サポート

その他

半蔵門近くの予約できる駐車場

半蔵門近くの予約できる駐車場

半蔵門

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
昼間帯相場(時間貸し)は100-1,320円/60分で、最大料金の設定があるところが多いです。
遊び
半蔵門周辺でランチする場合、駐車場の用意がないお店が多いため周辺の駐車場情報を確認しましょう。
イベント
千代田のさくらまつり期間中は周辺駐車場の混雑が見込まれるため、予約制駐車場の利用もオススメ。
半蔵門

  • 13

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

半蔵門近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

半蔵門の特徴

半蔵門は東京都千代田区にある皇居の西側に位置するエリアで、東京メトロ半蔵門線・有楽町線のほか、内堀通りが通っており、電車やクルマでのアクセスが良好です。東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅は押上方面、渋谷方面へ、東京メトロ有楽町線の麹町駅は新木場方面へアクセス可能で、朝は多くのビジネスパーソンで混雑します。半蔵門にはオフィスビルが多数あるため、朝は通勤客で駅周辺が混雑するほか、ランチタイムには飲食店に集まる多くのビジネスパーソンで賑わうなど、特に平日は時間帯によって各所が混み合うのが特徴です。反対に土曜日や日曜日は落ち着いた雰囲気のエリアとなっています。
半蔵門は皇居のそばにあるため、ビジネス街という側面だけでなく自然を感じるスポットもあります。皇居はお濠に囲まれており、周辺には桜が咲くポイントもあるため、春になると花見をしながら散策も可能です。
このように半蔵門は平日、ビジネスパーソンが多く働きに訪れるエリアですが、半蔵門駅、麹町駅周辺に時間貸駐車場(コインパーキング)が点在しているため、クルマでアクセスするときはそちらを利用すると良いでしょう。商談などで半蔵門周辺のオフィスビルに訪れる場合は時間ごとの駐車料金を確認し、出張など長時間利用が見込まれる場合は最大料金の設定を確認するなど、事前に駐車場情報を調べておくのがオススメです。長時間利用の場合、場所によっては予約制駐車場の方がお得に利用できることもあるため、あわせて確認しておきましょう。

半蔵門周辺での食事

半蔵門周辺にあるカフェやレストランを紹介します。

  • tanasun
    半蔵門にあるカフェ「tanasun」はかき氷とフルーツジュースが堪能できるお店として知られ、ランチ後のデザートのため訪れる方が多くいます。かき氷にはマンゴーや桃、イチゴといったフルーツがトッピングされているほか、追加で練乳やブラウニー、白玉、アイス各種のトッピングも注文できるため、トッピングたっぷりの豪華なかき氷を楽しめます。トッポギも数種類用意されているため、甘いものと一緒に頼んでみてはいかがでしょうか。
    tanasunには駐車場の用意がないため、クルマで訪れる場合は周辺の駐車場情報を調べておきましょう。

  • 巨牛荘 半蔵門店
    「巨牛荘 半蔵門店」はプルコギと焼うどんが名物の焼肉店で、単品での注文以外にコース料理も用意しています。プルコギは秘伝のタレに牛カルビのスライスを漬け込んだもので、焼うどんはそのプルコビを焼いたときに出たダシで作っています。そのため、プルコギと一緒に焼うどんも頼むのがどちらも味わえてオススメです。ほかにもカルビやハラミ、レバーといった焼肉メニュー、副菜にキムチやナムル、スープなどもあり、お腹いっぱい食べられます。
    駐車場は完備していないため、周辺にある時間貸駐車場(コインパーキング)にクルマをとめましょう。

  • セ シュエット
    日曜日にランチを楽しみたいときは「セ シュエット」はいかがでしょうか。セ シュエットは本場フランスで修行したシェフが作るフレンチ料理が満喫できるレストランで、ランチとディナーの両方で利用できます。どの時間帯でもコース料理を用意しているため、特別な日の食事にもぴったりのお店です。
    セ シュエットには専用駐車場はありませんが、周辺に駐車場が点在しているため、そちらを利用しましょう。

  • ソラノイロ ARTISAN NOODLES
    カフェのような店構えが特徴の「ソラノイロ ARTISAN NOODLES」は、自家製のモチモチとした丸麺が味わえるラーメン店で男女問わず幅広い層から親しまれています。メニューは特製ラーメンのほか、特製ベジソバ、ハーブの塩ラーメン、ヴィーガン坦々麺、マッスルラーメンと王道から少し変わったラーメンまで取り揃えており、ランチタイムになると多くの方で賑わいます。
    クルマで訪れるときはお店に駐車場の用意がないため、周辺の駐車場情報を事前に調べておきましょう。

このように半蔵門周辺には飲食店が多数ありますが、駐車場を完備していないところも多いためクルマで訪れる場合は事前にお店とその周辺の駐車場情報を調べておくのが重要です。時間貸駐車場(コインパーキング)にクルマをとめるときは駐車料金やお店までのルートを確認しておきましょう。

半蔵門周辺のおでかけスポット

半蔵門周辺にあるおでかけスポットを紹介します。

  • 千鳥ヶ淵緑道
    半蔵門は花見スポットとしても知られており、「千鳥ヶ淵緑道」は700mほどある遊歩道で3月下旬から4月上旬には桜が咲き誇ります。千鳥ヶ淵緑道には260本ほどもの桜が植えられており、日本有数の桜の名所ともいわれ、千代田のさくらまつり期間中はライトアップされた幻想的な光景を楽しめます。ボート場もあり、春だけでなく夏や秋に訪れるのもオススメです。
    千鳥ヶ淵緑道へクルマで訪れる場合は専用の駐車場がないため、周辺にある駐車場を利用しましょう。

  • 千代田のさくらまつり
    「千代田のさくらまつり」は桜の開花時期に合わせて開催されるイベントで、千鳥ヶ淵緑道のライトアップが行われるほか、靖国神社ではさまざまな出店が立ち並びます。千鳥ヶ淵周辺を巡り、桜が楽しめる無料周遊バスが運行されるため、車内から半蔵門エリアの桜を楽しむのも良いでしょう。
    千代田のさくらまつりでは専用の駐車場がなく、イベント期間中は多くの来場者が予想されるため、周辺の駐車場の混雑が予想されます。クルマで訪れる場合は早めに訪れるか予約制駐車場の利用も検討しましょう。

このように半蔵門周辺には四季の風景が楽しめるおでかけスポットがありますが、駐車場の用意がないこともあるため事前の目的地の駐車場の有無の確認が必要です。駐車場の用意がない場合は周辺の駐車場利用を検討し、目的地までの距離や利用時間に応じた駐車料金の確認をしておきましょう。

半蔵門周辺のビジネス環境

オフィスビルが多数建っている半蔵門は士業関係やメディア関係の企業が多くオフィスを構えているほか、IT関連企業や広告代理店のオフィスも見られます。「麹町ビジネスセンター」といったシェアオフィスに利用できるビルも点在しており、多くのビジネスパーソンが集う街です。
また、「ホテルグランドアーク半蔵門」「ホテルモントレ半蔵門」といったホテルもいくかあり、ホテルグランドアーク半蔵門はショートステイプランや長期滞在用プランと滞在日数や時間に合わせた宿泊プラン選びが可能で、自分のビジネススタイルに合わせて利用できます。70台以上収容可能な有料駐車場を完備しているため、クルマでのアクセスも可能です。
ホテルモントレ半蔵門は半蔵門駅から徒歩1分ほどと近いところにあるホテルで、こちらにはデイユースプランがあるため、リモートワークでの利用にオススメです。駐車場は予約制で料金がかかります。クルマで訪れる場合は事前に公式サイトで確認してから利用しましょう。

このように半蔵門周辺はさまざまな企業のオフィスが立ち並んでいるほか、出張やリモートワークで利用できるホテルもありますが、駐車場の利用方法は場所によって異なるためクルマで訪れる際は事前に確認しておきましょう。時間貸駐車場(コインパーキング)利用を検討している方は駐車料金のほか、長時間利用になる場合は最大料金の設定も確認しておくと安心です。

まとめ

半蔵門はオフィス街でありながら、皇居のそばにあるため自然を感じることもできます。平日はビジネスパーソンの姿が多く見られ、ランチタイムは飲食店が混雑するほどです。駐車場の用意がないところも多いため、クルマで訪れる場合は事前に周辺の駐車場情報も確認しておきましょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室が確保できるため、混雑しやすい時期や時間帯でもスムーズにクルマがとめられます。おでかけの際、ぜひご利用ください。

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...