駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

くずはモール近くの予約できる駐車場

くずはモール近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

くずはモールの特徴

くずはモールは大阪府枚方市楠葉花園町にある複合商業施設です。1972年にオープンした複合型ショッピングモールが元になっており、それから二度の大幅リニューアルを経て現在に至っています。
トレンドの服や雑貨の店舗から映画館、美容室、眼科クリニックまで入居する地元密着型の商業施設として市民に親しまれ、日常の買い物や食事等はもちろんのこと、最寄り駅となる樟葉駅は特急電車が停車するため遠方から訪れる方も多く、毎日人通りが多い場所です。
本館の「ミドリノモール」、別館の「ハナノモール」、南館の「ヒカリノモール」からなる施設にはguやロフト、カルディ、ユニクロ等の集客力のある店舗が入居し、イベント開催時やセールの際は多くの人々で賑わいます。京阪電鉄の樟葉駅から徒歩1分という立地も、買い物客から支持を集めている理由の一つです。
また、施設内には子どもトイレやキッズスペースが設けられており、子連れファミリーに優しいショッピングモールとしても知られています。
くずはモールの駐車場は連休や休日にはいつも混雑している状況なので、混雑や満車時も想定した対策も準備しておくことをオススメします。

くずはモールの駐車場サービス

くずはモールの最寄り駅は京阪電鉄の樟葉駅で、駅から徒歩4分程度というアクセスの良い場所にありますが、全ての館3カ所に駐車場があるため車で来場する方も多いです。
3か所の駐車場の営業時間は9:00~24:30で、合計で約3000台を収容できます。基本的には有料ですが、施設での利用額に応じて無料または割引サービスが受けられますので、店舗で支払いをする際は必ず駐車券を提示しましょう。京阪のクレジットカートやポイントカードをお持ちの方は施設を利用しなくても1時間無料で駐車できます。
くずはモールでは土日祝日や夏休み等の長期連休はもちろん、イベント開催時等は混雑し、約3000台収容可能な駐車場があってもすぐに満車になってしまうことがあります。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、安い周辺駐車場を探し、最大料金や事前予約可能か等を調べておくのがオススメです。

くずはモール 鉄道博物館で遊ぶ

くずはモールには「SANZEN-HIROBA」というイベントスペース内に京阪電車の鉄道博物館があります。ここには以前使われていた京阪電車3000系特急の先頭車両が1両保存されており、車内に入ることができたり、パネルの展示や模型等を鑑賞して京阪電車の歴史を学んだりすることができます。休憩スペースには座る場所もあるので、電車を眺めながらゆっくりできるのもうれしいですね。
また、「SANZEN-HIROBA」では展示の鑑賞のほか、運転シミュレーターを使用した電車の運転体験ができます。事前予約が必要な有料体験アトラクションですが、鉄道好きの方には印象に残る思い出になるのではないでしょうか。運転の知識がなくても京阪電車の社員の方が丁寧にシミュレーターの使い方を指導してくださるので、初心者や子供でも安心して楽しむことができます。
さらに、施設内には小さなかわいいカフェがあるので、疲れたらお茶を飲みながら休憩を取りましょう。
電車の運転体験は、特に休日は予約がすぐに埋まってしまうため早くから予約をするか、または平日に利用することをオススメします。

くずはモール 映画を楽しむ

くずはモールの南館ヒカリノモールには、東宝株式会社が運営する大型映画館「TOHOシネマズ くずはモール」があります。
話題の最新作からアニメ、子ども向け作品等が毎日上映されており、どなたが行っても楽しめるエンターテインメント施設になっています。関西エリアでは初となる巨大スクリーン「TCX」も導入されているので、迫力満点の映画を鑑賞したい方にはオススメです。
映画鑑賞後には、くずはモール内のレストランで食事をしながら感想を語り合うのも良いですね。

くずはモール 食事を楽しむ

くずはモールには、おしゃれな飲食店が入る「ダイニングストリート」や本館ミドリノモールの「フードコート」等、ランチ・ディナーを問わず楽しめる店舗がたくさんあります。
「ダイニングストリート」には炭火焼きステーキといったオシャレで上品な店舗が並びます。また、ドトールコーヒーやタリーズといったカフェやケンタッキーフライドチキン、たこ焼き店もあるので、施設内での食事やお土産のテイクアウトフードの購入に困ることはないでしょう。
一方、9店舗ある「フードコート」ではクレープとパスタのお店やラーメン店、アイスクリーム店、パンケーキ店等があり、庶民的でありながらもオシャレな食事を味わうことができます。

くずはモール ショッピングを楽しむ

くずはモールは樟葉駅周辺に居を構えるファミリー層をはじめ、通勤・通学で駅を利用する方も幅広い顧客層をターゲットにしているため、入居している店舗の種類は幅広く、年齢や性別を問わずお買い物を楽しむことができるようになっています。
例えば、gu、ロフト、カルディ、ユニクロ、トイザらス等のほか、ZARA、ザ・スーツカンパニー、ニコアンド等の大人向けの店舗もそろっており、目的に合わせて店選びができるのは働き盛りの世代にとってうれしいポイントです。
また、高級ブランド化粧品や有名ブランドの洋服、カバン等をお求めの方は本館ミドリノモール内にある京阪百貨店がオススメです。百貨店による選りすぐりの商品の中から納得できる一品に出会えるでしょう。百貨店の優雅な雰囲気がお好きな方は、ウィンドウショッピングをするだけでも楽しめます。
さらに、南館ヒカリノモールでは駄菓子やおもちゃを販売している店舗があり、一歩足を踏み入れればひと昔前の時代にタイムスリップしたような懐かしい雰囲気に包まれます。レトロな内装の店内では、1つ10円ほどの商品を選んで購入することができます。

くずはモールの周辺施設・スポット

くずはモールの周辺には、「くずはゴルフリンクス」や「交野天神社」、「鏡伝池緑地公園」等があります。
「くずはゴルフリンクス」は、樟葉駅から徒歩2分の大変アクセスの良い場所にあるゴルフコースで、国際トーナメントが開催されたこともある本格的なコースを比較的安い料金で利用することができます。プレーの後はモール内のレストランで食事を楽しむのもオススメです。
一方、「交野天神社」はくずはモールから徒歩15分程の場所にあります。10月中旬の連休中や初詣となる1月の三が日には地元の方をはじめ、多くの観光客で大変賑わいます。特に10月のイベント開催時には神社内に多くのお店が出店し、食べ歩きスポットと化します。
また、「交野天神社」から歩いて5分程の場所には「鏡伝池緑地公園」があります。特に天気のよい日には、地元の方や交野天神社の歴史探索を行うために訪れる方等で賑やかになります。
これらスポット周辺にはいくつか駐車場もありますが、特に連休や週末等は混雑するため、事前に調べておくと良いでしょう。

まとめ

このように、くずはモールは食事やショッピングはもちろん、時期によっては近くの公園や神社でのイベント等が一緒に楽しめる場所です。そのため、特に休日等は買い物客や観光客で混雑して駐車場探しや駐車場待ちで困ることも予想されます。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

住所・所在地

大阪府枚方市楠葉花園町15-1

くずはモール周辺の駅

  • 樟葉駅

大阪府の人気スポット

全国のショッピング

全国の人気スポット