駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

諏訪湖近くの予約できる駐車場

諏訪湖近くの予約できる駐車場

諏訪湖

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

イベント
昼間帯相場(時間貸し)は330-660円/60分で、最大料金の設定があるところが多いです。
観光
諏訪大社は4社それぞれに駐車場が用意されており、クルマで巡ることができます。
混雑回避
休日やイベントのある日は混雑がしやすいため、予約制駐車場の利用も検討しましょう。
諏訪湖

諏訪湖の特徴

長野県諏訪市にある諏訪湖は、周囲が16kmほどある信州一の湖です。諏訪湖がある諏訪市への主なアクセスは電車の場合はJR中央線の上諏訪湖駅、クルマの場合は諏訪ICを利用します。諏訪湖周辺には諏訪湖全体を展望できる諏訪湖サービスエリアがあり、県外からの観光客の多くが訪れるスポットになっています。サービスエリアには信州のそばが楽しめる飲食店や、クルマで訪れる際は長野のお土産を取り扱うお店があるため、ぜひ立ち寄ってみてください。
そのほかに、諏訪湖周辺にはうなぎが食べられるお店が多くあるほか、リフレッシュできる温泉施設、毎年多くの参拝客が訪れる諏訪大社などの観光スポットもあり、休日になると諏訪湖周辺は賑わいます。また、諏訪湖はサイクリングを楽しむ方が多く訪れる場所で、トライアスロンの大会が開催されることもあり、大会当日は周辺道路が混み合うため注意が必要です。夏には諏訪湖の花火大会が開催されるなどイベントも多く開かれて賑わうため、訪れる際は混雑に注意が必要です。
諏訪湖周辺には駐車場が点在しているほか、諏訪湖周辺にある各スポットにも駐車場を完備していることが多いため、クルマでアクセスするときはそちらを利用しましょう。駐車場を利用するときは駐車料金を確認し、長時間利用になる場合は最大料金の設定があるところにクルマをとめると料金が高くなりすぎる心配をせずに利用できます。また、駐車場の混雑が予想されるときや、スムーズにクルマをとめたい場合は、事前に車室が確保できる予約制駐車場の利用も検討しましょう。

諏訪湖周辺でグルメを楽しむ

諏訪湖でグルメを楽しみたいとき、「くらすわ」がオススメです。くらすわは、諏訪市湖岸通りにある飲食店で、レストランとカフェ&ベーカリー、信州雑貨を購入できるショップを併設しています。レストランでは野菜ビュッフェや匠工房パンがおかわり自由で楽しめるランチと、信州十四豚が堪能できるコースが用意されているディナーがあり、時間帯によって異なった料理を味わえます。カフェ&ベーカリーではイートインスペースを設けており、ブレンドコーヒーやキャラメルラテなどのカフェメニューも注文できます。購入したパンやドリンクは屋上展望ガーデンでも飲食できるため、天気の良い日に足を運んでみてはいかがでしょうか。
くらすわには90台ほど収容可能な駐車場があるため、クルマでアクセス可能です。
また、諏訪湖周辺には、うなぎを取り扱う飲食店が多数あり、そのなかでも「鰻 小林」は創業から40年以上の歴史を持つお店です。蒲焼きと白焼きの両方が楽しめる金銀鰻重のほか、こだわり抜いたうなぎを丁寧に焼き上げた鰻重と、うなぎを食べたいときぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。鰻 小林には10台ほど収容可能な駐車場を完備しており、クルマで訪れる場合はそちらを利用しましょう。

お店によって専用駐車場が用意されていることが多いですが、駐車場がない場合や混雑時はとめられない可能性もあります。諏訪湖周辺には駐車場も点在しているため、混雑時はそちらにクルマをとめましょう。

諏訪湖周辺のイベントを楽しむ

諏訪湖周辺ではイベントも多数行われており、イベントのある日はとても賑わいます。
サイクリングが楽しめる諏訪湖ではトライアスロン大会も開催されており、ラン、スイム、バイクの3つの競技が行われ、タイムを競います。当日は多くの参加者が訪れるほか、諏訪湖周辺から観戦・応援ができるため、関係者以外に大会を観戦しに訪れる方もいます。トライアスロン競技に興味がある方は参加申しみをしてみてはいかがでしょうか。大会当日は多くの方が訪れるのが予想されるため、クルマでアクセスする場合は早めに訪れるか予約制駐車場の利用を検討しましょう。
また、夏の風物詩といえば諏訪湖の花火大会です。諏訪湖で開催される花火大会はいくつかあり、8月に湖上に大輪の花が咲く「諏訪湖祭古城花火大会」、7月下旬から8月下旬まで毎日花火を打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」が楽しめます。また、9月には花火師が新作花火を打ち上げる「全国新作花火競技大会」が行われるため、時期を合わせて訪れるのもオススメです。これらのイベントでは駐車場の有無や注意が異なることがあるため、クルマで訪れる場合は事前に公式サイトで情報を確認しておきましょう。

このように諏訪湖周辺ではさまざまなイベントが開催されますが、イベントのある日には周辺道路や駐車場の混雑が予想されるため早めに訪れると良いでしょう。イベントによっては交通規制がかかることがあるため、事前に公式サイトで情報を確認してから訪れると安心です。

諏訪湖周辺で温泉を楽しむ

諏訪湖周辺には温泉を楽しめる宿泊施設も多くあり、ドライブの疲れや日中たくさん遊んだ体をリフレッシュするのにオススメです。「油屋旅館」は展望露天風呂を完備しており、お風呂に浸かりながら諏訪湖を一望できるため、景色を堪能したい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。創業100年ほどと長い歴史のある旅館で温泉だけでなく、旬の食材を使った料理をバイキング形式で楽しめ、客室も諏訪湖や北アルプスを望める部屋とさまざまな魅力が詰まっています。30台ほど収容可能な駐車場も完備しているため、クルマでのアクセスも可能ですが、事前にホテルへ連絡を入れるようにしましょう。
ほかにも客室に露天風呂がついている「ホテル鷲乃湯」「萃sui-諏訪湖」、温泉だけでなく料理も満足できる「渋の湯」、10種類以上のお風呂を用意している「ホテル紅や」とそれぞれの施設で特徴が異なるため、諏訪湖で温泉を満喫したいときは何を楽しみたいか決めてから選ぶと良いでしょう。ホテルによって駐車場の有無や駐車料金の設定、予約が必要かなど変わるため、クルマで訪れるときは事前に確認しておくと安心です。
また、諏訪湖へ訪れるとき諏訪湖サービスエリアを利用する方には「ハイウェイ温泉諏訪湖」もオススメです。サービスエリアに完備された温泉浴場で、諏訪湖を眺めながらドライブで疲れた体を癒すことができます。諏訪湖サービスエリアに駐車場があるため、温泉に入るときはそちらにクルマをとめましょう。

このように諏訪湖周辺の各地に温泉スポットがあり、温泉旅館から日帰り温泉まで楽しめます。駐車場を完備しているところが多いですが、収容可能台数に限りがある場合や、宿泊施設の場合予約が必要なときもあるため、事前に駐車場情報を確認しておくと安心です。

諏訪湖周辺の観光スポット

諏訪湖周辺には観光スポットが多数ありますが、諏訪湖へ訪れるなら「諏訪大社」は外せません。諏訪大社は諏訪市中洲宮山にある上社本宮、茅野市宮川にある上社前宮、諏訪郡下諏訪町にある下社秋宮、下社春宮の4社からなる神社です。上社本宮と上社前宮は諏訪湖南側に、下社秋宮と下社春宮は諏訪湖北側に位置しており、4社すべて巡る場合はクルマでアクセスするのが良いでしょう。上社本宮は日本最古の神社の一つともいわれており、全国にある諏訪神社の総本社です。4月-6月には諏訪市の一大イベントである御柱祭が行われるため、時期を合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか。
4社それぞれに専用駐車場があるため、参拝するときはそちらにクルマをとめましょう。

このほかにも諏訪湖周辺には観光スポットが点在しており、それぞれを巡るならクルマでのアクセスがオススメです。クルマで移動するときは事前に目的地に駐車場があるか確認し、駐車場がない場合は周辺の駐車場情報も調べておきましょう。

まとめ

諏訪湖は周辺に観光スポットが点在しているほか、イベントも定期的に開催され、休日やイベントのある日は特に混雑します。最寄り駅や各スポットに駐車場があることが多いですが、混雑が予想される日は入庫までに時間がかかることもあるため、早めに訪れるか少し離れたところにクルマをとめ、徒歩や公共交通機関でアクセスしましょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら事前に車室を確保できるため、混雑しやすい日でもスムーズにクルマがとめられます。おでかけの際、ぜひご利用ください。

諏訪湖の所在地・住所

長野県岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町

諏訪湖周辺の駅

  • 上諏訪駅(JR 中央本線)

諏訪湖周辺の施設

  • すわっこランド
  • しんきん諏訪湖スタジアム
  • 諏訪湖間欠泉センター

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...