駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

ワーナーブラザーススタジオツアー東京​(としまえん跡地)近くの予約できる駐車場

ワーナーブラザーススタジオツアー東京​(としまえん跡地)近くの予約できる駐車場

ワーナーブラザーススタジオツアー東京​(としまえん跡地)

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
昼間帯相場(時間貸し)は220円/40分程度で、最大料金の設定があるところが多いです。
遊び
ランチタイムにスタジオツアー東京(としまえん跡地)周辺の飲食店を利用する場合、お店の駐車場の規模を要確認。
観光
ユナイテッド・シネマとしまえんには専用の駐車場はなく、パークアンドライドの利用がオススメ。
ワーナーブラザーススタジオツアー東京​(としまえん跡地)

  • 28

新着レビュー

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

ワーナーブラザース スタジオツアー東京​(としまえん跡地)の概要

「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター​」は、有名な映画作品『ハリー・ポッターシリーズ』や『ファンタスティックス・ビースト』を手がけるワーナーブラザースの映画製作の舞台裏を実際に体験してみようというコンセプトで設立された、屋内型大規模施設です。映画『ハリーポッター』や『ファンタスティックス・ビースト』に登場した「ダイアゴン横丁」や「9と3/4番線」の機関車、ホグワーツ魔法学校のセットなどが間近で見ることができると話題になっています。
2020年に閉園した遊園地「としまえん(豊島園)」の跡地にオープンしました。

『ハリー・ポッターシリーズ』の映画に実際に使用されていたセットや衣装があるだけでなく、訪れた人々が映画に登場する「動く人物画」になったり、あたかも「闇の魔術に対する防衛術」や「魔法薬学」の授業を受けているような気分にさせる体験エリアもあります。東京都内有数の遊園地だった、としまえんのテーマは「水と森の遊園地」。その名の通り、遊園地内にはアトラクションや絶叫系の乗り物以外に楽しい施設が揃っていました。天然温泉「庭の湯」で、はしゃぎすぎて疲れた体を癒すことができ、釣り堀も通年設置されていて、遊園地に入ることなく利用することができました。東京都内で気軽に釣りを楽しみたい方に人気の施設でもありました。

季節ごとのイベントで、夏になると期間限定でプールが解禁され、多くの家族づれやカップルに大人気でした。ナイトプールも実施されたときには、多くの若者が素敵な写真を撮るために訪れたものです。ほかにも夏は水上アクロバティックショーが開催され、水圧で空を飛ぶマリンスポーツを見ることができ、冬になれば、イルミネーションが綺麗に飾り付けられていて、期間限定のプロジェクションマッピングが子どもに大人気でした。また、アイススケートができるように屋外スケートリンクが期間限定で設置されており、自由に滑ることができました。スケートレッスンも行なっているので、初めての方でも挑戦しやすい工夫も凝らされていました。
としまえんの魅力の一つに自然豊かであることをあげる方もいたでしょう。春になると敷地内に植えられた桜が満開に咲き誇り、来場者の目を楽しませ、花見目当てで訪れる人も少なくありませんでした。
季節のイベントごとは来場者がグッと増えるため、駐車場の利用も多く賑わっていました。

としまえん(豊島園)の歴史

としまえんは大正15年(1926年)に財界人の藤田好三郎氏が所有していた土地を、遊園地場として奨励し、公開したのが始まりです。かつて、この土地にあった豊島左近太夫景村の居城跡に基づき、「豊島園」と命名されました。 そのため、としまえんの場所は誤解されやすく、豊島区にあるかと思いきや、実際は練馬区にあります。

としまえんは様々なアトラクションを日本で初めて導入したことでも有名で、「ハイドロポリス」と呼ばれる曲線型の大型ウォータースライダーは1963年に設置されたのが日本初でした。「流れるプール」は世界で初めて導入した遊園地です。

回転木馬「カルーセルエルドラド」は、現存稼働する遊戯機械としては日本最古、世界的に見ても最古級のメリーゴーラウンドで、日本機械学会の「機械遺産」に認定されるほど貴重な品物でした。アール・ヌーヴォー様式の絢爛豪華な作りは、大人になっても乗ってみたくなるものです。2020年のとしまえん閉園後は、一度解体されてメンテナンスされるそうで、再度公開される見通しは立っていない状況です。

ワーナーブラザース スタジオツアー東京​(としまえん跡地)へのクルマでのアクセス

・常磐自動車道(千葉県方面から)
三郷J.C.Tから東京外環へ、大泉I.Cで降りて目白通りに進みます。※大泉I.C渋滞時は、和光I.Cが便利です。

・関越自動車道(群馬県方面)
練馬I.Cを降りて、そのまま谷原交差点を直進し、目白通りに進みます。

・東名高速道路(神奈川県方面)
東京I.Cを経由し、環状8号線を左折し、谷原交差点を右折して目白通りに進みます。

・中央自動車道(山梨県方面)
高井戸I.Cを経由し、首都高速4号線の永福I.Cを降りて、環状7号線・豊玉陸橋で左折し、目白通りに進みます。

予約制駐車場のメリット

予約制駐車場は、前もって駐車場を確保できるサービスです。予約制駐車場のタイムズのBなら、入会金・年会費無料のタイムズクラブへ登録するだけで、スマホやパソコンから簡単に駐車場が予約できます。また、利用日の2週間前から予約可能な駐車場もありますから、お出かけ前にタイムズのBで登録・予約しておけば、現地に到着してから駐車場が見つからず慌てることもないでしょう。

また、タイムズのBでは空いている場所を予約制駐車場として貸し出してくださるオーナーを募集しております。 初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。 詳しくは資料ダウンロード(無料) で、 ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京​(としまえん跡地)のまとめ

としまえんは、かつて東京都練馬区にあった遊園地です。フットサルコートも隣接されていて、プールや屋外アイススケート、釣り堀なども楽しむことができ、家族や友だちと訪れるのにピッタリな施設でした。2023年からは「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター​」がオープンし、一層賑わいを見せることでしょう。
このような遊園地へ子どもたちを連れてのおでかけは、やっぱりクルマで行けるとラクですよね。
事前に駐車場を確保しておけば、当日になって現地で駐車場を探し回る必要はありません。

(関連)東京都内スポット一覧から周辺駐車場を探す

ワーナーブラザーススタジオツアー東京​(としまえん跡地)周辺の駅

  • 豊島園駅(西武豊島線)
  • 練馬春日町駅(都営大江戸線)
  • 練馬駅(西武鉄道池袋線)
  • 桜台駅(西武鉄道池袋線)
  • 中村橋駅(西武鉄道池袋線)

ワーナーブラザーススタジオツアー東京​(としまえん跡地)周辺の施設

  • 春日神社
  • 練馬白山神社
  • 練馬総合運動場公園
  • ユナイテッド・シネマとしまえん
  • エミオ桜台

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...