サポート

その他

新潟市近くの予約できる駐車場

新潟市近くの予約できる駐車場

新潟市

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
昼間帯相場(時間貸し)は60分200円、最大料金の設定があるところが多いです。
混雑回避
休日など駐車場の混雑が予想されるときは予約制駐車場の利用も検討すると良いでしょう。
観光
新潟市水族館マリンピア日本海では750台ほど収容可能な駐車場を完備しています。
新潟市

  • 23

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

新潟市の特徴

新潟県の北西部に位置する新潟市は、西側が日本海に面しており、昔から港町として発展してきました。雪が多い新潟県ですが新潟市内は比較的雪が少なく、気候も穏やかなのが特徴です。
新潟市内にはJR信越本線、越後線、羽越本線など在来線が通っているほか、市内にある新潟駅は上越新幹線が停車するため、出張に訪れるビジネスパーソン以外に観光客も多く訪れます。
また、新潟市中央区には「新潟市水族館 マリンピア日本海」といった観光スポットがあるほか、ノスタルジックな雰囲気が漂う古町通で散策を楽しめます。さらに、市内にはイベントが行われるスタジアムや「ラブラ万代」といった商業施設も充実しているため、休日は特に賑わいます。
このように観光スポットなどが多い新潟市内にはホテルも駅周辺に集中してあり、宿泊施設に困りません。
新潟市内の駐車場は駅周辺に集まっているため、クルマで訪れる場合も便利です。各観光スポットにも駐車場が完備されていることが多く、新潟市内を移動するときはクルマを利用するのも良いでしょう。時間貸駐車場(コインパーキング)にクルマをとめるときは駐車料金や最大料金の設定を確認し、長時間利用になる場合は最大料金があるところを選ぶのがオススメです。また、休日など駐車場の混雑が予想される場合は新潟市内にある予約制駐車場の利用を検討しましょう。

新潟市日本海側の観光スポット

新潟市日本海側には観光スポットが点在しており、特に「新潟市水族館 マリンピア日本海」は家族連れにもオススメです。館内にはペンギン海岸やマリンサファリといったエリアが作られており、さまざまな魚やペンギン、アシカなど海の生き物を見ることができます。体験・学習ゾーンで磯の生き物解説が聞けるほか、ドルフィンスタジアムではイルカショーが開催されます。駐車場は4ヶ所あり、合計で750台ほど収容可能です。
新潟市日本海側で買い物やグルメを楽しみたいときは、新潟市中央区古舘通周辺がオススメです。商店街がいくつも点在しているため、ファッションやアクセサリーなど買い物が楽しめるほか、ランチタイムは商店街にある飲食店でお腹を満たすことができます。古町通周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)があるため、クルマで訪れるのも良いでしょう。
さらに買い物を楽しみたいときは「ラブラ万代」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ラブラ万代はファッションや雑貨のほか、携帯ショップ、書店なども入っていて、1日中買い物を楽しめます。カフェもあるため、買い物途中にコーヒーを飲んで休憩もできます。提携駐車場が多数あり、クルマで訪れるとき便利です。駐車券をショップで提示すると買い物料金に応じて駐車料金が割引になるサービスも実施しています。
このように新潟市日本海側には観光スポットや商業施設もあり、駐車場も完備しているところが多いです。クルマで訪れる場合は事前に目的地の駐車場情報を調べておき、ルートを確認しておくと良いでしょう。また、混雑が予想される場合は周辺の駐車場を利用することも検討しておきましょう。

新潟市市街地側のイベント

新潟市市街地側には「デンカビッグスワンスタジアム」や「朱鷺メッセ」があり、イベントが開催されています。
デンカビッグスワンスタジアムはアルビレックス新潟のホームスタジアムのため、リーグ開幕時にはサッカーの試合が開催されます。試合当日には多くのサポーターが応援に訪れ、試合の応援はもちろん、スタジアムグルメを楽しむ方もいます。ほかにも中学生や高校生の陸上競技強化練習会なども開かれており、多くのスポーツマンが訪れるスポットです。駐車場は複数ありますが、通常時閉鎖しているところもあるため事前に確認しておくと安心です。大きなイベントのある日は駐車場が混雑するため、早めに訪れるか、少し離れたところにクルマをとめて公共交通機関を利用してアクセスするなど対策を取ると良いでしょう。
朱鷺メッセは展示場や会議室、ホテルなどが一体化した複合一体型コンベション施設で、大学の入試に利用されることもあります。就職セミナーや確定申告会場などビジネス関連でも利用されることが多く、さまざまな関係者が訪れます。朱鷺メッセには有料駐車場があるため、クルマで訪れるとき便利です。1日の最大料金が設定されているため、長時間利用時も安心です。
このように新潟市市街地側にはイベントを開催している施設があり、駐車場も完備されていることが多いため、クルマでのアクセスも可能です。イベントのある日は駐車場の混雑が予想されるため、少し離れたところにクルマをとめて公共交通機関を利用すると、混雑を回避できます。また、周辺に確実に車室を確保できる予約制駐車場がある場合は、利用を検討すると良いでしょう。

新潟市周辺へのおでかけ

新潟市周辺にはクルマでおでかけするのにぴったりなスポットが多数あります。
新潟市からクルマで40分ほどのところにある「神田酪農」は、農場を一部開放しています。酪農を学ぶことができるほか、乳搾り体験や餌やり体験など毎月体験イベントを開催しており、生き物との触れ合いだけでなく子供の教育にも良いでしょう。駐車場の用意もあるため、クルマで訪れることもできます。
また、新潟市からクルマで30分ほどのところにある「高橋巨峰園」では、巨峰以外にロザリオビアンコ、甲斐路など30種類ほどのブドウが食べられます。開演期間である8月下旬から11月上旬の間に、時期ごとに食べられるブドウが変わるため、何度訪れても楽しめるでしょう。80台ほど収容可能な駐車場を完備していますが、休日は団体客などで混雑も予想されるため、事前に周辺の駐車場情報も調べておくと安心です。
このように新潟市周辺には家族連れでも訪れやすいスポットが点在しており、駐車場の用意があるところも多いです。休日に訪れる場合は駐車場が混雑している可能性もあるため、周辺の駐車場情報を事前に調べておき、予約制駐車場の利用も検討すると良いでしょう。

まとめ

新潟市は観光スポットが点在しているほか、イベントが開催される施設もあり、観光客やビジネスパーソンなどが多く訪れます。駐車場を完備しているところが多いため、クルマで訪れるのも便利です。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、事前に車室を確保できるため、駐車場の混雑が予想される場合でもスムーズにクルマがとめられます。おでかけの際、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...