駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

平等院近くの予約できる駐車場

平等院近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

  • 泉園銘茶本舗

    ここから208m

    泉園銘茶本舗

    店舗にてお茶を1,000円(税別)以上お買上げの方に
    「ローマ法王様への献上記念銘茶」一煎パックをプレゼント

  • 和夢茶カフェ

    ここから231m

    和夢茶カフェ

    ランチセットまたはお食事ご注文の方 10%OFF

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

平等院の特徴

平等院は京都府宇治市宇治蓮華にある寺院で、平安時代に藤原頼通によって建立されました。平等院には国宝や重要文化財として珍重されている貴重な建物、美術品の数々があることで知られ、施設の中央にある阿弥陀堂の「平等院鳳凰堂」は平等院の見どころのひとつです。「平等院鳳凰堂」の建物は10円硬貨のデザインにも取り入れられているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
平等院は日本の歴史と思想、文化を現在に伝える貴重な文化財として、1994年には世界遺産に登録されました。2001年には平等院の美術品を展示する「平等院ミュージアム鳳翔館」が設けられ、人々が仏教美術とその歴史に触れる機会を提供しています。
新年には初詣に訪れる参拝客、行楽シーズンには観光や御朱印集めで訪れる方が多くなり、境内は大変混雑します。

平等院の駐車場サービス

平等院の最寄り駅はJR奈良線の宇治駅で、駅からは徒歩10分とアクセスの良い場所にありますが、平等院周辺は京都の中でも人気の観光地であるため、遠方からクルマで訪れる方も多いです。
平等院には一般の拝観者が無料で利用できる駐車場はありません。したがって、クルマで訪れる場合は平等院南門のすぐ近くにある有料の宇治駐車場を利用すると便利でしょう。駐車料金は車種によって異なります。収容台数は駐車状況によって変わりますが、普通乗用車は70台から200台駐車が可能となっています。
一見駐車スペースに余裕があるようにも思えますが、土日祝や夏休みなどの長期連休はもちろん、シーズンによってはかなり混み合い、駐車場もすぐに満車になってしまうことが多いです。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、安い周辺駐車場の場所やサービス、最大料金や事前予約可能かなどを調べて活用するのがおすすめです。
なお、宇治駐車場にはお土産の販売所も設けられているため、駐車のついでにお土産を購入することができます。

平等院 文化遺産を鑑賞する

平等院では、平安期の建築物や仏像、絵画などの文化遺産を順に鑑賞していくことができます。平安期の雰囲気が感じられる平等院鳳凰堂の建物はもちろん、重要文化財の養林庵書院や観音堂も、当時の建築の特徴を見ることができる建物です。
「平等院ミュージアム鳳翔館」に展示されている雲中供養菩薩像や梵鐘、鳳凰、十一面観音立像なども平等院の見どころの一つでしょう。
また、大和絵風の日本画や彩色の装飾を鑑賞できるのが鳳凰堂の内部です。鳳凰堂の扉絵である「九品来迎図」には、阿弥陀如来が人々をお迎えにくる様子が日本画特有の繊細な色彩で描かれています。
鳳凰堂内部の拝観は、朝から夕方まで先着順で受付が行われていますが、拝観時間ごとに定員があるため、貴重な文化遺産を鑑賞したいときは希望する時間に合わせて、早めに受付を済ませておくと安心です。春や秋は拝観できるまで少し時間がかかるため、この点は留意しておきましょう。そして鳳凰堂の内部を見学するときは拝観料とは別にお金を納める必要があります。

平等院 庭園巡りをする

平等院には四季を通じて様々な風景を楽しめる「平等院庭園」があり、春は桜や藤、ツツジ、木瓜などが咲き乱れます。夏になると、純白の平等院蓮や薄いピンク色の蓮が平等院鳳凰堂の前の池に咲き、一帯は極楽浄土さながらの幻想的な風景に包まれます。8月から9月にかけては百日紅が見ごろを迎えるシーズンで、この時期にはピンク色の百日紅が庭園の至る所で見られます。
さらに、秋には紅葉が色づき、境内も赤や黄色、オレンジに彩られ華やかな雰囲気になります。ライトアップが行われる紅葉のシーズンには夜間拝観ができることもあり、拝観者も増えます。
冬は、山茶花や室町椿などが鑑賞できるほか、年末から翌年2月ごろは雪が降ることがあるため、タイミングが良ければ日本庭園の雪景色も楽しめるでしょう。

平等院 日本茶を味わう

平等院の境内にある「茶房藤花」では本格的な日本茶が気軽に楽しめます。ここでは干菓子などのオリジナルの和菓子がセットになった日本茶のメニューが提供されており、鳳凰堂や庭園巡りをした後に、お店でゆっくりとくつろぐのも平等院の楽しみ方の一つです。茶房藤花が提供している日本茶は日本茶インストラクターが厳選し、ブレンドをした逸品なので、日本茶の本場ならではの本格的なテイストを楽しむことができます。
またお茶のメニューも豊富で、抹茶はもちろん、煎茶や玉露のメニューもあります。夏には氷出しの玉露も登場するため、休憩の際に暑さで渇いた喉をひんやり潤すこともできますね。器には日本茶の色を引き立たせるシンプルな茶器が使われており、お皿のセッティングも洗練されています。

平等院 ショッピングを楽しむ

「平等院ミュージアム鳳翔館」のミュージアムショップでは、雑貨や文具、アクセサリーといった平等院のオリジナルグッズを購入できます。親しい人へのプレゼントや自分のお気に入りグッズを探したいときには、このようなショップに足を運んでみるのも良いでしょう。
また、日本伝統のモチーフを取り入れたグッズも充実しているので、仏像や鳳凰をデザインしたトランプ、伝統的な絵柄の折り紙などは、外国からのお客様への贈り物にしても喜ばれるでしょう。とんぼ玉のネックレスやストラップも、平等院ならではの個性的なアイテムです。
さらに、ショップでは白檀や沈香といった伝統的な香りのお香も販売されています。リラクゼーショングッズが好きな方にはうれしい品揃えですね。

平等院の周辺施設・スポット

平等院の周辺には、京都府立宇治公園や福寿園宇治喫茶館などがあります。
「京都府立宇治公園」は平等院から歩いて約3分の公園施設で、源氏物語の絵巻のような風景が楽しめるこの公園には、宇治川に浮かぶ橘島や重要文化財の石塔が残る塔の島があり、平等院がある岸側からは、橋を通って橘島や塔の島を歩いてアクセスすることができます。春には桜まつり、秋には観月茶会などのイベントが開催され、宇治市の観光スポットとしても大変人気があります。
一方、「福寿園宇治喫茶館」は平等院から歩いて約2分の場所にあります。宇治川のほとりに立つこのお店では、宇治茶を使ったソフトクリームをはじめ、ランチに最適なお弁当やセットメニューなどが用意されています。さくらやゆずの香りの煎茶が楽しめるところは、福寿園宇治喫茶館ならではと言えるでしょう。自分で抹茶や玉露、煎茶を淹れられるティーセレモニーのメニューもあります。
このほか、平等院の近隣には重要文化財の本殿がある「宇治神社」、古典「源氏物語」がテーマになっている「宇治市源氏物語ミュージアム」もあり、おでかけには困りません。
しかし、多くの人が集まる場所であるため休日は大変混雑します。駐車場の待ち時間も長くなるため、安い最大料金の駐車場や予約駐車場等を活用するのがオススメです。

まとめ

このように、平等院は内部の拝観や庭園の散策はもちろん、ショッピングや喫茶も楽しめる場所です。また、近くにある京都府立宇治公園や福寿園宇治喫茶館も観光客に人気のあるスポットであるため、特に休日等は混雑して駐車場探しや駐車場待ちで困ることもあると思います。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

京都府の人気スポット

全国の観光地

全国の人気スポット