駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

山形市近くの予約できる駐車場

山形市近くの予約できる駐車場

山形市

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
昼間帯相場(時間貸し)は60分200-220円、最大料金ありの駐車場が多いエリアです。
観光
やまぎん県民ホールにイベントなどで訪れた際などには、隣接する県民べにばな駐車場が利用可能です。
遊び
山形駅周辺には時間貸駐車場や予約制駐車場が点在しており、観光やビジネスなどで利用できます。
山形市

  • 13

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

山形市近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

  • 山形七日町ワシントンホテル

    ここから204m

    山形七日町ワシントンホテル

    優待金額 でご宿泊いただけます。

    ・基本料金の15%~30%OFF(ホテルごとに変わります)
    ・一部のホテルで、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトをご利用いただけます
    ※詳細は専用のオンラインサイトでご確認ください

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

山形市の特徴

山形市は山形県の県庁所在地で、県内の中部東に位置しています。山形市内には東北屈指の温泉地である「蔵王温泉」のほか、山寺の愛称で知られる「宝珠山 立石寺」など、観光スポットが豊富にあるため多くの観光客が訪れます。
山形市内にはJR奥羽本線や仙山線、左沢線などが通っているほか、山形新幹線の山形駅があり、東京駅から山形駅まで新幹線を利用すれば2時間45分ほどでアクセス可能です。クルマの場合でも山形自動車道や東北中央自動車道が通っているほか、市街地を中心に国道などが伸びており、交通網も充実しています。
山形駅周辺の市街地には時間貸駐車場(コインパーキング)が多くあるほか、そのほかのエリアでも、施設ごとに専用駐車場や提携駐車場があるところが多く、クルマの移動がオススメです。また山形市内には自分専用の駐車スペースを確保できる予約制駐車場も点在しており、混雑が予想されるときや確実に駐車スペースを確保したいときに便利です。

山形市中央エリアの食事・ショッピング等

山形市中央エリアはターミナル駅である山形駅を中心に市街地が広がり、商業施設があるほかショッピングスポットや飲食店などが多いエリアです。観光スポットも多く、ホテルも山形駅周辺に集中しているため、観光やビジネスなどで多く利用されています。
山形駅直結のショッピングセンター「S-PAL山形」では、ファッションアイテムや生活雑貨など日常のお買い物だけでなくお土産なども購入でき、レストランやカフェも入っているためランチや休憩などにもオススメです。また、駅から徒歩10分ほどのところにある「アズ七日町」にはファッションショップや無印良品店などのテナントが入っており、お買い物にぴったりです。
S-PAL山形には「タイムズ山形駅ビル駐車場」など3ヶ所の契約駐車場があり、アズ七日町には地下駐車場が完備されているほか、周辺には提携駐車場もあります。どちらの施設でも店舗利用料金に応じた駐車料金の割引サービスも実施しており、お得に利用できます。

山形市中央エリアの観光・イベント

山形城址を整備した「霞城公園」は桜の名所としても知られている人気観光スポットで、桜の見頃を迎える4月中旬頃にはライトアップもされ、県内外から多くの観光客が訪れます。霞城公園には230台ほど収容可能な駐車場があり、クルマで訪れることも可能です。
ほかにも、「やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)」は、県内最大級の2,001席の収容力を誇る大ホールがある多目的ホールで、コンサートやバレエ公演などさまざまなイベントが開催されています。クルマで訪れた際は、やまぎん県民ホールに隣接する「県民べにばな駐車場」に駐車可能です。
山形市中央エリアでは人気イベントも開催され、毎年9月の第1日曜日に開催される「日本一の芋煮フェスティバル」は、日本一といわれる直径6.5mもの大鍋で芋煮が作られ、地元の方だけでなく多くの観光客も訪れる人気イベントとなっています。会場である「馬見ヶ埼河川公園」には駐車場があるため、クルマで向かうと良いでしょう。
山形市中央エリアは山形駅周辺に時間貸駐車場(コインパーキング)が多くあり、クルマで訪れやすい環境が整っています。観光やビジネス目的で訪れる場合は、最大料金の有無を調べておくと、料金を気にすることなくゆっくりと過ごすことができるでしょう。また、観光シーズンなど駐車場の混雑が予想される場合は、予約制駐車場の利用も検討しましょう。

山形市南側エリアの食事・ショッピング等

山形市南側エリアには蔵王駅があり、クルマで25分ほどのところには歴史ある「蔵王温泉」があります。駅周辺には住宅街が広がり、少し離れると田畑などの多い自然豊かな景色が広がっています。
山形市南側エリアには、米沢牛や山形のおいしいフルーツ、名産品などが揃った「ぐっと山形(山形県観光物産会館)」があり、お土産の購入にオススメです。ぐっと山形には500台ほど収容可能な駐車場が完備されており、クルマでのアクセスが便利です。
お食事を楽しむなら蔵王山麓に広がる「蔵王酪農センター」内にある「チーズシェッド」がオススメで、2種類の蔵王チーズを使ったチーズフォンデュやミックスピザなどのグルメを堪能できます。また蔵王酪農センターには動物とのふれあいやチーズ作り体験なども楽しむことができる牧場があり、駐車場も完備されています。

山形市南側エリアの観光・イベント

山形市の南東エリアには「蔵王温泉」があり、ホテルや旅館に宿泊するのはもちろん、足湯巡りや日帰りでも温泉を楽しめます。ウィンタースポーツが楽しめる「蔵王スキー場」が隣接しており、スキーやスノーボードなどを楽しみに多くの人で賑わいます。
冬は蔵王の名物の「樹氷」を見ることができ、蔵王温泉スキー場では樹氷が見頃の時期になる12月から3月頃までの期間、雪上花火の打ち上げや樹氷のライトアップ、プロジェクションマッピングなどが行われる「蔵王樹氷まつり」が開催されます。
共同浴場や足湯では駐車場を完備していないところが多いですが、蔵王温泉には駐車場が複数あるため、そちらを利用できます。また、日帰り温泉施設や旅館、ホテルは駐車場を完備しているところが多く、クルマでのアクセスが便利です。蔵王樹氷まつりの期間中は特に駐車場の混雑が予想されるため、事前に複数ある駐車場の場所を調べておくと良いでしょう。

山形市南側エリアにあるお店や観光スポットは駐車場を完備しているところが多いため、クルマでの移動が便利です。蔵王温泉に訪れる際は駐車場の場所や料金などを事前に調べておくと安心です。

山形市北側エリアの食事・ショッピング等

山形市北側エリアには羽前千歳駅などがあり、線路沿いに住宅が集まる緑豊かなエリアです。ほかにも、松尾芭蕉の句にも詠まれた絶景を望むことができる「宝珠山 立石寺」のある山寺駅があり、休日は多くの観光客が訪れます。
山寺駅から徒歩1分ほどのところにある「山形蕎麦の焔藏 山寺店」は、山寺の愛称で知られる立石寺を参拝するときのランチにぴったりのお店で、山形蕎麦のほか名物グルメの芋煮も堪能できます。ほかにも、お土産の購入やお食事ができる「ふもとや本店」では、テレビでも紹介されたさくらんぼのソフトクリームなどを食べ歩きすることもできます。どちらのお店も有料駐車場が完備されており、お食事やお買い物料金に応じて駐車料金が無料になるサービスを行っています。

山形市北側エリアの観光スポット

「山寺(宝珠山 立石寺)」は、芭蕉が俳句を詠んだことで知られる名所で、1,000段ほどの階段を上りきった先にある奥の院や五大堂からは、山寺随一の絶景を望めます。紅葉や桜などのシーズンには特に多くの参拝客が訪れて賑わいます。
山寺では参拝者用に無料駐車場を用意していますが駐車台数が少ないため、観光客の利用を制限する場合もあり注意が必要です。周辺には有料駐車場があるほか、お土産店やお食事処の有料駐車場もあり、そちらも利用できます。

このように、山形市北側エリアのおでかけスポットには、お店ごとに専用駐車場があることが多く、クルマでの移動が便利です。山寺周辺には有料の駐車場が多いため、事前に料金や割引サービスの有無などの情報を確認しておきましょう。また、混雑が予想されるときは山形駅周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)や予約制駐車場にクルマをとめて、電車で山寺駅へ向かう方法もオススメです。

まとめ

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも駐車スペースを事前に確保でき、快適なおでかけをサポートいたします。山形市へおでかけの際は、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...