駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

創価大学近くの予約できる駐車場

創価大学近くの予約できる駐車場

創価大学

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
料金相場は60分220円で、最大料金のある駐車場が多いようです。
イベント
オープンキャンパスや創大祭の開催時は周辺駐車場の混雑が予想されるため、予約制駐車場の活用がオススメ。
その他
創価大学へのアクセスには、八王子駅周辺にクルマをとめてバスで向かう方法も便利です。
創価大学

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

創価大学の特徴

東京都八王子市にある創価大学は「創造的人間」の育成を目標に、知力や人間力を磨き、自分の可能性を発見し、開花させる人間教育に取り組んでいる大学です。経営学部や経済学部、法学部、教育学部、国際教養学部、看護学部と多数の学部を有しており学生が一般教養や専門的学識を学べるほか、大学院では経済学研究科や法学研究科、文学研究科、国際平和学研究科、理工学研究家といった5つの学科でさらに広い視野からの研究が可能です。
創価大学では国際学生寮や学部寮の完備、種類豊富な奨学金制度の設置など、学生の成長をサポートするための体制が整備されています。また、スポーツ系と文化系、学術系のクラブやサークルがあり、プロ野球選手も輩出している野球部や定期的に演奏会を開催している新世紀管弦楽団と本格的な活動をしているところも多いです。
創価大学のキャンパス内には各学部の施設があるほか、クラブハウスや図書館、食堂、学部寮、グラウンドとさまざまな設備が整っており、学生以外に一般の方が利用できる施設もあります。創価大学の施設を利用したい方は公式サイトで情報を確認しましょう。
創価大学へはJR八王子駅北口からクルマで12分ほどで到着するほか、八王子駅や拝島駅からバスでアクセスも可能です。

創価大学の駐車場活用

創価大学には一般の来学者用の駐車場が緑風駐車場と緑の丘駐車場の2ヶ所用意されているため、クルマでアクセス可能です。24時間以内であれば無料で利用可能ですが、24時間を超えると出庫ができなくなるため、利用時間が1日を超える場合は周辺にある駐車場の利用を検討しましょう。※2022年1月現在
創価大学周辺には駐車場が点在しているため、利用するときは創価大学正門から近い場所や駐車料金が安いところを選ぶと良いでしょう。駐車場の利用時間が長くなる場合は、最大料金の設定があるところにクルマをとめると駐車料金が高くなりすぎず安心です。また、事前に車室が確保できる予約制駐車場も創価大学周辺にあるため、オープンキャンパスや学園祭など駐車場の混雑が予想される日はそちらの利用も検討しておきましょう。
このほか、八王子駅から創価大学へ向かうバスが出ているため、八王子駅周辺の駐車場にクルマをとめてバスでアクセスするパークアンドバスライドの利用もオススメです。時間貸駐車場(コインパーキング)によっては公式サイトで空き状況を確認でき、スムーズに移動ができます。

創価大学の施設

創価大学のキャンパス内には学習に便利な施設やランチができる食堂など、さまざまな施設が完備されており、一部施設は一般の方も利用可能です。
創価大学には中央図書館や理工学部フレイザー図書館、看護学部白樺図書館、法科大学院図書館室がありますが、中央図書館と理工学部フレイザー図書館は図書館の利用証を持つ学生以外の方も利用できます。利用証の発行は中央図書館1階にあるカウンターで受けつけており、東京都や埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県在住の18歳以上の方か同地域に在住の高校生の方が対象です。
また、創価大学のキャンパス内にある食堂やカフェテリアも一般の方でも利用可能なため、ランチがしたいときにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。日によってメニューが変わる「ニューロワール」「ニュープリンス食堂」、クレープやプリンといったデザートメニューがある「グランカフェ」と複数の食堂やカフェテリアがあり、好みの料理があるところを探して利用しましょう。

このように創価大学には一般の方も利用できる施設があり、大学側で駐車場の用意もあるためクルマでのアクセスも可能です。駐車場は24時間を超えて利用すると出庫できなくなるため、利用時間に応じて周辺の駐車場利用も検討しましょう。

創価大学でのイベントを楽しむ

創価大学では受験を考えている高校生を対象にしたオープンキャンパスや、一般の方も訪れる学園祭の開催を毎年行なっており、イベントがある日は多くの方が訪れます。
オープンキャンパスは創価大学への進学を考えている高校生を対象にしたイベントで、実際に創価大学のキャンパスを見て回れるだけでなく、入学後にどんなことが学べるのか入試の形式はどんな感じなのか知ることができます。個別相談も受けつけているため、創価大学に興味がある学生はぜひ足を運んでみましょう。
また、毎年10月には創価大学の学園祭「創大祭」が開催され、大きな賑わいを見せます。創大祭では多種多様な模擬店が立ち並ぶほか、創価大学の学生が日頃の研究や活動を発表する場としてさまざまな企画を行っています。創大祭の情報は創価大学の公式サイトに掲載されるため、興味がある方はそちらを確認しましょう。

このように創価大学では高校生向けのイベントや一般の方も参加できるイベントが開催され、当日は多くの方で賑わうことが予想されます。駐車場も混雑しやすく、八王子駅からパークアンドバスライドでアクセスするか、創価大学周辺にある予約制駐車場の利用を検討すると良いでしょう。

創価大学周辺のおでかけスポット

創価大学周辺には散策にぴったりなおでかけスポットがあり、大学に訪れたとき、一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか。
創価大学から徒歩8分ほどのところには「滝山自然公園」があり、標高200mほどある滝山丘陵が園内の大部分を占めています。滝山自然公園北側には断崖が切り立っており、てっぺんから関東平野が一望可能です。滝山自然公園のそばを流れる秋川や多摩川を眺めるのに絶好のスポットのため、写真撮影も楽しめます。
園内にはソメイヨシノやヤマザクラといった桜の木が植えられているため、4月は花見客が多く訪れます。ゴールデンウィークの時期にはヤマツツジが咲き誇り、桜のあとも花を愛でに訪れるのもオススメです。滝山自然公園までクルマでアクセスする場合は、滝山観光駐車場を利用しましょう。

このように創価大学周辺にはおでかけスポットもありますが、クルマでアクセスするときは目的地の駐車場と周辺の駐車場情報を確認しておくと安心です。目的地に駐車場の用意がない場合や休日で混雑が予想される場合は、周辺にある駐車場を利用しましょう。

まとめ

創価大学はさまざまな学部を設置し、一般の方が利用できる食堂や図書館といった施設も有しています。駐車場の用意はありますが、オープンキャンパスや学園祭が開催される日は多くの人出が予想されるため、クルマでアクセスする場合は混雑を避けて周辺の駐車場利用を検討しましょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室を確保できるため、混雑が予想される日でもスムーズにクルマがとめられます。おでかけの際、ぜひご利用ください。

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...