サポート

その他

石山寺近くの予約できる駐車場

石山寺近くの予約できる駐車場

石山寺

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
予約制駐車場(タイムズのB)の料金は250-500円/日ほどです。
その他
石山寺には石山寺参道駐車場も用意されており、少し離れていますが無料で利用可能です。
観光
石山寺は花の寺として親しまれており、桜や梅が見頃の時期は観光客が多く、駐車場も混雑します。
石山寺

  • 9

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

石山寺近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

  • 茶丈藤村

    ここから208m

    茶丈藤村

    1,100円以上のご利用で 10%OFF

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

石山寺の特徴

滋賀県大津市にある石山寺は、真言宗の大本山であり、瀬田川の西側に位置しています。奈良時代より観音の聖地として知られ、平安時代には京都の清水寺・奈良の長谷寺とあわせて三観音とされていました。紫式部の「源氏物語」が誕生した場所ともいわれており、今も多くの観光客が訪れます。
石山寺には、貴重な建造物や歴代の僧路が残した経典・聖教、石山寺について記された石山寺縁起絵巻などがあり、多宝塔をはじめ、絵巻や仏像類とさまざまなものが国宝や重要文化財に指定されています。
拝観時間は8時~16時30分です。入山は16時までとなるため、閉門時間ギリギリに訪れないよう注意しましょう。入山料は、大人が600円、小学生は250円となっています。 石山寺周辺には、琵琶湖名物のしじみ料理を堪能できる飲食店やお土産店などが立ち並んでおり、参拝後にランチや買い物を楽しむのも良いでしょう。

石山寺の最寄り駅は、京阪石山坂本線の石山寺駅で、駅から石山寺までは徒歩10分ほどで到着します。また、JR石山駅から京阪バスを利用して石山寺まで向かうこともできます。 クルマで訪れる場合は、大阪・京都方面からは名神高速道路の瀬田西IC、東京・名古屋方面からは名神高速道路の瀬田東ICが最寄りの高速道路出口です。

石山寺での駐車場活用

石山寺には「石山寺観光駐車場」が完備されており、石山寺から徒歩1分ほどのところにあります。140台ほど収容可能で駐車料金は利用時間に関わらず1回600円のため、ゆっくりと参拝し、境内を見て回れます。
石山寺には、ほかにも「石山寺参道駐車場」の用意があります。石山寺観光駐車場よりも石山寺から少し離れたところにありますが、無料で利用できるため、距離が気にならない方はこちらの駐車場利用も検討してみましょう。
また、石山寺周辺や石山駅周辺に駐車場が点在しているため、桜や紅葉シーズン、観光シーズンと混雑が予想される時期にはそちらの駐車場を利用するのもオススメです。特に石山駅周辺は時間貸駐車場(コインパーキング)も複数あるため、石山駅周辺にクルマをとめ、バスで石山寺まで向かうのも良いでしょう。石山駅周辺には予約制駐車場もあるため、混雑する時期でも事前に車室を確保することでスムーズにクルマがとめられます。

石山寺で歴史・文化を楽しむ

石山寺には歴史や文化を楽しめる見どころが多くあります。

  • 多宝塔
    石山寺には、源頼朝が寄付したとされる「多宝塔」があります。日本で最も古いといわれており、国宝に指定されています。本尊は鎌倉時代を代表する仏師・快慶により造られた金剛界の大日如来像で、こちらは重要文化財に指定されています。

  • 月見亭
    高台に設置された「月見亭」からは瀬田川や山々の美しい風景を望むことができます。保元年間に健立され、1687年に再建されました。毎年秋に行われる「秋月祭」では、月見亭から月見をするため多くの方で賑わいます。

  • 花の寺
    石山寺は「花の寺」と呼ばれるほど豊かな自然に囲まれており、季節によって異なる花を楽しめます。春には境内で桜や梅が、夏には回遊式庭園にてハナショウブやアヤメ、シャクナゲなどが咲き誇ります。秋の紅葉や冬の雪景色も絶景であり、いつ訪れても季節ごとの美しい景色を望めます。石山寺の公式サイトでは、季節の花の咲き始めや状況を紹介しているため、訪れる前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

このように石山寺では国宝や重要文化財、季節の景色を楽しめ、花が見頃の時期は混雑することもあります。駐車場も入庫まで時間がかかる可能性があるため、少し離れたところにクルマをとめ、公共交通機関を利用してアクセスするのも良いでしょう。

石山寺でイベントを楽しむ

石山寺では、年間を通していろいろな行事が開催されており、遠方からも多くの方々が足を運びます。

  • 牛玉さん(門前市)
    「牛玉さん(門前市)」は、月に一度開催される市で、骨董品や衣料品、新鮮な野菜などあらゆるタイプの出店が立ち並びます。縁日のように賑やかな楽しい雰囲気のなかで参拝できるため、ぜひ日程を合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。牛玉さんは毎月18日、9時〜15時まで開催しています。

  • 梅つくし
    「梅つくし」は毎年梅が咲く季節にあわせて開催されるイベントで、数々の梅の盆栽を展示します。また、3つある石山寺の梅園では合計400本ほどもの梅の鑑賞を満喫でき、春の訪れを感じることができます。梅つくしの開催にあわせ、石山寺周辺では「梅のおもてなし」と称したおもてなしが用意されるため、そちらにもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 秋月祭
    石山寺では毎年、秋に「秋月祭」が開催されます。石山寺は紫式部が源氏物語の構想を練った場所として知られており、そのとき石山寺から月を眺めていたといわれています。また、近江八景にも描かれており、月の名所として有名です。そのため中秋の名月に合わせて、境内で月を楽しむ秋月祭が開かれています。

このようにさまざまなイベントを開催している石山寺ですが、イベントのある日は駐車場が混雑するため早めに訪れるのが良いでしょう。また、石山駅周辺にある予約制駐車場にクルマをとめてバスでアクセスすると、スムーズに移動ができてオススメです。

石山寺周辺へのおでかけ

石山寺周辺にあるおでかけスポットを紹介します。

  • プリン本舗
    石山寺から徒歩4分ほどのところにある「プリン本舗」はプリンの専門店で、ひとつひとつ丁寧に手作りされたプリンは家族、友達へのお土産にもぴったりです。オーソドックスなプレーンのプリンから、いちごプリン、紫いもプリンと、ラインナップも豊富にあります。さらに、こだわりのプリンをソフトクリームで味わうこともでき、食べ歩きグルメにもオススメです。プリン本舗には9台ほど収容可能な無料駐車場が完備されているためクルマでアクセス可能ですが、満車になるときもあるため、その場合は隣の「淡味の膳処 洗心寮」の駐車場を利用しましょう。

  • 瀬田唐橋
    石山寺からクルマで7分ほどのところにある「瀬田唐橋」は、日本三名橋のひとつに数えられる名橋です。日本書紀にも登場し、近江八景「瀬田の夕照」でも知られているほか、たびたび戦乱の舞台ともなった場所で、古い歴史を持っています。1979年に木造から現在のコンクリートに架け替えられましたが、緩やかな反りや擬宝珠など当時の姿を思わせるものも残っています。瀬田唐橋には専用の駐車場はありませんが、周辺の駐車場にクルマをとめて徒歩でゆっくりと渡ったり、クルマで通るのも良いでしょう。

このように石山寺周辺には観光スポットや人気のお土産店が点在しているため、事前に駐車場情報を確認してクルマで訪れてみてはいかがでしょうか。駐車場がない場合は周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)を利用するのが良いですが、その場合、駐車料金や最大料金の設定を確認しておくと安心です。

石山寺周辺の駐車場をお探しなら「タイムズのB」

石山寺は、歴史や文化を感じる観光スポットで、季節の花々やイベントと魅力も多数あるため多くの観光客が訪れます。特に花見や紅葉シーズンは観光客が多く訪れるため駐車場が混雑することもあり、パークアンドライドの利用を検討すると良いでしょう。

タイムズのBは駐車場を「貸したい方」と「借りたい方」をWEBでつなぐサービスです。使い方はとっても簡単!登録された全国の「空きスペース」から借りたい場所を見つけてWEB予約するだけ!
料金や立地を事前にWEBから確認できるため、当日現地であわてることなく快適におでかけできます♪おでかけはもちろん、引越しや来客時の一時的な駐車スペース確保にもおすすめです!

また、「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室が確保できるため、混雑している日でもスムーズにクルマがとめられ、ゆっくりと観光できます。おでかけの際、ぜひご利用ください。

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナーの方を募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

石山寺周辺の駅

  • 石山寺駅

石山寺周辺の施設

  • 紫式部像
  • 石山公園
  • 滋賀刑務所
  • 大津市立石山小学校
  • 石山温泉 ぼだい樹
  • 伽藍山公園

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...