駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

ひろめ市場近くの予約できる駐車場

ひろめ市場近くの予約できる駐車場

ひろめ市場

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
ひろめ市場駐車場は300円/60分、20時から翌朝8時までは最大料金400円で利用できます。
サービス
2,000円以上のお買い物で駐車料金1時間割引。各店舗1回、全店舗合計で2時間まで利用可能。
混雑回避
休日のほかGWや年末年始は混雑するため、周辺の予約制駐車場の利用もオススメです。
ひろめ市場

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

ひろめ市場近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

ひろめ市場周辺の駐車場をお探しならタイムズのB!

高知城から歩いて2分ほどに位置する「ひろめ市場」 は、幅広いジャンルの飲食店に加えて、食材店・洋服屋などの販売店が並ぶ屋台村のような施設です。時間を気にせずにひろめ市場近辺をめぐるなら、クルマを利用した方が便利でしょう。
ここでは、ひろめ市場の歴史と概要をはじめ、アクセス情報や周辺の駐車場情報をご紹介します。

ひろめ市場は高知県高知市にある屋台村で、土佐の郷土料理や新鮮な海鮮が堪能できる飲食店のほか、鮮魚店や精肉店、雑貨店もあり、お食事やお買い物を楽しめる高知の人気観光スポットとなっています。ひろめ市場内で購入した飲食物は、広場・通り・横丁にあるテーブル席で自由に飲食でき、観光客だけでなく地元の方も集まり平日休日問わず賑わいます。
ひろめ市場の2021年5月現在の営業時間は10〜22時まで、日曜日は9〜22時までですが、変更になる場合もあります。また、年末年始は営業時間が変更になるため、訪れる際は事前に公式サイトで確認しておきましょう。

ひろめ市場の最寄り駅はJR土讃線の高知駅のほか、路面電車のとさでん交通・大橋通電停からもアクセスできます。高知駅からは徒歩17分ほど、大橋通電停からは徒歩2分ほどでひろめ市場に到着します。ひろめ市場周辺には「高知城」や「高知県庁」、「高知市役所」 があるだけでなくホテルや飲食店も多く、高知観光やビジネスの中心エリアに位置しています。
クルマでひろめ市場へアクセスする場合は、高知自動車道の高知ICから15分ほどでアクセスできます。高知空港からはクルマで30分ほどでアクセスできるほか、空港から高知駅や高知県庁前、はりまや橋まで空港バスが出ているため、バスでひろめ市場周辺まで移動することも可能です。

(関連)高知県内スポット一覧から周辺駐車場を探す

ひろめ市場周辺の駐車場状況

ひろめ市場の2階、3階部分は180台以上収容台数な駐車場になっています。24時間入出庫可能で、駐車料金は1時間300円、20時から翌朝8時までは最大料金400円で利用できます。また、2,000円以上の飲食またはお買い物で駐車料金1時間分の割引を受けられるため、購入時には各店舗で駐車券を提示しましょう。割引サービスは各店舗につき1回まで、全店舗合計で2時間まで利用できます。
ひろめ市場駐車場は北側と南側に出入口がありますが、「土佐の日曜市」が開催される日曜日は夕方まで北側の出入り口は利用できなくなるため、日曜日にひろめ市場へ訪れる際は注意が必要です。

地方では移動手段としてクルマが選択されることが多いため、周辺の駐車場も比較的充実していますが、観光シーズンや週末など、タイミングによっては駐車場の空きが見つけにくい場合もあるでしょう。
また、ひろめ市場駐車場は休日やGW、年末年始といった繁忙期には満車になる場合もあるため、訪れる際は事前に周辺の駐車場情報も調べておくと良いでしょう。ひろめ市場周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)のほか、混雑が予想される日でも自分専用の駐車スペースを確保できる予約制駐車場もあります。

ひろめ市場の概要や歴史

ひろめ市場は、40店舗あまりの飲食店に、鮮魚店や精肉店、雑貨・洋服屋などの販売店、合わせて60店舗以上のお店が集まった商業施設です。高知名物のカツオ・土佐牛をはじめとした各種高知グルメや、世界各国の名物料理が堪能できます。食いしん坊にはたまらないスポットで、1998年10月の開業以来、いつも観光客や地元の人たちで賑わっています。いたる場所に配置された約500席のテーブルに、買ってきた料理を持ちよって食べる屋台のような空間も人気なポイントのひとつです。
幕末の土佐藩家老・深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)は名家老と伝えられ、維新後も、彼の屋敷があった一帯は「弘人(ひろめ)屋敷」と呼ばれ親しまれてきました。そこから「ひろめ市場」の名が決まりましたが、高知の衣食住文化や人となりなど、様々な面で高知を「ひろめる」という意味も含めたネーミングです。

ひろめ市場の楽しみ方

ひろめ市場にはさまざまなジャンルの飲食店が並び、カツオのたたきや手羽先、焼き鳥、刺し身、天ぷら、寿司といった自分好みのおつまみやドリンクを購入して席に持ち寄って食べることができます。
ひろめ市場内には席とテーブルがところ狭しと並んでいるため、まずは人数分のテーブル席を確保しましょう。席を確保したらお好みのお店で飲食物を購入し、テーブルに持ち寄って土佐グルメや新鮮な海の幸などを楽しむことができます。相席できる広いテーブルは地元の方や観光客の新たな交流や情報交換の場にもなります。食べ終わったあとの食器はそのままテーブルに置いておくと係の方が掃除してくれますが、プラスチックトレイのゴミは近くのゴミ箱に捨てましょう。

ひろめ市場でお食事を楽しむ

ひろめ市場には土佐グルメを堪能できる人気のお店が多数あります。

  • 安兵衛
    「安兵衛」は昭和45年創業の高知名物屋台餃子の専門店です。注文が入ってから丁寧に包んで焼き上げる手作り餃子は、パリッとした皮と野菜とお肉の旨みが詰まったジューシーさが人気です。行列のできる人気店で注文を受けてから包んで焼くため、席を確保したらすぐに向かうのがオススメです。

  • やいろ亭
    「やいろ亭」は高知名物カツオのたたきをはじめとした新鮮な魚介類を使った美味しい料理で提供するお店です。サクッとした食感と磯の香りが良い四万十川産青さのりの天ぷらやコラーゲンたっぷりのウツボの唐揚げなど、ここでしか味わえない料理も豊富です。

ひろめ市場内の店舗で2,000円以上の飲食または購入で1時間分の駐車料金割引サービスが受けられるため、お店を訪れる際は駐車券を忘れずに持っていきましょう。なお、この割引サービスは各店舗につき1回まで、全店舗合計で最大2時間まで利用できます。

ひろめ市場周辺の観光スポット

ひろめ市場周辺には高知を代表する観光スポットが多数あり、ひろめ市場とあわせて巡ることができます。

  • はりまや橋
    よさこい節の一節にも出てくる「はりまや橋」は、江戸時代初期に堀川を挟んで商売を行っていた播磨屋宗徳と櫃屋道清が両家を往来するために私設の橋を架けたことが始まりとされています。その後橋は何度か架け替えられ堀川も埋め立てられましたが、現在は昔のはりまや橋を復元し、周辺一帯がはりまや公園として整備されています。ひろめ市場から徒歩10分ほどのところにあり、専用駐車場はありません。

  • 高知城
    ひろめ市場から徒歩7分ほどのところにある「高知城」は、関ケ原の戦いで功績を残した山内一豊により築城されたお城です。日本全国に現存する12天守のなかでも天守と本丸が両方とも完全に残っている唯一のお城で、国の重要文化財に指定されています。高知城周辺は「高知公園」として整備されており、60台以上収容可能な有料駐車場が完備されています。

ひろめ市場周辺の観光スポットは駐車場を完備している施設も多いですが、休日等には混雑する場合もあるため、周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)や予約制駐車場も調べておくと安心です。ひろめ市場を含め観光スポットも多いため、どこか1ヶ所の駐車場にクルマをとめて観光の拠点として、歩いて周辺を巡るのもオススメです。予約制駐車場なら自分専用の駐車スペースを確保できるだけでなく、利用時間内であれば再入庫可能な場合も多いため、観光の際に便利に利用できるでしょう。

ひろめ市場周辺のイベントを楽しむ

ひろめ市場の北側の通りで開催される「土佐の日曜市」は300年以上続く街路市で、年始の1月1日、2日とよさこい祭り期間(8月10日〜12日)を除く毎週日曜日の6時頃〜15時頃まで開催されます。旬の野菜や果物のはか、植木や金物など多種多様なお店が300店ほど立ち並び、地元の方や観光客で賑わいます。

土佐の日曜市には専用駐車場はないため、クルマで訪れる場合には周辺にある時間貸駐車場(コインパーキング)や予約制駐車場を利用しましょう。土佐の日曜市でゆっくりとお買い物を楽しみ、ひろめ市場や周辺の観光スポットも巡る場合は、最大料金の設定がある駐車場を選ぶと時間を気にせず楽しめるでしょう。

ひろめ市場へのクルマでのアクセス

  • 高知自動車道
    伊野IC 上り出口から19分

  • 高知自動車道
    高知IC 上り出口から14分

ひろめ市場周辺をクルマで楽しむポイント

ひろめ市場のように地方都市のスポットを訪れる際は、クルマを上手に利用することで、公共交通機関の時刻表を気にせずに柔軟に動けます。ひろめ市場近くにクルマをとめて、そこから公共交通機関を使って高知各所へお出かけすることもでき、旅の選択肢が広がります。
タイムズのBなら、利用時間内はクルマの出し入れが自由な駐車場もあるので、駐車場を基点として行動の幅を広げてみましょう。
ひろめ市場周辺へお出かけの際は、タイムズのBの利用をおすすめします。

(関連)中四国特集|タイムズクラブ会員特典施設


【公式サイト】ひろめ市場

※外部ページが開きます。

予約制駐車場のメリット

ひろめ市場内には180台以上収容可能な有料駐車場があり、お食事やお買い物料金に応じた駐車料金の割引サービスも実施されています。繁忙期には駐車場の混雑も予想されますが、周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)だけでなく予約制駐車場もあります。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、休日のほかGWや年末年始などひろめ市場駐車場の混雑が予想される場合でも、事前に駐車スペースを確保することができ、快適なおでかけをサポートいたします。ひろめ市場へおでかけの際は、ぜひご利用ください。

予約駐車場のメリットは、駐車場が混雑しがちなシーズンでも前もって駐車場を確保できる点です。予約制駐車場のタイムズのBは、入会金・年会費無料のタイムズクラブへ登録するだけでスマホやパソコンから簡単に予約できます。また、利用日の2週間前から予約できる駐車場もあるので、直前に慌てる心配もありません。

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナーを募集しております。 初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。 詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

ひろめ市場周辺の駅

  • 高知駅(JR土讃線)

ひろめ市場周辺の施設

  • 高知城
  • 高知県庁
  • 高知市役所

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...