駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

名古屋城近くの予約できる駐車場

名古屋城近くの予約できる駐車場

  • 24

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

名古屋城の特徴

名古屋城は愛知県名古屋市中区にある、国の特別史跡に指定されている城です。1610年(慶長15年)に徳川家康が築城をし、大阪城、熊本城と並んで日本三名城に数えられる名古屋の街の象徴となっています。
名古屋城といえば「金の鯱」をいただく天守閣が有名ですが、その豪華絢爛な本丸御殿も日本を代表する書院造の建造物として一見の価値があり、1930年(昭和5年)には天守閣とともに国宝に指定されました。1945年(昭和20年)の名古屋大空襲で城の大部分を焼失してしまいましたが、2009年から復元工事が開始され、2018年には残された資料を元に忠実に復元された本丸御殿が完成しました。現在は当時の様子そのままに、狩野派による襖絵や天井板絵などとともに荘厳な御殿を見学することができるようになっています。
また、名古屋城を中心に、二之丸・三之丸・北園といった周囲の城跡は名城公園して整備されており、市民の憩いの場となっています。

名古屋城の駐車場活用

名古屋城へは地下鉄名城線 「市役所」駅から徒歩で約5分、また名古屋城のすぐ近くに市バスのバス停もいくつかあります。公共交通機関を利用してのアクセスも良い場所ですが、遠方から観光に訪れる人も多いため、クルマに乗って来る人達も多くいます。
名古屋城には収容台数308台の「正門前駐車場」、収容台数123台の「二の丸東駐車場」があります。また、名城公園周辺にも駐車場があり、名古屋城に行く際には便利です。
名古屋城は土日祝や夏休みなどの長期連休はもちろん、名古屋城・名城公園周辺でのイベント開催時期などはかなり混み合い、一部路上駐車区画も無料になるのですが、駐車場が満車になってしまうこともあります。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、周辺駐車場の最大料金や事前予約可能な駐車場等を調べておくのがおすすめです。

名古屋城 イベントを楽しむ

名古屋城には全国の武将隊ブームの先駆けともなった「名古屋おもてなし武将隊」が名古屋城を訪れる人を出迎えてくれ、観光案内・記念撮影などをしてくれます。おもてなし武将隊は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次といった日本を代表する有名武将6名に足軽4名で構成されていて、名古屋城では日替わりで各武将に会うことができます。また、土日には武将隊による「おもてなし演武」や徳川家康と服部半蔵忍者隊による「サムライ・ニンジャショー」も行われており、国内外の観光客から人気を集めています。
全国から多くの観光客が訪れる名古屋城では、季節ごとに様々なお祭りやイベントも開催されています。毎年3月下旬からゴールデンウィーク期間のあいだには「名古屋城春まつり」が開催されており、特に期間中の4月上旬までの桜の開花時期に開催される「桜まつり」には多くの人が訪れます。城内にはソメイヨシノやシダレザクラを中心に、約1000本の桜が咲き誇ります。この期間は桜のライトアップも行われ、夜桜見物にも多くの人がやってきます。
毎年8月に開催される「名古屋城夏まつり」では大盆踊り大会が行われ、幅広い年齢層がライトアップされた名古屋城をバックに盆踊りに参加し、大変盛り上がります。飲食ブースや縁日なども開かれ、子供から大人まで楽しめるイベントになっています。

名古屋城 食事を楽しむ

名古屋城でランチなどの食事やお茶をするには、きしめんを中心とした食事ができる「麺類食堂」や和菓子付きの抹茶をいただける茶亭「二之丸茶亭」、またソフトクリームや五平餅などが食べられる売店などの利用が便利です。
2018年には名古屋城の正門と東門の前に「金シャチ横丁」がオープンし、名古屋城でも本格的な食事を楽しめるようになりました。金シャチ横丁は「名古屋めし」の老舗が集まった「義直ゾーン」と、名古屋の新しい食文化を発信する話題のお店が集結する「宗春ゾーン」に分かれており、それぞれ違った魅力の名古屋グルメを堪能することができます。
尾張藩初代藩主の名前にちなんだ「義直ゾーン」には、みそかつの老舗「矢場とん」、名古屋グルメで人気のひつまぶしがいただける「ひつまぶし名古屋備長」、定番の味噌煮込みうどんで有名な「山本屋総本家」といった老舗・名店が軒を連ね、名古屋に来たからには一度は味わいたい名古屋めしを楽しめます。
一方、尾張藩主の中でも派手好きと知られる七代藩主の名にちなんだ「宗春ゾーン」では、テーマが「革新」というだけあって地元名古屋の新進気鋭の飲食店が集まっています。「あんかけ太郎」では、名古屋B級グルメの定番になりつつある「あんかけスパ」を中心に4種類のソースや色々な具材やトッピングから好きなものを選び、自分好みのスパゲッティを味わえます。

名古屋城 お買い物を楽しむ

名古屋城に遊びに来た記念の品ややお土産を買って帰りたい時には、城内にある売店でのお買い物が便利です。正門横売店や内苑売店では、名古屋城の象徴である金シャチをモチーフにしたお土産物やお菓子などを購入することができます。
また、復元された本丸御殿内にある「本丸御殿ミュージアムショップ」では、本丸御殿の雰囲気を再現した店内で、オリジナル商品や金箔の入った金箔飴、文具や小物などを購入することができます。名古屋城といえばやはり金のシャチが有名ですが、本丸御殿の豪華絢爛な襖絵などがデザインされたポストカードやクリアファイルなどもお土産としておすすめです。
さらに、上述した名古屋グルメを楽しめる新スポット「金シャチ横丁」では、食事だけでなくお買い物を楽しむこともできます。金シャチ横丁「義直ゾーン」にあるお店「なごみゃ」は、金シャチ横丁でしか買えないオリジナルグッズや名古屋をはじめとした東海地区の品を買えるお店です。名古屋定番の有名なお土産はたくさんありますが、それ以外にも名古屋城ならではのお土産を買いたい!という人におすすめです。

名古屋城の周辺施設・スポット

名古屋城の周辺には、魅力的な施設や観光スポットもあり、名古屋城と合わせて観光を楽しむことができます。
名古屋城の北側(北園)には「名城公園」があり、休日は家族連れやランナー、ペットを連れてお散歩する人たちなどで賑わっています。名城公園は名古屋の中心地にありながら緑に囲まれており、桜の名所としても知られています。2017年には複合施設「tonarino(トナリノ)」がオープンし、話題となりました。「tonarino(トナリノ)」にはランニングステーションやサイクルステーション、スターバックスやディーンアンドデルーカなどのカフェやレストランなどが集まっており、毎月第2・第4日曜日にはマルシェも開催されています。
名古屋城の正門前には、公立の能楽堂としては国内最大級規模の「名古屋能楽堂」があります。総木曽檜造りの能舞台や能楽を紹介する展示室があり、定例公演や多くの団体による能・狂言の公演が行われています。
名古屋城周辺のこれらの施設にも駐車場はあるものの駐車場台数は少なく、連休や休日、イベント開催時等は大変混雑して満車になることも多く、駐車場待ち時間も長くなります。

まとめ

このように、名古屋城は観光名所としてはもちろん、食事やお買い物、イベントなどで楽しめるスポットです。特に休日等は混雑して駐車場探しに困ることもあると思います。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

名古屋城周辺の駅

  • 市役所駅

名古屋城周辺の施設

  • 名城公園

周辺の主要スポット

  • 読み込み中...

    駐車場写真

    読み込み中...