駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

日光東照宮近くの予約できる駐車場

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

日光東照宮の特徴

日光東照宮は栃木県日光市にある神社で、江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀っています。境内には国宝に指定されている建築物8棟、重要文化財になっている建築物34棟を含む55棟の建造物が並び、日本を代表する観光名所となっています。また、日光東照宮は周辺にある輪王寺、日光二荒山神社を含めて「日光の社寺」として世界文化遺産にも登録されており、国内外から多くの人々が参詣しに訪れます。
境内にある建築物は繊細な彫刻に色鮮やかな彩色が施されたものが多く、動物をモチーフにした彫刻が数多くあるのが特徴です。中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」で有名な「三猿」は神厩舎(神馬をつなぐ厩)にあり、日光東照宮の中でも特に大勢の人で賑わっています。また、日光東照宮は大変強力なパワースポットとしても有名で、日光東照宮の運気にあやかりたいと御朱印やお守りを目当てに訪れる人も多くいます。

日光東照宮の駐車場活用

日光東照宮は世界でも屈指の観光地なので、電車やバスなどの公共交通機関でもアクセスがしやすくなっています。ですが最寄りの日光ICから2キロほどと近く、また都内から日帰りで行ける距離でもあることから、クルマで訪れる人も数多くいます。日光東照宮には専用駐車場として収容台数200台の「東照宮大駐車場」がありますが、やはり有名観光地なので連日混雑しています。
日光東照宮は土日祝や夏休みなどの長期連休はもちろん、平日でも行楽シーズンなどはかなり混み合い、周辺の駐車場も満車になってしまうこともあります。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、周辺駐車場の最大料金や事前予約可能かなどを調べておくのがおすすめです。

日光東照宮 行事を楽しむ

由緒ある神社である日光東照宮では、毎月様々な年中行事やお祭りが行われており、行事の際にはいつも以上に多くの人が訪れます。
日光東照宮で行われる行事の中で一番盛大なものが、「日光東照宮春季例大祭」です。「流鏑馬神事」の奉納が表参道特設馬場で行われ、この流鏑馬を見に来る人も多くいます。そして「百物揃千人武者行列」がこの例大祭いちばんの見どころで、この行列は「神輿渡御祭」とも呼ばれます。これは家康公の神霊を駿府の久能山から日光へ改葬した当時の行列を再現したもので、槍持ちや鎧武者など伝統衣装を身にまとった約1200名もの人々が表参道を練り歩く姿が圧巻です。
秋にも「日光東照宮秋季例大祭」が催され、年中行事の中では春季例大祭に次ぐ盛大なお祭りです。
また、日光東照宮はパワースポットとしても大変有名なことから、例年多くの人が初詣にやってきます。元日には0時から3時頃まで陽明門下で新年特別祈祷祭が行われ、家内安全や商売繁昌、厄除開運などを祈願する人々で大変混雑します。
日光東照宮ではこのように有名な行事の際には、周辺の駐車場も満車になってしまうこともあります。お祭りや初詣など、あらかじめ混雑すると分かっている際には、駐車場予約サービス等の活用や満車時のにどうすれば良いか調べておくと安心してお出かけできます。

日光東照宮 食事を楽しむ

日光東照宮周辺は、ランチやお茶を楽しめる美味しいレストランやカフェが数多くあります。
日光東照宮の駐車場から歩いてすぐの場所にある「明治の館」は、登録有形文化財としても指定されている石造りの洋館レストランで、ハンバーグやオムライス、ハヤシライスなど定番の洋食をお洒落な店内で味わえます。食事のメニューだけでなくカフェメニューもあるので、日光東照宮の参拝を終えたあと、ケーキとコーヒーでゆっくりティータイムをするのもおすすめです。
日光東照宮そばの二荒山神社から徒歩10分ほどにある「翠園」は、観光客のみならず地元の人にも人気の中国料理店です。ボリューム満点のランチセットが人気で、行列になることもあります。境内を歩き回ってお腹が空いているとき、ガッツリと食べたい人におすすめです。
日光の名物といえば湯波(湯葉)ですが、日光東照宮に来たからには湯葉料理を食べたい!という人におすすめなのが東照宮参道の入り口にある「油源」です。江戸時代から続く老舗の一番人気メニューは「湯葉づくし膳」で、湯波の刺身や炊き合わせ、湯波しんじょうなど名前の通り湯葉づくしのランチはコスパ抜群と評判です。

日光東照宮 お買い物を楽しむ

日光東照宮は仕事運や勝負運などのご利益があることでも有名で、大願祈願に訪れる人も多く、お守りや絵馬、御朱印などを求めてくる人も大勢やってきます。また、国内有数の観光地なだけあって、周辺はお土産を買えるお店もたくさんあります。
日光東照宮ではデザインもご利益も多種多様なお守りを買うことができますが、その中でも日光東照宮ならではのお守りが人気です。有名な「三猿」をモチーフにした「三猿御守」は、「見ざる・言わざる・聞かざる」の3種類のポーズをしている中から選ぶことができ、それぞれ身体安全・厄除開運・交通安全・学業成就のご利益があります。また、日光東照宮で三猿と並んで有名なのは東回廊の出入り口部分にある彫刻「眠り猫」ですが、この眠り猫をモチーフにした可愛らしいお守りや絵馬も大変人気があります。
日光東照宮周辺や最寄り駅の日光駅周辺では、参拝帰りに寄りたいお土産屋さんなども数多く集まっています。「日光カステラ本舗」で買える「金箔入り日光カステラ」は、東照宮陽明門の豪華絢爛なイメージをカステラにしたもので、日光のお土産の定番でです。その他にも日光名物の湯葉を使った揚げゆばまんじゅう、眠り猫の作者とされる彫刻家の名前を冠した「日光甚五郎煎餅」など、日光東照宮にちなんだお土産は豊富にあり、どれを選ぶか迷うのも楽しいお出かけの思い出になりそうです。

日光東照宮の周辺施設・スポット

日光東照宮の周辺には他にも魅力的な施設や観光スポットがあり、日光東照宮参拝と合わせて観光を楽しむことができます。
日光東照宮と合わせて「日光の社寺」として世界文化遺産に登録されている「二荒山神社」は、日光東照宮から徒歩5分ほどで到着することができるので、東照宮と合わせての参拝がおすすめです。日光東照宮のご利益が仕事運や勝負運であるのに対して、二荒山神社は縁結び・恋愛運にご利益があるということで、特に女性の参拝客に人気の神社です。境内には縁結びのご神木やピンクのハートマークが描かれた絵馬が販売されており、恋愛成就を願う人たちで賑わっています。
また、同じく日光東照宮とともに世界文化遺産に登録されている「日光山輪王寺」も日光東照宮から徒歩10分ほどのところにあります。天台宗三本山の一つとして数えられ、重要文化財で世界遺産にも登録されている総本堂「三仏堂」や宝物殿、徳川三代将軍家光公の墓所である大猷院など、こちらも見どころがたくさんあります。
日光東照宮周辺のこれらの神社仏閣にも駐車場はあるものの、連休や休日、行事の開催時等は大変混雑して満車になることも多く、駐車場待ち時間も長くなります。そのため、周辺駐車場や予約駐車場の選択肢も準備しておくのがオススメです。

まとめ

このように、日光東照宮は観光名所としてはもちろん、食事やお買い物などでも楽しめるスポットです。特に休日等は混雑して駐車場探しに困ることもあると思います。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。