駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

長岡花火近くの予約できる駐車場

長岡花火近くの予約できる駐車場

長岡花火

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

イベント
長岡花火大会では臨時駐車場が用意されますが、大変混雑します。
混雑回避
長岡花火にクルマで訪れるときは少し離れたところにクルマをとめ、公共交通機関の利用がオススメ。
観光
長岡花火ウィンターファンタジーの会場となった国営越後丘陵公園には駐車場が完備されています。
長岡花火

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

長岡花火の特徴

長岡花火は新潟県長岡市で開催される花火大会で、毎年8月に開催されています。日本三大花火大会の一つともいわれており、新潟のお土産として「長岡花火パイ」 があるほど有名で、毎年多くの方が訪れます。
長岡花火は「長岡まつり」のなかで開催される花火大会ですが、長岡まつりは空襲があった昭和20年の翌年から続く伝統のあるお祭りで、8月1日には慰霊の花火打ち上げが行われますが、長岡花火は8月2日と3日が本番です。8月2日3日は長岡駅前の大通りで長岡まつりの昼行事が開催されているため、早い時間から訪れるのも良いでしょう。
長岡花火は信濃川で打ち上げられ、花火がよく見える長生橋から大手大橋にかけて観覧席が設けられます。両日とも観覧席チケットが販売され、当日券の有無はその年のチケットの販売状況によって変わるため、事前に公式サイトを確認しておきましょう。長岡市の地元住民にむけた先行販売も行っているほか、有料席以外に無料席もあります。
長岡花火の会場は広いですが、電車でアクセスするなら最寄り駅は長岡駅、クルマでアクセスするなら長岡ICが最寄りとなります。花火大会当日は道路が混雑する可能性が高いため、クルマで訪れる場合は少し離れたところのICを利用するのがオススメです。

長岡花火の駐車場情報

長岡花火では臨時駐車場の用意がありますが、数に限りがあり、長岡まつり開催中は非常に混雑します。特に長岡花火が打ち上げられる8月2日3日は来場者も多いため、クルマがとめられない可能性もあるでしょう。
そのため、長岡花火を見に訪れるときは少し離れたところにクルマをとめ、公共交通機関やシャトルバスの利用をするか、長岡駅から徒歩で向かうのがオススメです。シャトルバスの情報は公式サイトに掲載されるため、訪れる前に確認しておくと良いでしょう。時間貸駐車場(コインパーキング)にクルマをとめる場合は駐車料金や最大料金の設定を確認し、長時間でも高くなりすぎないところを選びましょう。事前に車室が確保できる予約制駐車場の利用もオススメです。
駐車場にクルマをとめられた場合でも花火打ち上げ終了後は特に混雑します。長岡ICを利用するクルマが多いため、混雑回避する場合は長岡ICを通らない道を選ぶなどの工夫が必要です。時間貸駐車場(コインパーキング)や予約制駐車場にクルマをとめて電車やバス、徒歩でアクセスする場合も、帰りのルートは事前に確認しておくようにしましょう。

長岡花火を楽しむ

長岡花火は信濃川の両岸から楽しむことができます。長岡花火の名物花火といわれる正三尺玉花火やナイアガラ大スターマインなどの人気の花火が打ち上げられるほか、10号玉花火の100連発、5ヶ所から一斉に打ち上げられる5色のスターマイン、中越大震災からの復興を祈願した花火フェニックスなど、長岡花火の見どころは盛り沢山です。
花火によってオススメの観覧場所は異なり、メインの打ち上げ花火を見るなら長生橋から大手大橋間が良いといわれています。また、フェニックス花火を見るときは大手大橋の下流、正三尺玉を見るときは長生橋の上流がオススメです。
長岡にゆかりがある大河ドラマや映画上映を記念した打ち上げ花火もあり、毎年違った長岡花火を楽しめるのも魅力の一つです。

このように長岡花火ではさまざまな種類の花火が打ち上げられ、それを楽しみに多くの来場者が訪れます。長岡花火打ち上げ終了後は特に、駐車場や周辺道路の渋滞が予想されるため、クルマで訪れる場合は少し離れた駐車場を利用し、事前に帰りのルートを確認しておきましょう。

長岡花火ウィンターファンタジーを楽しむ

長岡花火は8月2日3日に開催されますが、冬の打ち上げがあることもあります。
特別開催となる「長岡花火ウィンターファンタジー」 は2017年12月に初めて開催されたイベントで、音楽に合わせて花火が打ち上げられます。開催場所は長岡市にある国営越後丘陵公園で、長岡花火と越後丘陵公園のイルミネーションのコラボは冬の思い出にぴったりです。
長岡花火ウィンターファンタジーでも観覧席チケットが販売されるため、事前に公式サイトで情報を確認しておきましょう。

駐車場の用意はありますが、有料駐車券が必要になる可能性もあるため、クルマでアクセスする場合は事前に確認しておくと安心です。また、混雑が予想されるため、時間に余裕を持って早めに向かうようにしましょう。

長岡花火周辺の観光スポット

長岡花火が開催される長岡市には観光スポットが多数あります。

  • 国営越後丘陵公園
    「国営越後丘陵公園」は長岡駅からクルマで30分ほどのところにあり、冬にクロスカントリースキーや雪遊びが楽しめるほか、里山体験などができる公園です。年間を通してアイスチューリップやアザレアといったさまざまな花が咲くため、季節によって変わる花を見に行くのも良いでしょう。冬にはイルミネーションが実施されることもあり、長岡花火とコラボした「長岡花火ウィンターファンタジー」などのイベントも随時開催しています。
    国営越後丘陵公園では2,000台ほど収容可能な駐車場を完備しており、12月から3月までは駐車料金が無料となっています。

  • 悠久山公園
    「悠久山公園」は「おやま」の愛称で知られる公園で、長岡駅からはクルマで10分ほどのところにあります。園内にはブランコや滑り台などの遊具や小動物園があり、子供連れの方にもオススメです。春になると桜やツツジが咲き、花見に訪れる方も多くいます。中央にある広場ではピクニックもでき、ゆっくり過ごすには最適な場所です。
    800台以上収容可能な駐車場があるため、クルマで訪れると便利です。

  • 道の駅 ながおか花火館
    「道の駅 ながおか花火館」は長岡駅からクルマで13分ほどのところにある、長岡花火をはじめ長岡の魅力を発信する施設です。長岡花火ミュージアムでは、ドームシアターで長岡花火を楽しめるほか、いっぴんモールでは長岡特産品を購入できます。フードコートやレストランも入っているため、食事を楽しむこともできます。
    280台以上収容可能な無料駐車場を完備しているため、クルマでアクセス可能です。

このように長岡市には駐車場が完備された観光スポットが多く、クルマでのアクセスが便利です。休日や観光シーズンは駐車場が混雑することもあるため、早めに訪れるようにすると良いでしょう。

長岡花火周辺の駐車場をお探しなら「タイムズのB」

長岡花火は毎年多くの来場がある、とても大きな花火大会です。駐車場は大変混雑し、花火打ち上げ終了後の帰り道は特に渋滞します。そのため、少し離れたところにクルマをとめ、公共交通機関を利用するのがオススメです。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室が確保できるため、駐車場を探し回る時間もなく、スムーズにクルマがとめられます。おでかけの際、ぜひご利用ください。

タイムズのBは駐車場を「貸したい方」と「借りたい方」をWEBでつなぐサービスです。使い方はとっても簡単!登録された全国の「空きスペース」から借りたい場所を見つけてWEB予約するだけ!
料金や立地を事前にWEBから確認できるため、当日現地であわてることなく快適におでかけできます♪おでかけはもちろん、引越しや来客時の一時的な駐車スペース確保にもおすすめです!

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナーを募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。 詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...