駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

たまプラーザテラス近くの予約できる駐車場

たまプラーザテラス近くの予約できる駐車場

たまプラーザテラス

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
たまプラーザテラスには6ヶ所駐車場があり、最初の1時間420円、その後210円/30分加算。
サービス
買い物料金に応じて駐車料金の割引サービスが実施されており、利用駐車場によって料金が異なります。
混雑回避
休日は混雑しやすいため早めに訪れるか周辺の予約制駐車場の利用がオススメ。
たまプラーザテラス

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

たまプラーザテラス近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

たまプラーザテラスの特徴

神奈川県横浜市にあるたまプラーザテラスは、多種多様なショップが入ったショッピングエリアで、東急田園都市線のたまプラーザ駅に直結しています。主なアクセスとして、渋谷からは東急田園都市線を利用し20分ほど、横浜からは横浜市営地下鉄と東急田園都市線を利用し35分ほどで到着します。
たまプラーザテラスにはファッションやグルメ、子供用品、生活雑貨とあらゆるタイプのテナントが揃っているほか、駅からのアクセスも良好なため、平日休日問わず買い物客が多いです。また、カルチャー教室や旅行代理店も入っているため、買い物客以外も利用します。館内にはペット同伴可能なエリアもあるため、ペットと一緒に訪れることができるのも嬉しいポイントです。
ほかにも、たまプラーザテラスから徒歩5分ほどのところには國學院大学のたまプラーザキャンパスがあるため、平日は学生も多く利用しています。

たまプラーザテラスの駐車場活用

たまプラーザテラスにはA〜Fの6ヶ所、駐車場が用意されています。
最初の1時間は420円で利用でき、その後は30分ごとに210円加算されていきます。最大料金の設定はありませんが、当日の買い物料金に応じて駐車料金の割引サービスを行っており、クルマをとめる場所によってサービス内容が異なります。A〜Dの駐車場は2,000円以上のお買い物で2時間まで、10,000円以上で3時間まで、30,000円以上で4時間まで駐車料金は無料です。また、EとF駐車場は2,000円以上のお買い物で3時間まで、10,000円以上で4時間まで、30,000円以上で5時間までが無料となります。F駐車場はたまプラーザテラスから少し離れたところにありますが、ほかの駐車場とは異なり24時間入出庫可能なため、長時間利用したい場合はそちらを利用すると良いでしょう。
たまプラーザテラスの公式サイトでは駐車場の空車状況が確認できますが、休日は大変混雑しやすいため、早めの午前中に訪れるか電車やバスといった公共交通機関を利用してアクセスすることも検討すると良いでしょう。
また、たまプラーザテラスの駐車場が混雑しているときは、少し離れたところにある時間貸駐車場(コインパーキング)にクルマをとめて、徒歩でアクセスするのもオススメです。たまプラーザテラス周辺には予約制駐車場もあるため、事前に車室を確保したいときには利用しましょう。

たまプラーザテラスで食事を楽しむ

たまプラーザテラスでは、買い物だけでなく、グルメも楽しめます。
1階にはフライドチキンやうどん、ドーナツなどさまざまなジャンルのフードが揃うフードコート「テラスキッチン」、2階にはファストフード店やカフェ、3階には複数のレストランが並ぶ「テラスダイニング」があり、ランチやディナー、休憩に利用する方も多くいます。
たまプラーザテラスの飲食店は店舗によって営業時間が異なるため、食事をするときは事前に確認しておくと安心です。基本的にテラスダイニングの飲食店は11時〜22時、テラスキッチンは11時〜21時までの営業のため、ゆっくりディナーを楽しみたいときは22時まで営業しているテラスダイニングにある飲食店がオススメです。テラスダイニングには薪窯で焼き上げたピザを提供するイタリア料理店や天心・餃子と本格中華が楽しめる中華レストラン、とんかつ専門店とジャンルの異なるレストランが揃っています。
このようにたまプラーザテラスにはカフェやレストランが充実しており、ランチやディナータイムには混雑します。特にフードコートは席が埋まりやすく、食事をするときは時間をズラすかテイクアウトを利用するのも良いでしょう。
休日のランチタイムには駐車場も混雑しやすいため、早めに訪れるのがオススメです。また、少し離れたところにある駐車場を利用し、徒歩でアクセスすることも検討しましょう。

たまプラーザテラスでイベントを楽しむ

たまプラーザテラスでは毎月2回、「テラスマルシェ」が開催されます。テラスマルシェは旬の野菜や果物を取り扱うお店が集まるイベントで、農家直送の食材が手に入ります。野菜や果物のほかにも、お菓子や加工品も取り扱っており、ちょっとしたプレゼントにぴったりです。現在は毎月第1・第3土曜日に開催されているため、テラスマルシェが開かれる日に買い物に訪れるのも良いでしょう。
また、ハンドメイド作品を取り扱うマーケットや子供向けのイベントも不定期で開催しており、時期によってさまざまな楽しみが用意されています。予約制のイベントもあるため、たまプラーザテラスで開催されるイベントに参加したいときは事前に公式サイトを確認しましょう。
ほかにも、テナントごとに期間限定でお得なイベントやバーゲンセールが開催されていることや、ポップアップショップが登場することもあり、新春には福袋も発売されるため、事前の情報確認が重要です。
このようにたまプラーザテラスでは買い物が楽しめるイベントが多数開催されていますが、イベントのある日は混雑が予想されるため入庫までに時間がかかることがあります。スムーズにクルマをとめたいときは事前に車室が確保できる予約制駐車場を利用し、徒歩でアクセスするのも良いでしょう。

たまプラーザテラス周辺の観光スポット

たまプラーザテラス周辺には公園が点在しており、徒歩9分ほどのところには「美しが丘公園」という家族連れにオススメの公園があります。園内には子供が遊べる遊具や砂場、大人も利用する健康遊具があり、子供と遊びに来る方が平日休日問わず多くいます。春には桜が咲き誇り、花見客の姿が増えます。ベンチが設置されているため、座ってゆっくりと桜を眺めてみてはいかがでしょうか。美しが丘公園は、商店街の夏祭りのイベント会場やフリーマーケット場にもなるため、イベントのある日は家族連れだけでなく、友達や恋人同士で訪れる方でも賑わいます。
駐車場がないためクルマで訪れるときは周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)を利用しましょう。長時間利用になる場合は最大料金の設定があるところを選ぶのがオススメです。
このようにたまプラーザテラス周辺には、買い物のあとで立ち寄るのにぴったりなスポットもありますが、駐車場の用意がないこともあるため事前に目的地の駐車場情報を調べておくと安心です。

まとめ

たまプラーザテラスには多数のテナントが入っており、買い物も食事も楽しめるため、休日は特に混雑します。たまプラーザテラス専用の駐車場も休日は満車になりやすいため、早めに訪れるか少し遠い「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室が確保できるため、混雑しやすい休日でもスムーズにクルマがとめられます。おでかけの際、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...