくるのはかなり後になります。このような条件を考えると、初めての野球観戦をより楽しいものにするためには、出し入れのしやすい駐車場を予約しておくのが大切です。

こんな時に活用したいのが、駐車場予約のB-Timesです。B-Timesであれば球場周辺の予約駐車場を簡単に検索できるので、ドームやスタジアム付近の駐車場で、混雑を避けてクルマの出し入れがしやすそうな駐車場を探すことができます。また、B-Timesの予約駐車場であれば2週間前から予約することができるので、駐車スペースを確実に確保でき、現地で駐車場を探す手間がありません。時間貸駐車場(コインパーキング)などを利用する場合、他の利用者が多くて満車だった場合、駐車スペースを求めて近隣の空いた駐車場を探す必要があります。そうなると試合開始時刻に間に合わないこともあるかもしれません。初めての野球観戦で、このような事態になる前に、クルマで球場へ向かう場合は、周辺の駐車場情報を把握して、駐車場を予約しておくことが重要と言えるでしょう。

また、B-Timesの予約駐車場を活用するもうひとつのメリットが、自由にクルマの出し入れができることです。例えば、試合当日に早めに球場へ向かい、駐車場を起点として、周辺の商業施設などをクルマで巡ることもできます。野球観戦はもちろんのこと、駐車場を確保したまま、クルマで球場周辺の施設をいくつも楽しみたいという方にも、B-Timesの予約駐車場がおすすめです。

プロ野球12球団本拠地周辺の「予約できる駐車場」をピックアップ!

まとめ

初めての野球観戦に行くのであれば、当然ながらその思い出は楽しいものにしたいものです。

駐車場が確保できない事態を避けるためにも、初めての野球観戦をスムーズに、そして、楽しいものにするためにも、あらかじめ駐車スペースを確保することができる、予約制駐車場のB-Timesをぜひ活用してみましょう。