駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

国際通り周辺の予約できる駐車場

7

利用日

周辺の優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

国際通りの特徴

「国際通り」は、沖縄県那覇市の県庁北口交差点から東へ伸びている通りの名称で、人気繁華街です。
那覇空港から、沖縄都市モノレール線(通称・ゆいレール)に乗って13分程でアクセスすることが出来る好立地にあることから、観光スポットとしても人気があります。
そのため、沖縄料理やお土産、特産品を求める観光客や地元市民で平日や休日を問わず日常的に賑わっています。なかでも大人気のハンバーガーショップ「ズートンズ」や、2020年2月にオープンした食のエンターテインメントスペース「国際通りのれん街」は注目を集めています。
また、「国際通り南側」には那覇市役所や沖縄県庁、沖縄県議会のほか、製造業や工場、各種サービス業の企業も多く、人が集まりやすい場所になっています。
一方、「国際通り北側」は学校や病院が多いこともあり、南側よりも少し落ち着いた雰囲気がありますが、沖縄の中心地であるため観光客向けホテルやビジネスホテルが周辺に多数あります。
そのため、休日やイベント開催時になると観光、食事、ショッピング等の利用で駐車場が混み合う場合があります。

国際通り南側での食事・ショッピング等

グルメの宝庫とも呼ばれている国際通りには数多くの飲食店が出店していますが、通りから出て南側に行っても沖縄そばやチャンプルー等の伝統的な沖縄料理を味わうことができるお店が多数あります。
また、南側には沖縄唯一のデパートである「デパートリウボウ」やイオングループが運営するファッションビル「那覇オーパ」等があり、休日には観光客だけではなく地元市民も訪れてショッピングやランチ・ディナーを楽しむ光景が見られます。デパートリウボウには「那覇市歴史博物館」もあるので、沖縄の文化や歴史を知りたい方にはおすすめのスポットです。もちろん、沖縄のお土産から日用雑貨までそろっているのでお買い物には困りません。
さらに、この辺りにはビジネスホテルが多いので、出張で利用する際には朝食メニューが豊富なホテルを選んで、朝から少し贅沢な食事をするのも良いでしょう。朝食にもかかわらず、世界各国の料理をビュッフェスタイルで提供しているホテルもあります。
このように、「国際通り南側」は行政や観光、ビジネスの中心地であり、どのシーズンであっても人が多く、平日でも道路や駐車場が混雑していることがあります。

国際通り北側での食事・ショッピング等

「国際通り北側」も南側に負けず劣らず飲食店が充実しています。伝統的な沖縄料理やステーキのほか、イタリアンや中華等、実に様々なレストランが点在していますが、なかでも屋台風の居酒屋が軒を連ねる「栄町市場」は沖縄の風土を感じながらお酒と食事が楽しめるとして注目を集めています。
観光客のような、いわゆる「一見さん」でも気軽に入ることができる店がほとんどなので、お酒を飲みながら沖縄文化を堪能したい方にはおすすめです。
一方、レトロな沖縄が楽しめる栄町市場の近くには、近代的なショッピングモール「カーゴス」もあります。ドラッグストアや花屋、ファッション雑貨もあるので、沖縄にしばらく滞在する場合にはこちらの利用が便利です。ファミリーやカップルに人気のレストラン「レッドロブスター」もあり、食べ盛りのお子さんがいるご家庭にはうれしいですね。
このように、国際通り周辺は食事やショッピングができるお店が多いため、特に休日の駐車場利用では、お買い物や食事等で駐車場割引や最大料金の有無等も重要です。そのため、事前に周辺駐車場のサービスを確認したり、予約サービスを活用するのがオススメです。

国際通り南側周辺での観光・イベント

「国際通り南側」から少し東に行くと、日本庭園とは少々異なる趣がある庭園が見えます。ここは「福州園」という中国風庭園で、那覇市と中国の福建省福州市との友好、そして那覇市市制70周年を記念して造園されました。
広大な敷地内には美しい石造物や滝、橋が自然と調和する形で設置されており、写真撮影、インスタ映えのスポットとしても人気があります。園内では中国風衣装の貸し出しも行われているので、気分を盛り上げたい方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
また、長い歴史と独自の文化を持つ沖縄らしい各種イベントも頻繁に開催されます。なかでも、明治橋を渡った先にある「奥武山公園」では、毎年10月の連休中に沖縄の伝統文化行事、「那覇大綱挽」が行われます。これは平和安寧、市民繁栄、商売繁盛、家庭円満等を願って行われる綱引きのお祭りで、沖縄の一大イベントと言っても過言ではありません。
比較的過ごしやすい秋に行われることもあり、この時期には地元市民と観光客で大変混雑し、駐車場の確保も困難になります。

国際通り北側周辺での観光・イベント

「国際通り北側」には、居酒屋が軒を連ねる「竜宮通り社交街」や焼き物の世界を堪能できる「壺屋やちむん通り」等をはじめ、ふくろうと遊べるテーマパーク「ふくろうの楽園」やかわいい猫たちがたくさんいると話題の「希望ヶ丘公園」等もあり、動物とも触れ合えるため大人も子供も楽しめるエリアと言えるでしょう。
希望ヶ丘公園はそれほど大きくはない公園ですが、「那覇大綱挽」のお祭りで使われる綱の実物大モニュメントの展示や各種イベントの開催等、見どころのあるスポットで市民の憩いの場にもなっています。
そのほかにも、国際通り周辺エリアでは例年8月の第1日曜日に開催される「一万人のエイサー踊り隊」や、毎週日曜日開催のホコ天「トランジットモール」があるため、訪れる時期によっては周辺駐車場が混雑する可能性があります。このようなイベント開催時におでかけする際は、複数の安い駐車場の候補確認や予約等も含めた事前準備が必要です。

国際通り南側のビジネス環境

「国際通り南側」には、沖縄県庁舎や沖縄県警察本部、那覇市役所等、県の重要な施設が集まっています。また、ビジネスの要所としても機能しているため、銀行や郵便局等の金融機関が集まっており、企業が進出しやすい環境が整っている点も南側の特徴だと言えるでしょう。
企業のオフィスが多い場所は県庁前駅周辺で、特に国道58号線沿いに集中しています。この辺りには証券会社や新聞社等があり、平日は通勤、ビジネスや行政の用事で多くの人が行き交い、国際通りの中でも特に混雑しやすい場所でもあります。
そのため、平日の駐車場は、通勤やビジネスで利用する短時間・長時間両方のニーズがあるため、目的や利用時間に応じて予約サービスも含めた賢い駐車場の選択が必要です。

国際通り北側のビジネス環境

「国際通り北側」は南側と比べるとオフィスビルがそれほど多くなく、落ち着いた住宅街が広がっていますが、観光地と近いこともあり、ホテルが数多く点在しています。
また、学校や予備校等の教育関連機関も集まっているため、朝や夕方等は学生や教育関連業務に携わる方の行き来が多いのが北側に見られる特徴です。
国際通り周辺で働く方は出勤時にバスやモノレールを利用することが多いようですが、自家用車で出勤している人も少なくありません。
このエリアには、コインパーキングの数は多く、国際通り周辺に取引先との会議や打ち合わせで訪れる場合には駐車場に困ることはないです。ただし、コインパーキングは天候や観光客の有無によって空き状況が左右されるため、必ずしも余裕があるとは限りません。
万が一の場合に備え、訪問業者の打ち合わせや出張等の目的に合わせて事前に確認しておいたり、予約サービスを活用するのも得策です。

まとめ

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

住所・所在地

沖縄県那覇市牧志

国際通り周辺の駅

  • 牧志駅(ゆいレール)

沖縄県の人気スポット

全国の観光地

全国の人気スポット