駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

春日大社近くの予約できる駐車場

春日大社近くの予約できる駐車場

春日大社

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
春日大社駐車場は100台ほど収容可能で、駐車料金は1回1,000円で利用できます。
その他
祭典の都合や混雑状況によってはお宮参りや七五三といった祈祷者や大型バス専用になる場合も。
混雑回避
休日は道路や駐車場が混雑するため周辺駅の予約制駐車場などを利用してバスでのアクセスもオススメ。
春日大社

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

春日大社の特徴

春日大社は奈良県奈良市の「奈良公園」内にある神社で、奈良時代の768年に称徳天皇の勅命により創建されました。春日大社は全国の春日神社の総本社であり、「古都奈良の文化財」の構成資産のひとつとして世界遺産に登録されています。奈良の代表的な観光スポットとして人気が高く、平日休日問わず多くの参拝客が訪れます。
春日大社では厳粛な神前式が可能で、衣冠・十二単といった格式高い装束を借りて結婚式を行うこともできます。ほかにも、お宮参りや七五三などのご祈祷も可能です。
春日大社の最寄り駅は近鉄奈良線の近鉄奈良駅で、駅からは徒歩25分ほどで春日大社にアクセスできます。JR大和路線の奈良駅や近鉄奈良駅からバスでのアクセスも可能です。また、クルマでのアクセスの場合、京都方面からだと京奈和自動車道の木津ICから15分ほど、第2阪奈有料道路の宝来ICから17分ほど、西名阪自動車道の天理ICから20分ほどでアクセスできます。

春日大社の駐車場活用

春日大社にはバスと普通乗用車合わせて100台ほど収容可能な駐車場が完備されており、駐車料金は1回1,000円で利用することができます。春日大社の専用駐車場は時期によって営業時間が変わり、3月-10月は7時30分-17時まで、11月-2月は7時30分-16時までとなっています。御本殿の参拝時間よりも早いため、遅い時間に訪れる際は注意が必要です。
また、春日大社駐車場は祭典の都合や混雑状況によって、お宮参りや七五三といった祈祷のために訪れた方専用の駐車場になる場合があり、一般の参拝客は駐車場が利用できない可能性があります。
春日大社周辺は奈良を代表する観光スポットが集まるエリアのため、休日は特に周辺道路や駐車場が大変混雑します。春日大社のある奈良公園周辺で駐車場を探すなら、自分専用の駐車スペースを確保できる予約制駐車場がオススメです。また、春日大社へバスでアクセスしやすい駐車場にクルマをとめて、バスで移動するのも良いでしょう。長時間滞在する場合は最大料金のある駐車場を選ぶと、駐車時間や料金を気にせずゆっくり奈良観光を楽しめます。

春日大社の見どころ・楽しみ方

国宝に指定された春日造と呼ばれる4つの本殿は修復や塗替えを20年ごとに行う「式年造替」でも有名です。また、国の重要文化財に指定された回廊や一之鳥居、車舎、着到殿、南門といった見どころが豊富です。ほかにも、境内にある「春日大社国宝殿」では、春日大社に伝わる国宝354点、重要文化財1482点を所蔵・展示しており、神秘的な空間で貴重な美術工芸や甲冑、刀剣を見学できます。
春日大社の南回廊では、お守りなどの授与品を購入できるほか、御朱印の受付も行っています。春日大社では神様の使いといわれる鹿をモチーフにしたかわいらしいものがあり、白い鹿が描かれたお守りや鹿がおみくじを口にくわえた白鹿みくじも人気です。
ほかにも、春日大社本殿の南側は人生のさまざまな難所を守ってくれる神々が祀られており、「若宮神社」を中心とした15社を巡る「若宮十五社めぐり」も人気です。第15番納札社である「夫婦大国社」は日本で唯一夫婦の大国様を祀っており、良縁や夫婦和合のご利益があるといわれています。

春日大社周辺で食事を楽しむ

春日大社境内や周辺には参拝の合間に立ち寄ってランチやディナーを楽しめるお店が点在しします。

  • 春日荷茶屋
    「春日荷茶屋」は春日大社境内にあり江戸時代末期から続く茶屋で、万葉集にちなんだ旬の野菜を使った看板メニューのお粥「万葉粥」を味わうことができます。月ごとにメニューが変わるため、訪れるたびに新しい味を楽しむことができます。また柿の葉ずしとお粥の御膳のほか甘味も用意されているため、参拝の合間にひと息ついたりランチでも利用できます。

  • 茶亭 ゆうすい
    春日大社の北側のある「茶亭 ゆうすい」は、奈良県産の食材を使用した郷土料理を味わえるお店です。ほうじ茶粥や米と大豆をほうじ茶で炊いた茶飯、三輪そうめんを使用したメニューなど、奈良名物グルメがそろっており、ランチにぴったりです。専用駐車場はないため徒歩3分ほどのところにある春日大社の駐車場を利用するほか、奈良公園周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)を利用すると良いでしょう。

春日大社を含む奈良公園にあるお店のほか、園外の飲食店では専用駐車場がない場合や台数に限りがある場合が多いため、事前に駐車場の有無を確認しておくとともに、周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)の場所や料金などを調べておきましょう。観光シーズンには周辺道路や駐車場が混雑するため、少し離れたエリアの駐車場にクルマをとめて、徒歩やバスで移動して観光やお食事を楽しむのもオススメです。

春日大社周辺の観光スポット

春日大社周辺には奈良観光の人気観光スポットが集まっており、クルマをとめて園内を歩いて巡ることができます。

  • 奈良公園
    春日大社のある奈良公園は奈良観光の代表的なスポットで、公園内には春日大社のほかにもユネスコ世界遺産の「古都奈良の文化財」の構成遺産に指定された「興福寺」「東大寺」もあります。また、奈良公園には1,200頭もの野生の鹿が生息していることでも有名で、鹿せんべいをあげたり写真を撮影したりなど観光客から人気を集めています。奈良公園利用者や観光客が利用できる県営駐車場のほか、周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)もあり、クルマで訪れることが可能です。

  • 奈良国立博物館
    奈良公園内にある「奈良国立博物館」は、仏像彫刻や仏教絵画、書跡などの国宝や重要文化財を多数収集・展示する博物館です。仏教美術についての講座やガイドツアー、イベント、ワークショップも開催され、楽しみながら学べる場として子供連れにも人気です。専用駐車場が用意されていていないため、周辺駐車場を利用しましょう。

春日大社を含む奈良公園周辺には県営駐車場や時間貸駐車場(コインパーキング)があり、クルマをとめて奈良公園を歩いて散策しながら、春日大社や奈良国立博物館、興福寺や東大寺を巡るのがオススメです。しかし、奈良を代表する観光スポットが集まっているエリアのため、休日だけでなく大型連休、桜や紅葉シーズンには周辺の駐車場は大変混雑します。
混雑が予想される時期にクルマで訪れる場合は、観光スポットへアクセスしやすい駐車場は満車になる可能性もあるため、奈良公園へアクセスしやすい駅周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)や予約制駐車場を利用して、バスや徒歩での移動も検討すると良いでしょう。

まとめ

春日大社の駐車場は1回1,000円で利用できますが、場合によってはお宮参りや七五三などの祈祷のために訪れた方や大型バス専用の駐車場になる場合もあるため、周辺の駐車場も調べておくと安心です。また、休日や大型連休、桜や紅葉のシーズン、年末年始には周辺の道路や駐車場の混雑が予想されるため、少し離れたエリアや駅の周辺にある駐車場を利用して、バスでアクセスするのもオススメです。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら自分専用の駐車スペースが確保でき、春日大社周辺駐車場の混雑が予想される日でも快適なおでかけをサポートいたします。春日大社へおでかけの際は、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...