駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

東山動植物園周辺の予約できる駐車場

新着レビュー

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

東山動植物園周辺の駐車場をお探しならタイムズのB!予約で時間内出し入れ自由

週末の東山動植物園周辺をクルマで移動する際に悩ましいのは駐車場の確保。移動手段がクルマの場合に役に立つ東山動植物園周辺情報をご紹介します。

(関連)愛知県内スポット一覧から周辺駐車場を探す

東山動植物園の概要

東山動植物園は全国的に有名な施設です。週末は特に賑わいをみせ、家族連れはもちろんのこと、海外の観光客も多く見受けられます。
2015年には、ニシローランドゴリラのシャバーニが「イケメンゴリラ」として話題になりました。
2017年現在、飼育種類数は日本一、敷地面積も日本最大級であるとされています。

東山動植物園の歴史

■動物園
動物園が現在の東山の地に開園したのは、昭和12年(1937年)3月24日のことです。それ以前は、名古屋市にある鶴舞公園で19年間の歩みを経ています。さらにその前身は、明治23年(1890年)、中区前津町で一般公開された今泉七五郎氏の「浪越教育動物園」です。

■植物園
植物園は昭和12年に開園しました。その当初は、温室と植物分類園のみでしたが、次第に奥池や橋、児童園などを整備し、現在に至ります。
植物園内の大温室の前館は開園当時のもので、現存する温室では日本最古です。2006年(平成18年)には重要文化財となりました。

東山動植物園の観光スポット

東山動植物園内には、遊園地が併設しています。動物が苦手なお子さんも楽しめるよう、子供向けのジェットコースターやメリーゴーランドなど多数のアトラクションが用意されています。
また、園内には「スカイビュートレイン」というモノレールが運行しており、動物園と植物園を繋ぐ役割を果たしています。ベビーカーのお子さんやお年寄りの方には非常に便利な乗り物です。
さらに、東山動物園内では8月に期間限定で「ナイトズー」も開催されています。普段はみることのできない、動物たちの夜の生態を間近で見ることができます。

東山動植物園は秋の紅葉も有名です。イロハモミジ・ハウチワカエデ・ヒトツバカエデなどおよそ60種類もの木々が秋色に染まります。また、園内の日本庭園へと続く散歩道にモミジのアーチが架かり、目を楽しませてくれます。

東山動植物園へのクルでのアクセス

【東名高速道路】名古屋インターより県道60号線を西へ約15分、【名二環(東名阪)】上社インターより県道60号線を西へ約10分、【名古屋高速】四谷出口より一般道を東へ約10分

東山動植物園の駐車場状況

東山動植物園周辺には複数駐車場が用意されており、約1600台収容可能のようです。しかし、週末はもちろんのこと、行楽シーズンやイベント期間にもなると、すぐに満車になり駐車場に行列ができる可能性も。
せっかくのお出かけで駐車場探しや駐車場待ちに時間を割きたくはないですよね。
そこで予約専用駐車場をオススメします。

予約専用駐車場のメリット

予約専用のタイムズのBなら、タイムズクラブに会員登録しておくだけで2週間前から予約できます。タイムズクラブの会員登録は入会金・年会費無料、ポイントがたまる・つかえる、さらに入会後すぐに駐車場のWeb予約が可能です。

時間貸駐車場と違い、時間内なら1日中、何度も出し入れ自由です。週末の東山動植物園周辺の駐車場確保はかなりの難問。駐車場は時間内出し入れ自由の予約専門駐車場がおすすめです。
※一部、出し入れ不可の駐車場があります

東山動植物園の所在地・住所

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

東山動植物園周辺の駅

  • 東山公園駅(地下鉄東山線)
  • 星ヶ丘駅(地下鉄東山線)

東山動植物園周辺の施設

  • 千種図書館
  • 千種スポーツセンター

愛知県の人気スポット

全国のレジャー施設

全国の人気スポット