駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

多摩動物公園近くの予約できる駐車場

5

利用日

新着レビュー

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

多摩動物公園の特徴

多摩動物公園は、東京都日野市程久保にある動物園です。開園は1958年と歴史が長く、動物が自然に近い形で展示されているのが特徴です。動物の周りを檻ではなく壕(ほり)で囲い、生息している地域で分けて展示しています。
国内ではここだけで見ることができるタスマニアデビル、インドサイ、トナカイ等の動物のほか、ライオンを至近距離から観察できるライオンバス、ハキリアリやグローワーム等の珍しい昆虫に出会える昆虫館があるのも特徴です。
なお、5月5日の開園記念日や10月1日(都民の日)等は無料公開日となっているので、このような日におでかけすればさらにお得です。
多摩動物公園は、最寄り駅である京王線または多摩モノレールの多摩動物公園駅から約1分と大変近く、便利な場所にあります。また、休日やイベント開催日には周辺道路が混雑することがあります。さらには周辺の中央大学や帝京大学等のキャンパスの行事が重なる可能性もあるので、クルマでおでかけする際は駐車場や道路の混雑状況に留意しましょう。

多摩動物公園の駐車場サービス

多摩動物公園には一般の来場者が利用することのできる無料駐車場がないため、動物園の近くにある京王ストア運営の駐車場、もしくはそのほかの周辺駐車場を利用することになります。
京王ストア運営の駐車場は第1駐車場から第4駐車場まであり、車両の種類や平日か休日かによって駐車料金が変わります。多摩動物公園に一番近いのは第4駐車場で、第2駐車場だけは有人駐車場となっており、オートバイの駐車も可能です。その他の3つの駐車場はオートバイの駐車は不可です。駐車場営業時間は8:30~16:00(季節等により異なります)のため、駐車時間が長くなる方はご注意ください。多摩動物公園では土日祝や夏休み等の長期連休はもちろん、イベント開催時期等はかなり混み合い、周辺駐車場も満車になってしまうことが多いです。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、あらかじめ周辺駐車場の最大料金や事前予約可能か等を調べておくことをオススメします。

多摩動物公園 イベントを楽しむ

多摩動物公園では年間を通して様々なイベントが開催されていますが、なかでも人気を集めているのが「夏のナイトサファリ」です。ナイトサファリとは、8月の夕方以降の時間に動物園をまわるツアーで、夜間の動物たちの様子を観察できるということで大変人気があります。
特に夜行性の動物については昼と異なる表情・行動を見せるため、トラやヒョウ等のネコ科の夜行性動物が好きな方にはオススメのイベントです。
また、通常の営業日の昼間帯でも動物解説員やボランティアによるガイド付きツアーや、モルモットとのふれあい、ぱくぱくタイム(餌の時間)、トークイベント、子ども向け教育プログラム等のイベントも人気があります。ぱくぱくタイムでは珍しい昆虫に餌を与えることもでき、昆虫好きな方にたまらないイベントです。
なお、ナイトサファリの営業日は、前述の京王ストア運営駐車場は営業時間を延長して対応しているようですが、ディナー等ゆっくり滞在したい方は、周辺の駐車場等を活用する方が安心かもです。

多摩動物公園 食事を楽しむ

多摩動物公園で食べ物を購入できる場所はフードショップの「コアラ下売店」、「サバンナキッチン」、「アフリカ売店」、「ズーカフェ」の4つの施設があります。
「コアラ下売店」は、オーストラリア園にあるファーストフード店で唐揚げやフライドポテト、焼きおにぎり等のおいしくて安いランチをいただくことができます。コアラ弁当やコアラちゃんソフト等の動物園らしいメニューも人気です。
「サバンナキッチン」では定食セットやお子様セットがあり、しっかり食べたい方はこちらでの食事がオススメです。ズーカフェは大きなキリンの置物があるのが特徴的で、軽食が中心となります。
また、アフリカ園無料休憩所、ズーカフェ、コアラ下売店ではお弁当の持ち込みが可能です。手作りのお弁当や園外で購入したお弁当をいただく場合はこれらの場所を休憩所として利用しましょう。そのほかにも、クレープやアフリカ料理のキッチンカーが来ていることもあり、多摩動物公園内で食べ歩きも楽しむことができます。

多摩動物公園 ショッピングを楽しむ

多摩動物公園では、「ギフトショップコレクション」というお店でオリジナルグッズを販売しています。なかでも、動物のぬいぐるみやレッサーパンダのチーズケーキが人気のお土産のようです。
ほかにも紙おむつや、カイロ、ビニール傘、カッパ、SDメモリーカード、乾電池等の実用雑貨も販売されているため、小さいお子さんと一緒の場合や急に雨が降り始めたときにも安心です。クレジットカード、交通系ICカードでの支払いも可能で、現金の持ち合わせがない場合も慌ててATMを探さずに済むので便利です。

多摩動物公園の周辺施設・スポット

多摩動物公園の周辺には、子ども向け屋内レジャー施設の「京王あそびの森HUGHUG」や「鉄道博物館の京王レールランド」があり、どちらも遊び盛りのお子さん連れには最適なおでかけスポットです。
「京王あそびの森HUGHUG」は、木育スペース、体育スペース、知育スペースの3つに分かれており、木育スペースには「はいはいパーク」というハイハイして動き回れるヒノキの床の部屋、体育スペースには多摩産の木で作られた大型遊具、知育スペースには考えて遊ぶおもちゃなど、子どもを飽きさせない多種多様な遊具があります。
一方、「京王レールランド」は鉄道に関する様々な展示がされている施設です。施設の目玉は主に鉄道のジオラマ展示、鉄道の車両展示、バス展示となっており、車両展示場の周りには実際に乗ることができる京王電鉄のミニ電車が走っています。
そして、京王あそびの森HUGHUGと京王レールランドでは、専用駐車場が用意されておらず周辺駐車場は多摩動物公園の来場者も利用するため、連休や休日等は大変混雑する可能性があります。周辺の予約制駐車場を活用も検討するとよいでしょう。

まとめ

多摩動物公園は、動物観察はもちろん食事やショッピングも同時に楽しめる施設です。そして、近隣の京王あそびの森HUGHUGと京王レールランドにも足を運べばより充実した1日が過ごせますが、休日におでかけする場合は混雑して駐車場探しや駐車場待ちに時間がかかる可能性があります。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

住所・所在地

東京都日野市程久保7丁目1-1

多摩動物公園周辺の駅

  • 多摩動物公園駅
  • 程久保駅

東京都の人気スポット

全国のレジャー施設

全国の人気スポット