駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

朱鷺メッセ近くの予約できる駐車場

7

利用日

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

朱鷺メッセの特徴

朱鷺メッセは新潟県新潟市中央区万代島にある複合一体型コンベンション施設です。90年代前半から始まった信濃川河口エリア(万代島地区)の再開発事業として建設計画が持ち上がり、2003年にオープンしました。
施設内は1万人のキャパシティを誇る展示ホールや国際会議室などがある「新潟コンベンションセンター」と、ホテルや美術館が入居する「万代島ビル」の2棟から成り、施設全体が水に浮かんだ船舶のようなデザインであることが特徴です。
建設計画当時から国際交流や新潟の経済振興の拠点となることが想定されていた通り、朱鷺メッセでは年間を通して国際会議を含む各種会議や講習会、学会、卒業式など様々なイベントが開催されています。
また、ジャニーズのライブが行われた際には展示ホールに仮設の座席が作られ、多くのファンで賑わいました。
朱鷺メッセではこういったライブのほか、フリマ、飲食系イベントなども開催されるため、当日には日本各地または海外から多くの人々が訪れます。

朱鷺メッセの駐車場サービス

朱鷺メッセの最寄り駅はJR新潟駅ですが、徒歩だと20分程度かかるため、バスやタクシーを利用する方も多いです。また、高速道路からのアクセスも良いためクルマで訪れる方も多くなっています。
駐車場は5か所あり、合計で約1600台以上を収容できます。入場から60分は無料ですが、以降は30分毎に課金される有料駐車場である点に注意が必要です。なお、一日の最大料金が設定されているので、長時間駐車する場合は最大料金の金額についても事前に把握しておきましょう。
朱鷺メッセでは開催イベントの内容によってはかなり混み合い、駐車場もすぐ満車になってしまうことが多いです。因みに朱鷺メッセの駐車場の中でE駐車場が最もホールに近くて屋根付なので、雨の日等でも快適ですが、満車必至です。
せっかくの楽しいお出かけやイベントを楽しくするためにも、周辺の安い周辺駐車場の立地やサービス、最大料金、予約サービス等を事前に調べて活用するのがオススメです。

朱鷺メッセ 施設内で遊ぶ

朱鷺メッセは多目的に使用されるコンベンション施設ですが、施設内では次のような楽しみ方もできます。

  • 「ばかうけ展望室」
    万代島ビルの31階には地上125メートルの高さから新潟市街地、日本海、佐渡島、五頭連峰などを一望できる「ばかうけ展望室」があります。
    なお、展望室の名称はベストセラー菓子「ばかうけ」を製造する栗山米菓がこの展望台の命名権を取得したことから名付けられています。

  • 「ビッグフリーマーケット」
    朱鷺メッセでは秋から冬の時期に展示ホールで大規模なフリマ「ビッグフリーマーケット」が毎年開催されます。
    服や日用品、おもちゃ、アクセサリーなどの店が300以上集まるということもあり、毎回入場の際は長い行列ができるほどの人気を誇ります。

  • 「新潟県立万代島美術館」
    万代島ビルの5階には「新潟県立万代島美術館」があり、現代美術を中心に国内外の優れたアート作品を展示しています。6000点を超える所蔵品は定期的に展示され、注目度の高い企画展も開催されるため、いつ訪れても新鮮で飽きずに楽しめる美術館だと言えるでしょう。写真展やアニメキャラクター、各種デザインなどの展示はアート鑑賞初心者でも楽しめる内容になっています。

朱鷺メッセ 食事を楽しむ

万代島ビルに入居している「ホテル日航新潟」では洋食、中華を中心とした豪華なランチ・ディナーをいただくことができます。
コラボレーション企画によるフレンチコース、スイーツや飲茶のイベントなども開催されるため、友人同士でランチ会をする場所としても最適です。
また、きれいな夜景を眺めながらお酒をいただけるバーやカフェ、ジェラートショップもあるので、目的によって使い分けられるのは便利ですね。
さらに、気軽に食事がしたい方には朱鷺メッセの向いにある「ときめきラーメン万代島」というエリアで、味に定評があるラーメンを楽しんでみてはいかがでしょうか。
このように、朱鷺メッセでは、イベントやコンサート等が開催時には駐車場は混雑して満車になる可能性が高いものの、それ以外の日程なら駐車場は空いている場合も多いので、朱鷺メッセ内の施設や食事を楽しむならイベント日を避けるのが賢明です。

朱鷺メッセ周辺 ショッピングを楽しむ

朱鷺メッセにはショッピングを楽しめる店舗がそれほど多くありませんが、近くには商業施設がいくつか集まっているエリア「万代シティ」があり、幅広い商品を豊富に取り扱っています。
なかでも、エリア内のショッピングモール「ラブラ万代」と「ラブラ万代2」にはロフト新潟、GAP、ABCマート、ユニクロ、無印良品、H and M、紀伊国屋書店など家族全員でお買い物を楽しめる店舗が多く入居しています。また、カフェやスイーツ店もあり、ショッピングの後の休憩場所には困りません。
なお、ラブラ万代にはアイドルグループNGT48の劇場があり、公演日には多くファンが集まります。
一方、ラブラ万代から少し南の方へ進むと同じくショッピングモールの「万代シティBP2」があります。こちらには新潟市マンガ・アニメ情報館があり、企画展示会が開催されているときは関連グッズなどをミュージアムショップで購入できます。
万代シティは、19箇所弱の約4,500台分の提携駐車場がありますが、特に休日の駐車場利用は混雑しています。駐車場を選ぶ際には、お買い物や食事等で駐車場割引等が適用されるかどうか、休日の長時間駐車に安い最大料金があるか等を事前に確認しておくのがオススメです。

朱鷺メッセの周辺施設・スポット

朱鷺メッセの周辺には「佐渡汽船 港湾資料館」、「ピアBandai」などの人気スポットがあります。
「佐渡汽船 港湾資料館」では、新潟港の歴史や船舶の模型などが展示されており新潟と世界各国との関係について学ぶことができます。入場料は無料なので、フェリーに乗船する際時間があるときはぜひ立ち寄ってみましょう。
「食」の面から新潟を知りたい方には旬鮮市場の「ピアBandai」がオススメです。魚や肉、海産物、各種加工品など新潟の特産物が販売されており、豊富な商品の中から満足できる一品や、お土産に最適な品がきっと見つかることでしょう。
このほか、新潟の歴史と文化が学べる「新潟市歴史博物館」(みなとぴあ)も人気があります。旧新潟税関庁舎(国の重要文化財に指定)を使用した施設なので、建物は重厚で格式が高く、建築物としても大変見応えがあります。
なお、「佐渡汽船 港湾資料館」、「ピアBandai」のどちらにも利用者向けの駐車場がありますが、どちらも休日には観光客や買い物客で大変混雑します。そのため、駐車場予約サービス等の活用も検討しましょう。

まとめ

このように、朱鷺メッセはイベントや食事はもちろん、美術鑑賞なども楽しめる場所です。また、周辺にも人気スポットが点在しているため、休日などは混雑して駐車場探しや駐車場待ちで困ることも予想されます。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

朱鷺メッセ周辺の駅

  • 新潟駅

朱鷺メッセ周辺の施設

  • 新潟県立万代島美術館

周辺の主要スポット