駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

たまプラーザ近くの予約できる駐車場

たまプラーザ近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

たまプラーザの特徴

たまプラーザは、通称「たまプラ」と呼ばれる神奈川県横浜市青葉区にあるエリアです。最寄り駅は東急田園都市線のたまプラーザ駅で、渋谷駅までは約20分、接続している半蔵門線を利用すれば大手町駅まで約40分と東京都心部へも行きやすくなっています。また、たまプラーザ駅からは羽田空港へのバスも出ており、約1時間20分程度で行くことができるため、飛行機を利用する場合にもアクセスの良い地域です。
また、他のエリアに出向かなくても生活に必要なものを揃えることができ、とても暮らしやすい地域と言えるでしょう。
たとえば、「たまプラーザ北側」には「たまプラーザテラス」をはじめとする大型商業施設があり、ショッピングと食事が楽しめます。
一方、「たまプラーザ南側」は北側と比べると落ち着いた雰囲気がありますが、飲食店やクリニックは充実しており、南側にある國學院大學のたまプラーザキャンパスでイベントが開催されるときには多くの人が集まることがあります。さらに、駅に近い駐車場は平日のビジネスマンの利用が多く、パークアンドライドの需要も高くなっています。駅前の商業施設も、休日になると店舗の前に駐車場待ちの列ができるほど混雑します。その結果、駐車場の利用はできても、希望通りの場所に停められないこともあります。

たまプラーザ北側での食事・ショッピング等

「たまプラーザ北側」には、大型ショッピングモールの「たまプラーザテラス」があります。たまプラーザテラスは、「ノースプラザ」「ゲートプラザ」「リンクプラザ」「サウスプラザ」の4つのエリアに分かれており、北側にはたまプラーザ駅と接続しているゲートプラザと東急百貨店が入っているノースプラザがあります。たまプラーザテラスにはカフェやラーメン店といった飲食店やアパレル、雑貨、書店などの店舗が入居しているため、地元住民やたまプラーザを訪れた方がランチやショッピングで利用しています。
また、たまプラーザ駅の近くには、大手スーパーマーケットの「イトーヨーカドー」や家電量販店の「ノジマ」もあるため食料品や家電の購入もでき、ショッピングには困りません。

たまプラーザ南側での食事・ショッピング等

「たまプラーザ南側」には、「たまプラーザテラス」のリンクプラザとサウスプラザがあります。ここにはカフェや100円ショップがあるため、たまプラーザ駅を利用した際に気軽にお茶やショッピングで寄ることができます。たまプラーザ駅の南口の前には東急ストアもあり、毎日の食材を購入する場としては最適です。
そして南側から少し歩くと住宅街が広がり、おしゃれなレストランやカフェ、有名ベーカリーもあります。こうした住宅街の店舗は口コミで話題になることが多く、ときには評判を聞きつけてく遠方からも訪れる方もいます。
このように、たまプラーザは楽しく食事やショッピングができるお店が多いエリアであるため、休日の駐車場利用ではお買い物や食事等で駐車場割引等が適用されるかどうか、休日の長時間駐車に安い最大料金があるか等の事前確認が必要です。

たまプラーザ北側での観光・イベント

「たまプラーザ北側」は、1980年代に人気があったテレビドラマ『金曜日の妻たち』のロケ地として有名です。再開発により駅周辺の雰囲気は変わり、ドラマ放送時の面影はありませんが、今もロケ地巡りでファンが訪れます。特にこのドラマによって人気が出た「美しが丘」は、現在は東急線沿線の高級住宅地として知られ、住みたい街の上位にランクインしています。
また、高級住宅地がある一方で、この周辺は自然も多く環境も良いことから子育て世代が多く住んでおり、近隣の施設でファミリー層が楽しめるイベントが開催される週末や大型連休には多くの家族連れが訪れます。

たまプラーザ南側での観光・イベント

「たまプラーザ南側」は、「國學院大學たまプラーザキャンパス」がある文教地区です。國學院大學では学生と地域の方が交流できる場を設けており、公開講座や子供向けのイベントを積極的に開催しています。そのため、國學院大學たまプラーザキャンパスでイベントが開催される際はたまプラーザ周辺が多くの人で賑わいます。
大学内の駐車場は学校関係者専用になっているため、一般の人は利用できません。したがって、クルマで國學院大學たまプラーザキャンパスに出向く場合は近くの有料駐車場を利用することになりますが、周辺駐車場も混雑する可能性があり、複数の安い駐車場の候補確認や予約等も含めた事前準備が必要となります。

たまプラーザ北側のビジネス環境

「たまプラーザ北側」には、美しが丘をはじめとする住宅地があることから不動産関連の企業や各種小売業、教育関連事業の企業などが複数点在しています。
しかし、どちらかといえば、たまプラーザ駅を利用して都心へ通勤する方が多く、中には車を駅の近くの駐車場に停めて、会社までは公共の交通機関を利用するパークアンドライドを行っている方もいます。それゆえ、たまプラーザ北側周辺の駐車場は24時間対応が人気です。
しかも、近くには商業施設が多く集まるため、これらの施設に勤務する方の駐車場利用も多く、この辺りの駐車場は平日でも混み合っていることが珍しくありません。

たまプラーザ南側のビジネス環境

「たまプラーザ南側」も北側と同様に企業より住宅地が多いエリアですが、國學院大學たまプラーザキャンパスがあることから教員や学生の行き来が多く、大学を訪れる教育関係者もいるため、たまプラーザ南側の駐車場もビジネスでの需要があります。
また、ビジネスマンの間では北側と同じくパークアンドライドがしやすい長時間停められる駐車場が人気のようです。
このように、たまプラーザ周辺では大型商業施設に勤務する方の通勤や、國學院大學の関係者が大学に出向いた際の駐車場利用が多くあります。また、東京都心に勤めるビジネスパーソンの通勤や出張等で、たまプラーザ周辺の駐車場に停めて電車で通勤するパークアンドライド等の長時間駐車の需要も多く、特に雨天等はそのニーズも高くなるため混雑や最大料金の有無等、予約駐車場の確保にも注意が必要です。
そして、出張等でたまプラーザ近辺のビジネスホテルに滞在する方なら、ホテルに駐車場が併設しているか否か、提携駐車場の有無等も気になるところです。
たまプラーザ周辺は長時間・短時間とそれぞれ適した駐車場が沢山あるのですが、平日も駐車需要も多いため、訪問業者の打ち合わせや出張等の目的に合わせて事前に確認しておくようにしましょう。

まとめ

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

たまプラーザ周辺の駅

  • たまプラーザ駅

神奈川県の人気スポット

全国のショッピング

全国の人気スポット