駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

南町田グランベリーパーク近くの予約できる駐車場

南町田グランベリーパーク近くの予約できる駐車場

南町田グランベリーパーク

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
4つの駐車場が用意されており、平日は最初の2時間、休日は最初の1時間が無料で利用できます。
混雑回避
事前に公式サイトで駐車場の混雑状況を確認し、混雑時は駅周辺の駐車場利用がオススメです。
サービス
南町田グランベリーパーク内の対象店舗の買い物料金に応じた駐車料金の割引サービスがあります。
南町田グランベリーパーク

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

南町田グランベリーパーク近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

南町田グランベリーパークの特徴

南町田グランベリーパークとは、東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅に直結した大型商業施設です。南町田グランベリーパークはアウトレットモール「グランベリーモール」がリニューアルされた施設で、東京ドーム5個分の広大な敷地を持ち、さまざまなお店やサービスなどが揃っているため、ショッピングからグルメ、スポーツまで幅広いニーズに対応できます。
また、南町田グランベリーパークにはさまざまなテナントが入ったショッピングゾーンのほか、鶴間公園やつるまの森、世界中にファンの多いスヌーピーに関連する施設などがあります。キャラクターカフェでランチが楽しめたり、お買い物だけでなく映画鑑賞もできるため、家族連れや友人同士、恋人と一緒に訪れるのもオススメです。
南町田グランベリーパークへのアクセスは、渋谷駅から電車で40分ほど、町田駅からは中央林間駅で乗り換えて17分ほどで到着します。町田駅からはバスも運行しており、25分ほどでアクセス可能です。大型駐車場があるため、クルマでのアクセスも良いでしょう。

南町田グランベリーパークの駐車場活用

南町田グランベリーパークには4つの駐車場があり、合計2,000台以上が収容可能です。駐車場の営業時間は8時から24時までとなっていて、平日は最初の2時間、休日は最初の1時間は無料で利用できます。さらに買い物料金に応じた割引サービスや有料映画観賞券を提示することで3時間まで無料になるサービスもあるため、事前に調べてくと良いでしょう。
公式サイトで駐車場の混雑状況を確認できるため、土日祝日などには満車になる可能性が高い日は事前に確認しておきましょう。

  • 駐車場A
    ステーションコートにある地下2階建ての駐車場です。南町田グランベリーパーク駅に最も近く、地上へ上がると東急ストアが見えます。駅側から順番にパークを散策したい方にオススメです。


  • 駐車場B・C
    セントラルコートにある5階建ての立体駐車場で、屋上にもクルマをとめられます。南町田グランベリーパークの中心部にあり、駐車場の1階部分にはギャザリングマーケットが入っているため、食事や買い物を最初に楽しみたい方にオススメです。


  • 駐車場D
    ワンダーシアターにある4階建ての立体駐車場で、こちらは4階と屋上にクルマをとめることができます。2〜3階に「109シネマズ グランベリーパーク」が入っているため、映画鑑賞をする場合はこの駐車場が便利です。


駐車場の混雑状況に応じて臨時駐車場が開放されることもあるため、駐車場が満車の場合は臨時駐車場の情報も確認しておくと良いでしょう。また、南町田グランベリーパークの専用駐車場が混雑している場合は、南町田グランベリーパーク駅周辺にある時間貸駐車場(コインパーキング)や事前に車室が確保できる予約制駐車場の利用も検討してみましょう。

南町田グランベリーパークをエリアごとに楽しむ

南町田グランベリーパークには、ショッピングゾーンのほかに、鶴間公園のあるパークゾーンと、スヌーピーにちなんだ施設のあるパークライフ・サイトがあります。

  • パークゾーン
    パークゾーンは緑豊かなエリアで、鶴間公園や運動施設などが揃っています。
    ゆっくり自然に囲まれて散歩をしたい方にオススメの「つるまの森」、子供たちが遊べる遊具のある「にぎわい広場」「さわやか広場」、パークゾーンには「スポーツエリア」「運動広場」もあり、ピクニックや読書を楽しむ人や、サッカーやテニスで思いっきり体を動かす人の姿も多く見られます。


  • パークライフ・サイト
    パークライフ・サイトには、世界的な人気を誇るキャラクター・スヌーピーとコラボした「PEANUTS Cafe」や、アメリカのカリフォルニア州にあるシュルツ美術館の分館である「SNOOPY MUSEUM TOKYO」などがあります。
    PEANUTS Cafeにはスヌーピーが登場するコミック「ピーナッツ」の世界観をイメージしたフードメニューがズラリと並びます。ここでテイクアウトをして、公園や広場でピクニックを楽しむ方も多く、公園と商業施設が一体化している南町田グランベリーパーク最大のメリットを満喫できます。
    SNOOPY MUSEUM TOKYOには、スヌーピーの生みの親であるチャールズ・シュルツの創作の歴史を紹介する常設展から期間限定の企画展などが開催されているほか、館内ではワークショップも開催されており、子供たちに人気です。


このように南町田グランベリーパークには子供から大人まで楽しめる施設が揃っており、休日は特に家族連れや友達、恋人同士などで賑わいます。駐車場が混雑することも多いため、事前に駐車場の状況を確認しておくほか、周辺の駐車場情報も調べておくと良いでしょう。

南町田グランベリーパークのイベントを楽しむ

南町田グランベリーパークでは年間を通して、さまざまなイベントが開催されています。 「ピーナッツ」の生誕70周年を記念して誕生した約6mの大きなスヌーピーを乗せたトラック『SNOOPY HAPPINESS FLOAT』は、南町田グランベリーパーク内に期間限定で展示されました。
また、冬季限定でオープンする「ICE ARENA」にはアイススケート場が設置され、大人だけでなく子供もアイススケートを楽しむことができます。アイススケート場の利用には通常券が必要ですが、回数券を購入するとお得に遊ぶことができます。
このように南町田グランベリーパークではスヌーピーに関するイベントや子供も楽しめるイベントなどが開催されています。駐車場も混雑しやすいため、イベントのある日にクルマで訪れる場合は早めに訪れるか、事前に車室が確保できる予約制駐車場の利用を検討すると良いでしょう。

南町田グランベリーパーク周辺の観光スポット

南町田グランベリーパーク周辺の観光スポットを紹介します。

  • よこはま動物園ズーラシア
    「よこはま動物園ズーラシア」は、南町田グランベリーパークからクルマで17分ほどのところにある動物園で、「亜寒帯の森」や「アマゾンの密林」などのエリアごとにさまざまな生き物たちを見ることができます。ポニーの乗馬体験や、モルモットなどとのふれあい体験は子供にも人気です。園内にはレストランやカフェがあるほか、青空の下でピクニックを楽しむこともできます。よこはま動物園ズーラシアには2,200台ほど収容可能な専用駐車場があるため、クルマでアクセスするのも良いでしょう。


  • フィールドアスレチック横浜つくし野コース
    「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」は、南町田グランベリーパークからクルマで6分ほどのところにある屋外運動施設です。山や池などさまざまなフィールドで体を動かしながらゴールを目指します。園内には予約制のバーベキュー場もあるため、運動したあとはバーベキューでお腹を満たすこともできます。
    臨時駐車場を含め350台以上収容可能な駐車場が用意されているため、クルマでのアクセスが便利です。


このように南町田グランベリーパーク周辺には大人も子供も楽しめるスポットが点在しており、駐車場を完備しているところも多いため、クルマでのアクセスが可能です。

まとめ

南町田グランベリーパークには休日やイベントのある日などは駐車場が混雑しやすいため、事前に駐車場状況を確認しておくのがオススメです。また、事前に車室が確保できる予約制駐車場の利用も検討しておくと良いでしょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら待ち時間なくクルマをとめられ、快適なおでかけをサポートできます。おでかけの際、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

南町田グランベリーパーク周辺の駅

  • 南町田グランベリーパーク駅
  • つきみ野駅
  • すずかけ台駅

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...