駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)近くの予約できる駐車場

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)近くの予約できる駐車場

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

その他
味の素フィールド西が丘へクルマで訪れる場合は周辺の駐車場を利用しましょう。
イベント
サッカーの公式戦、大会などあるときは周辺道路や駐車場が混雑するため注意が必要です。
混雑回避
試合がある日は駐車場が混雑するため予約制駐車場の利用も検討しましょう。
味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)

  • 8

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)の特徴

東京都北区にある味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)は、各種スポーツのトップアスリートの国際競技力向上の中核拠点である「ハイパフォーマンススポーツセンター(HPSC)」の敷地内にある施設です。1972年に「国立西が丘競技場」の名前でサッカー専用競技場としてオープンして以降、サッカーの国際試合や大学や高等学校の大会の場として幅広く活用されてきました。「味の素フィールド西が丘」に名前が変わった現在も、さまざまなサッカーの試合が行われ、多くのサッカーファンが訪れています。
味の素フィールド西が丘の収容人数は個席、立見席などを合わせて7250人以上で、席はフィールドに近く、選手の姿を見やすいのが特徴です。味の素フィールド西が丘内にはAゲート、Cゲートに飲食売店も設置されており、スタジアムグルメを楽しみながらサッカー観戦もできます。
試合観戦で味の素フィールドへアクセスする場合、最寄り駅は都営地下鉄三田線の本蓮沼駅で、駅から徒歩5分ほどで到着します。また、JR埼京線、京浜東北線、宇都宮線、高崎線が乗り入れる赤羽駅から発車する国際興業バスからもアクセス可能です。

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)の駐車場活用

味の素フィールド西が丘には駐車場がありますが関係者用のみ利用可能となっており、一般の方が利用できる駐車場は完備されていないため注意しましょう。クルマでアクセスする予定の方は、味の素フィールド西が丘周辺にある駐車場の利用を検討するのがオススメです。
味の素フィールド西が丘周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)も点在しており、なかには最大料金が設定されているところもあるため、長時間利用が見込まれる場合はそちらにクルマをとめることも検討しましょう。ただし、味の素フィールド西が丘でイベントが開催されるときは混雑が予想され、満車になる場合があるため、駐車場の空き情報に注意して時間に余裕を持って訪れるか、予約制駐車場を事前に探しておくと安心です。また、都営地下鉄三田線の本蓮沼駅周辺にある時間貸駐車場(コインパーキング)にクルマをとめて徒歩でアクセスも可能なため、味の素フィールド西が丘に訪れるときは周辺の混雑状況を確認し、利用する駐車場の場所を決めると良いでしょう。

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)でイベントを楽しむ

味の素フィールド西が丘では主にサッカーの試合を開催しており、当日は試合の応援に訪れるファンや関係者で賑わいます。
味の素フィールド西が丘で行われるサッカーの試合は、東京ヴェルディべレーザの公式戦をはじめ、国際試合や天皇杯予選、全日本大学選手権、全国高校選手権といったプロの試合から学生向けの大会まで幅広く開催しています。東京ヴェルディべレーザの試合や国際試合ではチームのファンが多く駆けつけ、全日本大学選手権や全国高校選手権が開催される日はサッカーファンだけでなく学校関係者や保護者も応援に訪れ、試合当日は特に盛り上がりをみせます。
入場チケットの販売方法は試合によって異なるため、行きたい試合がある場合は公式サイトで入手方法を確認しておきましょう。東京ヴェルディベレーザの試合では公式ファンクラブに入会することでお得に観戦できる制度もあります。気になる方は公式サイトで調べてみましょう。

このように味の素フィールド西が丘では様々な試合が行われ、当日は多くの方で賑わいます。周辺の駐車場も混みやすいため、クルマで訪れる場合は事前に車室が確保できる予約制駐車場の利用も検討しましょう。

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)エリア内にある施設

「味の素フィールド西が丘」があるハイパフォーマンススポーツセンターには、ほかにもさまざまなスポーツ施設があります。
「国立スポーツ科学センター(JISS)」は生理学実験室や体力化学実験室など多くの研究施設を抱えており、医学、情報、スポーツ科学といった研究のもと、国際競技力向上の支援を行っています。また、「味の素ナショナルトレーニングセンター」は、国内トップレベルの選手が国際競技力の総合的な向上を目的としたトレーニング施設です。体操やバスケットボール、レスリングと競技別の練習場が設けられているほか、ジュニア選手の育成も行われています。
さらに、ハイパフォーマンススポーツセンターには「フットサルコート」「屋外テニスコート」もあり、会員登録をすると利用可能です。フットサルコートは初心者でも楽しめる全天候型の人工芝コートで2面用意されており、屋外テニスコートは8面の芝入り人工芝のコートとなっています。それぞれ利用方法や注意事項が異なるため、予約の有無や利用可能時間を事前に公式サイトで確認しておきましょう。

このように味の素フィールド西が丘周辺にはスポーツに関連した施設が数多くあり、なかには一般の方も会員登録などを行うと利用できる施設もあります。これらの施設を利用する場合は事前に公式サイトで利用方法をチェックし、また駐車場利用も可能か確認しておきましょう。

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)周辺へのおでかけ

味の素フィールド西が丘周辺にあるおでかけスポットについて紹介します。

  • 赤羽自然観察公園
    「赤羽自然観察公園」は、味の素フィールド西が丘から徒歩5分ほどのところにある公園で、北区唯一の東京の名湧水57選に選ばれている湧き水があるのが特徴です。以前は自衛隊十条駐屯地があり、その跡地の一部が整備されてできました。自然とのふれあいをテーマに従来と違ったスタイルの公園づくりを地元住民とともに取り組んでおり、公園内の一部は自然保護区域に指定されています。ほかにも園内には、スポーツ利用も可能な多目的広場やバーベキューサイトがあり、毎年11月には秋まつりが開催され地元住民の方々で賑わいをみせます。
    駐車場の用意はないため、クルマで訪れる場合は周辺の駐車場を利用しましょう。

  • 飛鳥山公園
    「飛鳥山公園」は味の素フィールド西が丘からクルマで12分ほどのところにある公園です。桜の名所として知られており、春はソメイヨシノやサトザクラといった品種の桜が咲き誇ります。夏は1,300株ほどのアジサイ、秋は紅葉やツツジが楽しめ、四季を通してさまざまな景色を堪能できます。ほかにも園内にはお城の形をした遊具や都電・蒸気機関車の展示もあり乗り込むことができるため、子供とのおでかけにもぴったりのスポットです。
    駐車場は完備していますが、期間によっては利用できないこともあるためクルマで訪れる場合は周辺の駐車場情報も調べておきましょう。

このように味の素フィールド西が丘には散策や子供とのおでかけにぴったりなスポットがあり、クルマで訪れるときは目的地の駐車場情報を確認しておきましょう。駐車場の用意がないときや利用できないときは、周辺にある駐車場を利用するのがオススメです。

味の素フィールド西が丘周辺の駐車場をお探しなら「タイムズのB」

味の素フィールド西が丘はサッカー競技の専用グラウンドとして、学生の試合からプロの試合まで幅広く利用されています。周辺にはスポーツ施設やおでかけスポットも点在しており、おでかけに最適のスポットです。イベント時は周辺道路や駐車場の混雑が予想されるため、周辺の駐車場のなかで複数の候補を見つけておくと良いでしょう。

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室を確保できるため、混雑しやすいイベントのある日でもスムーズにクルマがとめられます。おでかけの際、ぜひご利用ください。 タイムズのBは駐車場を「貸したい方」と「借りたい方」をWEBでつなぐサービスです。使い方はとっても簡単!登録された全国の「空きスペース」から借りたい場所を見つけてWEB予約するだけ!
料金や立地を事前にWEBから確認できるため、当日現地であわてることなく快適におでかけできます♪おでかけはもちろん、引越しや来客時の一時的な駐車スペース確保にもおすすめです!

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナーの方を募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...