駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

鎌倉大仏近くの予約できる駐車場

鎌倉大仏近くの予約できる駐車場

鎌倉大仏

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
昼間帯相場(時間貸し)は220-330円/30分、最大料金の設定があるところが多いです。
観光
休日や観光シーズンになると鎌倉大仏を見に訪れる参拝客で周辺の道路や駐車場が混雑します。
混雑回避
駐車場の混雑が予想されるときは予約制駐車場やパークアンドライドの利用がオススメ。
鎌倉大仏

  • 6

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

鎌倉大仏近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

鎌倉大仏の特徴

神奈川県鎌倉市にある鎌倉大仏は、「高徳院」の本尊として安置してあります。鎌倉大仏は創建750年を経ており、仏教東伝の象徴とされています。高さは11.3mほど、重さは121tほどもある鎌熊大仏は1252年に造立が開始され、何度か自然災害によって損壊することもありましたが、江戸中期に復興に着手されました。現在は国内外問わず多くの観光客が訪れ、修学旅行の定番スポットともなっています。高徳院では御朱印もいただけるため、鎌倉大仏へ訪れた記念にもらっていくのも良いでしょう。
鎌倉大仏がある高徳院へは、江ノ電長谷駅から徒歩6分ほどでアクセス可能です。また、鎌倉駅からバスも出ており、大仏前停留所で下車し、徒歩1分ほどで到着します。クルマでアクセスする場合、横浜横須賀道の朝比奈ICから県道204号線を鎌倉方面へ走り、30分ほどで到着します。

鎌倉大仏の駐車場活用

鎌倉大仏がある高徳院には障害者用駐車場が用意されていますが、一般車用駐車場はないため、周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)を利用しましょう。周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)や「大仏前駐車場」があり、大仏前駐車場は30分400円、利用可能時間は8時〜17時までです。鎌倉大仏の周辺駐車場は、休日や観光シーズンは混雑し、入庫まで時間がかかることもあります。大仏前駐車場も収容可能台数は10台ほどと数が限られており、混雑時には利用できない可能性もあるため、鎌倉大仏を見に訪れるときは複数の駐車場候補を探しておくと安心です。
鎌倉大仏へは長谷駅から徒歩でアクセスもでき、鎌倉駅からはバスで向かうこともできるため、駅周辺にクルマをとめて徒歩や公共交通機関を利用してアクセスするのも良いでしょう。駅周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)を利用する場合、長時間利用になることも見込まれるため、最大料金の設定のある駐車場がオススメです。また、混雑を避け、スムーズに移動したい場合は、確実にクルマをとめられる予約制駐車場の利用も検討しましょう。

鎌倉大仏の見どころ

鎌倉大仏の見どころは、大仏像の胎内に入れることです。胎内へは誰でも拝観でき、鎌倉大仏のなかからその大きさを体感することができます。8時-16時頃まで拝観可能ですが、時間に余裕を持って訪れると良いでしょう。
胎内拝観のほかにも、鎌倉大仏がある高徳院には見どころがいろいろあります。入り口にそびえ立つ仁王門とそのなかに安置されている仁王像、長さ1.8m、重さは45kgほどもある大きなわらぞうり、徳川秀忠ゆかりの観月堂など、ゆっくりと境内を見て回ってはいかがでしょうか。また、敷地内では桜や紫陽花といった四季の花も咲いているため、鎌倉大仏の観賞だけでなく景色も楽しむのもオススメです。
境内には売店もあり、鎌倉大仏の観光に訪れた記念にお土産が購入できるほか、軽食をとることもできます。
鎌倉大仏は、長谷・鎌倉観光では外せない観光スポットのため、休日や観光シーズンは混雑しやすく、周辺の駐車場は入庫まで時間がかかることがあります。混雑するより早めに訪れるか、事前に車室が確保できる予約制駐車場の利用を検討しておくと良いでしょう。

鎌倉大仏周辺で食べ歩きを楽しむ

鎌倉大仏がある長谷エリアは食べ歩きが楽しめるエリアでもあります。長谷駅から鎌倉大仏へと向かう道の途中にはさまざまなお店が立ち並んでおり、休日になると多くの観光客で賑わっています。
「雷神堂」は焼き立てのおせんべいが食べられるお店で、おせんべいの種類も豊富にあります。定番の醤油味やニンニク味、胡麻味と、店内に所狭しといろいろな味のおせんべいが置いてあるため、気になる味のおせんべいをいくつか購入するのも面白いです。
また、鎌倉名物の「丸焼きたこせんべい」も鎌倉大仏に向かう道の途中にあります。プレス機でたこを丸ごとプレスしてできる丸焼きたこせんべいは、観光客に人気の一度は食べておきたい、食べ歩きの鉄板グルメです。
ほかにもジェラート店や和菓子店と食べ歩きできるフードはいろいろあるため、ゆっくり歩きながら気になるお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
このように鎌倉大仏周辺では食べ歩きにぴったりなお店が立ち並んでいるため、長谷駅から徒歩でアクセスするのもオススメです。各店舗には駐車場の用意がないことや台数に限りがあるが多いため、駅周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)を利用しましょう。

鎌倉大仏周辺へのおでかけ

鎌倉大仏周辺にあるおでかけスポットを紹介します。

  • 鶴岡八幡宮
    「鶴岡八幡宮」は鎌倉大仏からクルマで13分ほどのところにある神社で、古くから鎌倉の守り神として親しまれています。春は桜、秋は紅葉と境内の景色は季節によって移り変わり、参拝客の目を楽しませてくれます。祭事も季節ごとに行われており、境内には屋台が出ることもあって、子供も楽しく過ごせるおでかけスポットです。参拝者専用の有料駐車場を完備しているため、クルマでアクセス可能です。

  • 長谷寺
    「長谷寺」は鎌倉大仏からクルマで3分ほどのところにあるお寺で、「長谷観音」の名前で地元住民から愛されています。緑豊かな境内では春には梅や桜、秋には紅葉に色づく景色が楽しめ、参拝だけでなく写真撮影を目的に訪れる方もいます。眺望散策路からは長谷の町が見下ろせ、見晴台からは海が望めます。「お食事処 海光庵」や「お休み処 てらやカフェ」があり、ランチや軽食に利用できるほか、ちょっとした休憩に立ち寄るのも良いでしょう。
    長谷寺には30台ほど収容可能な有料駐車場が完備されているため、クルマでのアクセス時に便利です。営業時間が季節によって異なり、営業時間を過ぎると出庫できなくなるため、事前に時間を確認しておきましょう。

このように鎌倉大仏からクルマでアクセスしやすい範囲に観光スポットが集まっており、長谷・鎌倉観光を楽しむことができます。観光スポットには駐車場を完備しているところが多いですが、観光シーズンは混雑しやすいため周辺の駐車場情報を調べておくと安心です。

まとめ

高徳院にある鎌倉大仏は長谷・鎌倉観光に人気のスポットで、観光シーズンは特に混雑します。駐車場の用意はないため周辺の駐車場を利用しますが、台数に限りがあることや観光シーズンには入庫まで時間がかかることが予想されるため、早めに訪れるかパークアンドライドの利用を検討しましょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室が確保できるため、混雑が予想されるときでもスムーズに移動ができます。おでかけの際、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

鎌倉大仏周辺の駅

  • 長谷駅
  • 由比ヶ浜駅
  • 鎌倉駅
  • 和田塚駅

鎌倉大仏周辺の施設

  • 鎌倉大仏殿高徳院
  • 鎌倉文学館
  • 吉屋信子記念館
  • 甘縄神明宮
  • 長谷寺
  • 光則寺
  • 鎌倉病院
  • 由比ガ浜海水浴場
  • 佐助稲荷神社
  • 御霊神社(権五郎神社)
  • 銭洗弁財天 宇賀福神社
  • 源氏山公園
  • 鎌倉市役所

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...