駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

筥崎宮近くの予約できる駐車場

筥崎宮近くの予約できる駐車場

筥崎宮

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
昼間帯相場(時間貸し)は110-220円 /30分で、最大料金の設定があるところが多いです。
観光
筥崎宮あじさい苑にクルマでアクセスする際は、筥崎宮の駐車場を利用しましょう。
混雑回避
筥崎宮でイベントのある日は駐車場が混雑するため、予約制駐車場の利用を検討しましょう。
筥崎宮

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

筥崎宮近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

筥崎宮の特徴

筥崎宮は、福岡県福岡市東区箱崎にある神社で、「箱崎八幡宮」とも呼ばれ、大分県にある「宇佐神宮」、京都府にある「石清水八幡宮」と合わせて「三大八幡宮」の一つとして知られています。
筥崎宮は、鎌倉中期の蒙古襲来の際、神風が吹いてき未曾有の困難に打ち勝ったと言われることから、厄除けや勝運のご利益がある神社として有名で、初詣には毎年多くの人が参拝に訪れるほか、初宮参りや七五三、安産祈願などの祈願に訪れる人も多いです。
筥崎宮境内には、本殿・拝殿・楼門・一之鳥居・千利休奉納の石燈龍といった国の重要文化財に指定される建物が複数あるほか、福岡県の文化財として指定された禁断碑・筥崎宮秋祭遷幸之図・亀山上皇御尊像なども見ることができます。さらに、石をなでることで運が湧くと言われる「湧出石」はパワースポットとしても人気です。
筥崎宮では、1年を通じてさまざまなお祭りやイベントが開催されており、特に博多三大祭りの一つ「放生会」、正月に行われる「玉取祭(玉せせり)」には県内外から多くの観光客が訪れます。また、筥崎宮の参道で定期的に行われる「蚤の市」には、掘り出し物の骨董品を目当てに多くの人が訪れます。
筥崎宮へのアクセスは、電車の場合、福岡市営地下鉄箱崎宮前駅から徒歩3分ほど、JR箱崎駅からは徒歩8分ほどで到着するほか、バスでのアクセスも可能です。クルマでアクセスする場合は、福岡ICから15分ほどで到着します。

筥崎宮の駐車場活用

筥崎宮には「宮前駐車場」と「外苑駐車場」の2つの有料駐車場があります。
本殿や楼門に最も近い駐車場は宮前駐車場で、100台ほど収容可能です。駐車場料金は、最初の60分が200円、その後60分ごとに100円が加算されますが、筥崎宮での婚礼受付やご祈願、「筥崎宮迎賓館」にあるレストランやカフェを利用する方は3時間まで無料となっています。24時間入出庫可能で最大料金の設定もあり、7時-0時までは600円、0時-7時までは500円で利用できるため、長時間利用にもオススメです。
外苑駐車場は国道3号線から入れる駐車場で、230台ほど収容可能です。駐車場料金は、最初の60分が200円、その後60分ごとに100円が加算されますが、こちらも宮前駐車場と同様に、筥崎宮にある施設を利用する場合は3時間まで無料です。外苑駐車場にも最大料金の設定があり、7時-0時までと0時-7時まではどちらも500円で利用可能です。
ただし、筥崎宮の駐車場はどちらも正月の初詣と放生会期間中は無料サービスが利用できず、特別料金が設定されます。また、外苑駐車場は放生会期間中、駐車場自体が利用できなくなりますが、お潮井浜近くに臨時駐車場が設置されるため、そちらを利用しましょう。
筥崎宮周辺にはほかにも時間貸駐車場(コインパーキング)が点在しているため、事前に駐車場情報を調べておくと良いでしょう。少し離れた場所に予約制駐車場もあるため、混雑が予想される時期にクルマで訪れる場合は、こちらにクルマをとめて、徒歩でアクセスすることも検討しましょう。

筥崎宮で食事を楽しむ

筥崎宮境内には、ランチや休憩にぴったりのレストラン、カフェがあります。

  • 筥崎宮迎賓館ラセゾン
    「筥崎宮迎賓館ラセゾン」は、豊かな緑に囲まれたまるで隠れ家のような空間で本格フレンチとソムリエ厳選のワインが楽しめるフレンチレストランです。神苑花庭園内にあり、ランチセットやコース、お子様プレートもあるため、参拝後に家族でゆったりと食事を楽しみたい方にオススメです。

  • 筥カフェ
    「筥カフェ」は、筥崎宮迎賓館のテラスにあるオープンカフェです。ぜんざいやドリンクなどのカフェメニューのほかに、ホットドッグセットなどの軽食、ハンバーグ丼、野菜カレーなどのランチメニューもあります。


筥崎宮迎賓館ラセゾンや筥カフェを利用する方は、筥崎宮の宮前駐車場、外苑駐車場が3時間まで無料で利用できます。ほかにも、筥崎宮の周辺にはレストランやカフェが点在しており、店によっては駐車場がない場合もあるため、クルマで訪れる場合は、あらかじめ駐車場情報を調べておくと安心です。

筥崎宮でイベントを楽しむ

筥崎宮では1年を通じてさまざまなお祭りやイベントが開催されています。

  • 放生会
    「放生会」は、万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝するという目的で毎年9月に7日間開催されるお祭りで、博多三大祭りの一つとして知られています。参道にはたくさんの露店が並ぶほか、2年に一度は福岡市無形民俗文化財にも指定される「御神幸(御神輿行列)」が開催されるため、放生会期間中は福岡県内外から多くの人が訪れて賑わいます。

  • 蚤の市
    筥崎宮では定期的に「蚤の市」と呼ばれる骨董市が開催されています。筥崎宮の蚤の市は西日本最大級の骨董市としても知られ、当日は参道に骨董品や古着、アンティークなどのさまざまな商品が並ぶため、遠方から足を運ぶ人も多くいます。

  • 玉取祭(玉せせり)
    筥崎宮で毎年1月3日に行われる「玉取祭(玉せせり)」は、室町時代に始まったと言われる歴史あるお祭りです。触れることで悪事災難を逃れ幸運を授かるというご利益のある玉を巡って、海側と陸側に分かれた競り子たちが勢い水を浴びながら、激しい争奪戦を繰り広げる姿が見どころです。海側と陸側に分かれた競り子たちによる木玉の争奪戦は、一年の吉凶を占うという意味合いもあり、陸側が玉をあげれば豊作、浜側があげれば豊漁といった言い伝えもあります。


このように筥崎宮では1年を通じてさまざまなお祭りやイベントが開催されています。「放生会」や「玉取祭(玉せせり)」など大きなイベントのある日はお潮井浜近くに臨時駐車場も設置されますが、満車でクルマがとめられない可能性もあるため、箱崎宮前駅や箱崎駅周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)にクルマをとめて、徒歩で筥崎宮に向かう方法もオススメです。また、混雑を回避してスムーズに移動したい場合は、自分専用の車室を確保できる予約制駐車場の利用も検討しましょう。

筥崎宮で四季折々の花を楽しむ

筥崎宮には国の重要文化財に指定される建物が複数あるほか、四季折々の花が楽しめるスポットもあります。

  • 神苑花庭園
    筥崎宮から徒歩3分ほどのところにある「神苑花庭園」は、春には春ぼたん、夏にはあじさいやユリ、秋にはリコリス、冬には冬ぼたんといった四季折々の花を楽しむことができる庭園です。京都から取り寄せた松や石を組み合わせて本格的な枯山水が作られていて、まるで京都にきたかのような雰囲気を楽しめます。

  • あじさい苑
    「あじさい苑」は、筥崎宮境内の西奥に造られた神苑で、毎年あじさいが見頃となる6月1日-6月30日の期間に開苑されます。100品種、3,500株ほどのあじさいが色鮮やかに咲き競う姿をを楽しみに、多くの人が訪れます。

まとめ

筥崎宮には2つの有料駐車場があり、クルマで訪れるときも便利です。正月の初詣やイベントのある日は駐車場が大変混雑するため、電車やバスなどの公共交通機関を利用してアクセスするか、少し離れたところにある駐車場にクルマをとめて徒歩でアクセスすることも検討しましょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、イベントのある日や観光シーズンなど、筥崎宮周辺の駐車場の混雑が予想される場合でも、予約で駐車スペースを確保して快適におでかけすることができます。筥崎宮へおでかけの際は、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...