駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

修学院離宮近くの予約できる駐車場

修学院離宮近くの予約できる駐車場

修学院離宮

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

観光
修学院離宮には専用の駐車場がないため、周辺の時間貸駐車場や予約制駐車場を利用しましょう。
混雑回避
紅葉シーズンは周辺道路や駐車場が混雑するため、事前に車室を確保できる予約制駐車場がオススメ。
その他
周辺のカフェやランチができる飲食店は駐車場の用意がある店も多いですが、台数に限りがある場合も。
修学院離宮

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

修学院離宮近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

修学院離宮の特徴

修学院離宮は、京都府京都市左京区にある皇室関連施設で、1600年代に後水尾天皇によって造営された山荘です。上離宮・中離宮・下離宮の3つの離宮が広大な敷地のなかにあり、美しい自然や町並みとの調和がとれた庭園になっています。
庭園のなかでも最大の見どころは、修学院離宮内で最も高所にある上離宮の隣雲亭からから眺める景色です。浴龍池や京都の町並みを楽しめるだけでなく、紅葉の見頃を迎える秋には絶景を眺めることができます。
修学院離宮の参観は事前申し込みが必要です。郵送やインターネット、京都事務所参観窓口で申込みができ、はがきやメールなどで結果が届きます。申込方法によって細かなルールが違うため、公式サイトでしっかりと確認しましょう。また、事前申込みで空きがある場合は当日申し込みも可能で、当日宮内庁のサイトや修学院離宮の受付窓口に掲示され、午前11時から先着順に整理券が配布されます。
修学院離宮の最寄り駅は叡山電鉄叡山本線の修学院駅で、駅から修学院離宮までは徒歩15分ほどです。クルマの場合は京都駅や名神高速道路の京都東ICからそれぞれ30分ほどで訪れることができます。また京都駅からバスを利用することもでき、バスの場合は55分ほどで最寄りのバス停に到着し、そこから徒歩15分ほどの場所に修学院離宮があります。

修学院離宮の駐車場活用

修学院離宮には専用駐車場がないため、クルマで訪れる場合は周辺の駐車場にクルマをとめる必要があります。徒歩2分ほどのところにある時間貸駐車場(コインパーキング)や徒歩5分ほどのところにある予約制駐車場を利用しましょう。また、修学院離宮から少し歩きますが修学院駅周辺にも駐車場が複数ありますので、駅周辺の駐車場にクルマをとめて徒歩で訪れることも可能です。
長時間の駐車場を利用する際は、事前に周辺の駐車場情報を調べ、最大料金のある駐車場を選ぶのがオススメです。さらに紅葉シーズンなど京都観光に訪れる人が多い時期は駐車場の混雑が予想されるため、事前に駐車スペースを確保できる予約制駐車場の利用を検討しましょう。
国内外から多くの観光客が訪れる京都は、時期によって市内や人気観光スポット周辺の道路や駐車場が混雑することがあります。観光シーズンにクルマで修学院離宮を訪れる際は、道路状況や駐車場情報を事前に調べ、場合によっては拠点となる駐車場にクルマをとめて、バスや電車などの公共交通機関を使って移動するのがオススメです。

修学院離宮周辺で食事を楽しむ

修学院離宮周辺のレストランや食堂、カフェなどが点在しており、修学院離宮に訪れた際のランチや休憩にオススメです。

  • 山ばな 平八茶屋
    「山ばな 平八茶屋」は400年の歴史をもつ老舗料亭で、夏目漱石の著書に何度も登場するほか、美術家であり美食家の北大路魯山人が通ったという名店です。ランチでは名物の麦飯とろろ汁が味わえる麦飯とろろ膳や昼懐石があり、座敷から日本庭園を眺めながら堪能できます。修学院駅からは徒歩5分ほど、修学院離宮からは徒歩11分ほどで訪れることができるほか、収容台数10台ほどの専用駐車場があるためクルマで訪れることもできます。

  • 小林家
    「小林家」は修学院離宮の手前にある庶民派食堂です。にしんそばや衣笠丼などの京都の名物グルメが気軽に楽しめるほか、冷やし中華やいなり寿司などの季節メニューも豊富で、修学院離宮へ訪れた際のランチにもぴったりです。専用駐車場の用意はないため、周辺の駐車場を利用しましょう。

  • CAFE・LUANA
    修学院離宮から徒歩4分のところにある「CAFE・LUANA」は、キッズスペースやキッズメニューのあるアットホームな雰囲気のカフェです。コーヒーや紅茶、ジュースなどのドリンクメニューのほか、煮込みハンバーグステーキやチキングリルなどのフードメニューも充実しています。無料の駐車スペースもあるため、クルマでのアクセスも可能です。

お店によっては駐車場がない場合や台数が少ない場合などがあるため、クルマで訪れる際はお店の駐車場情報を確認しておきましょう。

修学院離宮周辺でショッピングを楽しむ

修学院離宮の周辺にはお土産選びに最適なお店があります。

  • 雲母漬老舗 穂野出
    「雲母漬老舗 穂野出」は、小茄子を京都独特の白味噌で漬けた「きらら漬け」の専門店で、創業300年の老舗です。すべて手作りで製造されているきらら漬けは、京都のお土産にもぴったりです。修学院離宮から徒歩15分ほどで訪れることができるほか、専用の駐車場があるためクルマでもアクセス可能です。

  • 一乗寺中谷
    「一乗寺中谷」は、江戸時代から伝わる一乗寺の郷土銘菓「でっち羊羹」が有名な和菓子処です。伝統的な和菓子作りを継承しながら作られた和洋折衷のスイーツも人気です。専用駐車場もありますが数に限りはあるため、混雑しているときは周辺の駐車場にクルマをとめて訪れましょう。

  • 聖護院八ッ橋 総本店
    修学院離宮からクルマで15分ほどのところに、京都の定番お土産「八ッ橋」の老舗である「聖護院八ッ橋」の総本店があります。生八ツ橋の種類が豊富で、さまざまな味のなかから選んでお土産を購入できます。台数に限りはありますが専用の駐車場があり、クルマでもアクセス可能です。

修学院離宮周辺のお買い物スポットには、収容台数に限りがあるものの専用駐車場があることが多いため、クルマで移動しながらお土産を買うのも良いでしょう。観光客の多い観光シーズンは周辺道路や駐車場の混雑が予想されるため、拠点となる駐車場にクルマをとめて、歩いて移動することも検討しましょう。

修学院離宮周辺の観光スポット

修学院離宮周辺には寺社仏閣が数多くあり、修学院離宮の参観に訪れた際に徒歩で巡ることも可能です。

  • 赤山禅院
    「赤山禅院」は慈覚大師円仁の遺命によって建立された1100年以上の歴史を誇る寺院です。「もみじ寺」と呼ばれているほど紅葉の名所として知られており、紅葉シーズンには参道が紅葉のトンネルになります。修学院離宮に隣接しており、秋には赤山禅院と修学院離宮をあわせて巡り、紅葉を楽しむことができます。赤山禅院には専用駐車場がないため、周辺の駐車場にクルマをとめて訪れましょう。

  • 曼殊院
    「曼殊院」は皇室一門が代々住職を務めた格式ある寺院であり、「天台宗五門跡」の一つです。国宝に指定されている「不動明王像(黄不動)」のほか、幽霊の掛け軸、枯山水の庭園などが見どころです。春はキリシマツツジ、秋には紅葉が見頃を迎えるほか、椿や桜、梅、山茶花など四季折々の景色が楽しめます。修学院離宮から徒歩12分ほど、クルマで7分ほどのところにあり、収容台数50台ほどの大型駐車場を無料で利用できます。

修学院離宮周辺には紅葉の名所が多く、特に紅葉シーズンは周辺道路や駐車場が特に混雑します。駐車場が満車でクルマをとめられないという事態を避けるために、事前に駐車スペースを確保できる予約制駐車場の利用もオススメです。また、時間貸駐車場にクルマをとめて徒歩で巡る場合は最大料金のある駐車場を選ぶと良いでしょう。

まとめ

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、修学院離宮へのおでかけでも、予約して駐車スペースを確保することができます。修学院離宮へおでかけの際は、ぜひご利用ください。

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...