駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

鳴門・大塚スポーツパーク近くの予約できる駐車場

鳴門・大塚スポーツパーク近くの予約できる駐車場

基本情報

鳴門・大塚スポーツパークは、徳島県鳴門市撫養町立岩字四枚61番地にある25.8ヘクタールの大きな運動公園です。
もとは徳島県鳴門総合運動公園という名称でしたが、当公園はネーミングライツ導入施設であり、大塚製薬がその命名権を取得しており、現在の鳴門・大塚スポーツパークという名称となっています。

鳴門・大塚スポーツパーク内には、陸上競技場(ポカリスエットスタジアム)、野球場 (オロナミンC球場) 、武道館 (ソイジョイ武道館)、体育館(アミノバリューホール)、鳴門・大塚スポーツパーク球技場、鳴門・大塚スポーツパーク弓道場、テニス場、相撲場、球技場をはじめとしたスポーツ施設や、集会場などが整備されています。 ポカリスエットスタジアムは、J2徳島ヴォルティスのホームスタジアムです。

鳴門・大塚スポーツパークの特徴

ポカリスエットスタジアムは、徳島県のプロサッカーチームであるJ2徳島ヴォルティス のホームスタジアムです。選手の育成に手厚いチームとしても人気で、サッカー選手を育てているアカデミーやジュニアチームもポカリスエットスタジアムを利用します。
多くのファンが観戦できる様に、ポカリスエットスタジアムの収容人数は17,000人です。メインスタンドからは会場を端から端まで見渡せる様になっており、試合の日はチームを応援しようと横断幕やグッズを持ったファンを見かけます。

鳴門・大塚スポーツパークには併設されている駐車場がありますが、鳴門・大塚スポーツパークに近ければ近いほど満車になりやすく、対戦相手によっては鳴門・大塚スポーツパークから多少遠い併設駐車場であっても満車になります。余裕を持って観戦したい場合は、事前に混雑状況や臨時駐車臨時駐車場の開設があるかをチェックしておきましょう。

駐車場事情

試合の日には、臨時の駐車場を含めると15件あり、2000〜2500台くらいとめることができます。
近い駐車場ほど満車になりやすく、試合開始の3時間前には満車になっているようです。ただし、遠いところにある駐車場は満車にならないこともあります。
あまり近い駐車場にとめるとでるときに混雑して大変ということもあるかもしれません。遠くの駐車場にとめてスタジアムまでの散歩を楽しむのも良いかもしれません。
タイムズのBであれば駐車場を簡単に事前予約することができます。ぜひご利用ください。

鳴門・大塚スポーツパークへのアクセス

最寄り駅はJR鳴門駅ですが、鳴門・大塚スポーツパークまでは徒歩25分、クルマではおよそ5分の距離です。そのため、ほとんどの人がクルマで鳴門・大塚スポーツパークへ向かいます。試合当日にはJR鳴門駅からシャトルバスが運行している場合もあるので、時刻表は必ずチェックしておきましょう。
また、徳島市内や徳島県外から観戦目的で訪れる人もいらっしゃいます。徳島阿波おどり空港 から鳴門・大塚スポーツパークまでは国道28号線を経由してクルマでおよそ20分です。他にもJR徳島駅からJR鳴門駅までは電車で通行でき、およそ40分で移動することができます。高速鳴門バス停 からは高速バスやタクシーに乗り換えて、鳴門・大塚スポーツパークだけでなく、四国の様々な主要都市への行き来が簡単にできる様なります。

この様に、鳴門・大塚スポーツパークへはクルマでの移動が基本となる様です。鳴門駅周辺やポカリスエットスタジアム周辺の時間貸し駐車場(コインパーキング)は必然的に満車になりやすくなるので、イベント開催日などでは複数の駐車場をチェックするなどの対策が必要です。

鳴門・大塚スポーツパーク周辺での観光・・・「鳴門市文化会館」

鳴門・大塚スポーツパークがある鳴門市は、観光産業が盛んな市として有名です。全国的にも知られている「鳴門の渦潮」 がある鳴門海峡までは、クルマを使って20分ほどで着きます。鳴門・大塚スポーツパークがある鳴門市撫養町で観光できるスポットとしては、「鳴門市文化会館」 があります。芸能界の有名人やオペラなどの音楽団体が使用するイベント会場で、座席数1,600席ある大ホールでは多くのイベントが行われています。他にも会議室やリハーサル室を備えているため、研修から学会と幅広い利用目的に対応することができます。

鳴門・大塚スポーツパーク周辺での観光・・・「妙見山公園」と「岡崎海岸」

鳴門・大塚スポーツパークの北側には桜の名所として知られている「妙見山公園」があり、春になると満開の桜と公園内にある「撫養城(岡崎城)跡」が美しい風景を作り出します。

より北上すれば、海浜公園の「岡崎海岸」が現れます。小鳴門橋を見ながら散歩やバーベキューをするのに人気ですが、通年釣りができる釣りスポットとして有名で、平日や休日を問わず釣り人を見かけます。天気が良ければ、鳴門大橋をはるか地平線に見ることができるため、家族や大切な人と観光に来る際はぜひ立ち寄っていただきたい場所です。ただし、併設されている駐車場も小さめなので、タイムズのBなどの予約制駐車場サービスのご利用も念頭に置いた方がオススメです。

鳴門・大塚スポーツパーク周辺のビジネス環境

鳴門市撫養町はスポーツ観戦や地域イベントが盛んな一帯ではありますが、工場エリアでもあり、周辺には工場やその会社のオフィスが点在しています。出張や研修でホテルに宿泊するビジネスマンもおり、平日は周辺のホテルや宿泊施設が混雑する時期があります。
また、「鳴門市役所」や「鳴門税務署」など役所も揃っているため、公務員で通勤する人も多くいます。もちろん、鳴門市の観光産業に関わる方々、鳴門駅や鳴門・大塚スポーツパーク周辺のお店等で働く方の通勤、搬入出やホテルや旅館の従業員の方などもいるので、平日や休日を問わず、鳴門・大塚スポーツパーク駅周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)は満車になりやすい傾向です。

また、クルマは地元住民の人にとって生活するために必要なツールです。スーパーや港市場など生活拠点の周辺の駐車場では、時間帯によって混雑が予想されます。このように、当日に駐車場の空き状況を確認することが困難な場合は、予約制駐車場を利用して事前に確保しておくことをオススメします。

まとめ

鳴門・大塚スポーツパークにある豊富なスポーツ施設は、周辺の方にとって欠かせない場所でもあります。一方で、イベントや観戦など娯楽を中心にした場としても、大切な施設です。鳴門・大塚スポーツパークで試合観戦後に、周辺のレストランで食事や観光めぐりしてみると楽しい発見があるかもしれません。そのためには、長距離でもラクラクで移動できるクルマを使用することをおすすめします。もちろん、その場合は駐車場が必要ですが、予約制の駐車場であれば安心です。

「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

鳴門・大塚スポーツパーク周辺の駅

  • JR鳴門駅

鳴門・大塚スポーツパーク周辺の施設

  • ポカリスエットスタジアム
  • オロナミンC球場

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...