駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

瀬戸内しまなみ海道・尾道

瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺の予約できる駐車場

15

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐB-Timesを利用しよう

B-Timesは、全国の空いている駐車スペースを
WEBから予約して利用できる
駐車場シェアリングサービスです

法人入会はこちら

瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺の駐車場をお探しならB-Times!

瀬戸内しまなみ海道は、橋上からの景観はもちろんのこと、橋そのものが美しいと有名なスポットです。かたちの異なる7つの橋を巡りながら眺める瀬戸内の島々は、日本を代表する風景とも言えます。
そのしまなみ海道の本州側の玄関口が尾道市。瀬戸内の島々と同様に景勝の街として多くの観光客が訪れています。
ここでは、瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺やお役立ちの駐車場情報についてご紹介します。

(関連)広島県内スポット一覧から周辺駐車場を探す

瀬戸内しまなみ海道の概要

瀬戸内しまなみ海道の正式名称は「西瀬戸自動車道」であり、広島県尾道市から愛媛県今治市までを結ぶ7つの橋からなります。7つの橋は尾道側から向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島と巡り、今治市へと至ります。
自動車道と銘打っていますが、歩行者や自転車も通行でき、特にサイクリングのメッカとして有名です。米国のCNNにおいて「世界で最も素晴らしいサイクリングコース7選」として選ばれたこともあり、多くのサイクリストが訪れ、秋には「国際サイクリング大会」が開催されます。

瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺の観光スポット

しまなみ海道そのものが観光スポットでもあり、瀬戸内の島々の景観と歴史名所が多いため、どれだけ時間があっても足らないくらいです。また、映画のロケ地となった島々や風景も多く、特に本州側の玄関口である尾道市は大林宜彦監督の作品で一躍有名になりました。
また、小高い丘の上にある千光寺公園は「日本のさくらの名所100選」にも選ばれている尾道市のシンボリックな公園です。お花見シーズンの夜のライトアップも美しく、街並みと瀬戸内の島々を見渡すことができます。
くねくねと風情ある石段の続く尾道は坂の町としても有名であり、「文学のこみち」や「猫の細道」など、歩くだけでも楽しい町です。

(関連)中四国特集|タイムズクラブ会員特典施設

瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺へのクルマでのアクセス

  • 本州方面から
    山陽自動車道「福山西インター」からクルマで国道2号線を経由し、約6分で瀬戸内しまなみ海道「西瀬戸尾道インター」に到着

  • 四国方面から
    松山自動車道「いよ小松JCT」から今治小松自動車道「今治湯ノ浦インター」で下車し、国道196号線をクルマで約20分で、瀬戸内しまなみ海道「今治インター」に到着

瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺の駐車場状況

しまなみ海道の本州側玄関口として大型バスの乗り入れも多い尾道周辺は、多くの観光客で賑わい混雑います。また坂道が多いことでも知られ、市内の移動にもかなりの時間と労力を要します。
駐車場の数は少なくありませんが、混雑が予想されるので、事前に駐車場を確保しておくことをオススメします。

予約制駐車場のメリット

予約制駐車場を利用すれば、駐車場探しに時間を取られることもなく、長引く滞在に駐車料金を気にする必要もありません。タイムズクラブに入会するとB-Timesのサイトから簡単に駐車場予約ができます。年会費等なく登録することができ、ご利用の2週間前から予約が可能です。
ご利用日の時間内であれば、クルマの出し入れも自由です。
予定が事前に決まっているのであれば、B-Timesの利用をオススメします。

瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺をクルマで楽しむポイント

しまなみ海道のそれぞれの島に観光スポットがあり、駐車場もありますが、瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺をクルマで楽しむには、どこかに拠点を設けたいところです。その点、B-Timesの予約制駐車場であれば、予約時間内のクルマの出し入れが自由のため、当日に駐車場探しに苦労する必要はありません。
ご当地グルメや隠れ観光スポットなども楽しみたい方は、周辺までクルマで向かい、現地では徒歩での散策とクルマ移動を使い分けることで、しまなみ海道周辺の観光を満喫できることでしょう。

瀬戸内しまなみ海道の所在地・住所

広島県尾道市~愛媛県今治市

瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺の駅

  • 尾道駅(JR 山陽本線)

瀬戸内しまなみ海道・尾道周辺の施設

  • 尾道商店街