駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

太宰府天満宮近くの予約できる駐車場

太宰府天満宮近くの予約できる駐車場

太宰府天満宮

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
60分200-300円で、駐車後24時間最大300-400円が相場のようです。
観光
福岡屈指の観光スポットであるため、休日や観光シーズンは周辺駐車場も混雑する可能性が高いでしょう。
遊び
九州国立博物館や参道などをゆっくり巡りたい方は、最大料金のある駐車場の利用がオススメです。
太宰府天満宮

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

太宰府天満宮近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

太宰府天満宮の特徴

「太宰府天満宮」は、福岡県太宰府市宰府にある延喜19年(919年)に創建された神社です。天神様とも呼ばれる菅原道真を主祭神としている天満宮の一つで、京都の北野天満宮と共に全国約12,000社の天満宮の総本社とされています。年間約1,000万人以上が参拝し、初詣の時期には毎年200万人もの参拝客が訪れる、大変な知名度のある神社としても有名です。
菅原道真といえば学問の神様ということもあり、受験シーズンになるとご利益とお守りを求める受験生が多く参拝に訪れます。また、参道には菅原道真の使いとされる「御神牛(ごしんぎゅう)」の像があり、「頭を撫でると賢くなる」、「願いが叶う」との言い伝えから、牛の頭を撫でる光景も頻繁に見られます
そして、太宰府天満宮は梅の木や秋の紅葉の素晴らしさでも有名であり、約6000本の梅の木が花をつけ始める2月には「梅まつり」が開催され、多くの見物客で賑わいます。
太宰府天満宮は日本の伝統美と自然の融合をわかりやすく体現している歴史的建造物と言っても過言ではありません。

太宰府天満宮の駐車場サービス

太宰府天満宮の最寄り駅は西鉄電車の太宰府駅で、駅からは徒歩約5分程度の近い場所にありますが、高速道路からのアクセスも良いため車で訪れる方が多くいらっしゃいます。
その一方で、太宰府天満宮には一般の参拝者が利用できる駐車場サービスがありません。したがって、車でおでかけする場合には周辺の駐車場を利用する形になります。
太宰府天満宮では、近くにある「太宰府駐車センター」と「太宰府パーキング」の利用を案内していますが、よく知られているため、観光シーズンやイベント開催時の状況によってはどちらの駐車場もすぐに満車になってしまう可能性があります。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、周辺には安いコインパーキングや予約駐車場も多くあるため、立地やサービス、最大料金など確認して準備しておくのが良いです。

太宰府天満宮 境内を堪能する

太宰府天満宮では、参拝の帰りに敷地内の茶屋でお茶やお菓子をいただきながら、のんびり四季折々の風景を楽しむことができます。
太宰府天満宮の境内では桜や花菖蒲などの植物を見られますが、最も有名なのは梅です。その梅にまつわる名物が梅ヶ枝餅で、天満宮内の茶屋では抹茶や梅茶とともにいただけます。受験や就職活動などを控えている方には縁起が良い食べ物として人気があり、お土産にも最適です。
また、「菅原公歴史館」では菅原道真の生涯を博多人形のジオラマで展示・紹介しています。併せて菅原道真をかたどった人形についても知ることができるので、菅原道真の人物像や生きた時代、歴史の流れを知りたい方はぜひ足を運んでみましょう。
さらに、「宝物殿」では約5万点に及ぶ貴重な美術工芸品や宝物などが展示されており、古美術やアートに興味がある方はこちらもおすすめです。
そして、御朱印集めをしている方はぜひ太宰府天満宮でもいただきましょう。太宰府天満宮ではオリジナルのかわいらしい御朱印帳も販売されており、好評を博しています。

太宰府天満宮周辺 食事を楽しむ

太宰府天満宮の中ではお茶やお菓子をいただけますが、天満宮の周辺でもおいしい食事を楽しめるお店があります。
太宰府天満宮周辺での食事と言えば、まず挙げられるのが創業350年を超える「小山田茶店」です。この小山田茶店はお茶屋ではありますが、ちゃんぽんや釜飯、カツ丼といったメニューがあります。また、太宰府天満宮に献上しているこのお店では、注文されてから焼き上げる出来立ての太宰府天満宮御用達・梅ヶ枝餅が味わえます。
梅林に面していることもあり、梅の時期にはきれいな梅を見ながらランチをするのも良いですね。
さらに、太宰府の新名物として頻繁にメディアで紹介されているのが、参道を1本入ったところにある「筑紫庵」です。ここでは太宰府天満宮にちなんだ「太宰府バーガー」や「合格祈願バーガー」などが特に人気があり、テイクアウトもできるので、食べ歩きにもぴったりのお店です。空腹のときはボリュームのあるバーガーを思い切り頬張ってみてはいかがでしょうか。
また、周辺には「スターバックス太宰府天満宮表参道店」がありますので、食後にはコーヒーも楽しめます。ここは数あるスタバの中でも斬新なデザインの店舗として知られており、木材が多用された和風の空間は「和の大家」との異名を持つ建築家・隈研吾氏の設計によるものです。太宰府天満宮を観光した後は、個性的でおしゃれなデザインの店内を眺めながらコーヒーをゆっくりいただくのもおすすめです。

太宰府天満宮周辺 ショッピングを楽しむ

太宰府天満宮の参道や周辺には、ショッピングを楽しめるお店がたくさんあります。なかでも創業60年を超える梅園菓子処は、独特な味わいのお菓子・宝満山を販売しており、お土産として人気が高いことで知られています。
また、福岡の特産品イチゴ・あまおうを使ったチーズケーキ専門店「Kingberry あまおうチーズケーキファクトリー」も人気です。九州産の生クリームや牛乳を使ったなめらかな食感のチーズケーキとあまおうの組み合わせは大変好評で、手土産にしても喜ばれるでしょう。
さらに、博多の伝統工芸品をお土産にしたいという方には博多人形工房直営の「博多人形ふみお」があります。予約制ではありますが、展示場を併設しているので見るだけでも楽しめます。子供や女性をモチーフにした博多人形が中心で、プレゼントにも最適です。
そして、太宰府天満宮で名物の梅ヶ枝餅を購入し忘れた場合でも、天満宮周辺の茶屋や土産物店で購入できますのでご安心を。ランチの後でもお腹の余裕があるなら、梅ヶ枝餅を食べ比べてみるのも一つの楽しみ方です。
このように太宰府天満宮は、参拝・観光だけでなく、参道の飲食店やお土産店等をゆっくり堪能したくなり、比較的長時間滞在するケースが多くなります。そのため、駐車場は最大料金等の有無や金額に注意して駐車場選択をする必要があります。また、年始やイベント時なら大変混雑するため、駐車場予約サービスの活用が有効です。

太宰府天満宮の周辺施設・スポット

太宰府天満宮の周辺には、参拝後に徒歩で立ち寄れる「九州国立博物館」や「だざいふ遊園地」などがあります。
「九州国立博物館」は、太宰府天満宮の裏にある国立の博物館で、2005年に開館した比較的新しい施設です。歴史系博物館であるため歴史にまつわる展示が多いものの、特別展では美術品が展示されることもあり、何度訪れても飽きの来ない工夫がなされています。
そのほかにも、夜に博物館を見学する「ナイトミュージアム」や専門家を招いての各種講演会、子ども向けの体験教室など、イベントも多く開催されており、老若男女問わず楽しめる場所になっています。
一方、「だざいふ遊園地」は太宰府天満宮から徒歩すぐの場所にある子ども向け遊園地です。アトラクションは体がまだ小さい低年齢のお子さんでも安心して遊べるものが中心となっており、「キッズゴーカート」や「こども汽車」などがあります。施設内には授乳室が3か所あり、ベビーカーの貸し出しもあるので乳幼児がいるファミリーには心強いですね。なお、九州国立博物館の観覧チケットがあれば入園料が半額になるため、博物館に足を運んだ後に立ち寄ればお得にレジャーを楽しめます。
そして、九州国立博物館とだざいふ遊園地の周辺駐車場は、太宰府天満宮の参拝客も利用するため、連休や休日等は大変混雑して満車が頻発し、駐車場待ち時間も長くなる可能性がありますので、注意しましょう。

まとめ

このように、太宰府天満宮は参拝、御朱印の受領のほか、食事やショッピングも楽しめるスポットです。また、太宰府天満宮の周辺には博物館や遊園地などのおでかけスポットも多く、休日などは混雑して駐車場探しや駐車場待ちで困ることも予想されます。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

住所・所在地

福岡県太宰府市宰府4丁目7-1

太宰府天満宮周辺の駅

  • 太宰府駅

太宰府天満宮周辺の施設

  • 九州国立博物館
  • だざいふ遊園地

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...