駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

こどもの国近くの予約できる駐車場

こどもの国近くの予約できる駐車場

こどもの国

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
こどもの国の駐車場(公式)は正面駐車場と牧場口駐車場があり、1回1,000円で利用できます。
その他
こどもの国の公式SNSでは駐車場や園内の混雑状況が発信されているため、チェックしましょう。
混雑回避
混雑が予想されるときは自分専用の駐車スペースを確保できる予約制駐車場を利用しましょう。
こどもの国

新着レビュー

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

こどもの国近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

こどもの国の特徴

こどもの国は神奈川県横浜市青葉区と東京都町田市にまたがった広大な敷地の遊び場で、豊かな自然を生かした子供が遊べる施設がそろっています。
硬・軟式両用のテニスコートや人工芝のサッカー場、グラウンド、多目的広場といったスポーツが楽しめる施設があるほか、夏はプール、冬はアイススケートリンクが開設され季節ごとのスポーツも楽しめます。さらに、こどもの国園内には動物と触れ合える「雪印こどもの国牧場」やさまざまな遊具がそろった広場、全長110mのローラー滑り台など小さな子供が楽しめる施設も充実しています。
ほかにも、アウトドアが楽しめるバーベキュー場や野外炊事場、夏休み期間中には自然研修センターやキャンプ場に宿泊することも可能です。5月下旬までに申し込みが必要なため、公式サイトの情報を見逃さないようにしましょう。
このように、こどもの国は子供がのびのび遊べるだけでなく、大人も一緒になって楽しむことができる設備がそろっています。こどもの国は犬や猫などペット同伴での入場はできませんが、広大な園内は四季折々の自然を楽しむことができるため、散策やお散歩を楽しむ人も多くいます。
こどもの国の最寄り駅は東急電鉄こどもの国線のこどもの国駅で、駅からは徒歩3分ほどで到着します。電車を乗り継げば、横浜駅から40分ほど、渋谷駅から45分ほど、八王子駅から50分ほどでこどもの国駅までアクセスできます。クルマでのアクセスの場合は、東名高速道路の横浜青葉ICから15分ほど、横浜町田ICから20分ほどで、こどもの国に到着します。

こどもの国の駐車場活用

こどもの国の駐車場は、900台ほど収容可能な「正面駐車場」と正面駐車場の満車が見込まれた際に開放される750台ほど収容可能な臨時駐車場「牧場口駐車場」があり、最大で1,650台ほど収容できます。駐車料金はどちらも1回1,000円で、再入場はできません。正面駐車場の開場時間は8時30分で、入場は15時30分まで可能です。
休日のほか大型連休の際には、ピーク時間に訪れると満車で駐車できない場合や帰宅時間に出庫待ちの行列ができる場合があり、駐車場の混雑が予想されます。駐車場や園内の混雑状況はこどもの国の公式SNSでも発信されているため、訪れる際はチェックしてみると良いでしょう。
こどもの国周辺には公式駐車場以外にも時間貸駐車場(コインパーキング)や予約制駐車場があるため、こちらを利用するのも便利です。

こどもの国で子供と一緒に楽しむ

こどもの国はその名の通り子供が遊べる施設が豊富で、大人も一緒になって楽しむことができます。
毎年7月中旬-夏休み期間限定で開設されるこどもの国プールは、22mの直線式滑り台やチューブスライダーが人気なほか、水深の深さが違うプールが複数用意され、幼児向けの浅いプールもあり小さな子供も楽しめます。中央には大きな屋根付きの休憩所があり、屋外プールで気になる直射日光の対策になり、レジャーシートを敷いて休憩ができます。
また、12月中旬-2月下旬の冬季期間には屋根付きの屋外スケートリンクが開設され、シューズやヘルメットをレンタルしてアイススケートを楽しめます。予約すればスケート教室で滑り方を教わることができるため、初心者やスケート未経験の子供でも安心です。
こどもの国の自然のなかでアウトドアを楽しみたい場合は、バーベキューがオススメです。予約なしの当日利用ができない場合もあるため、利用する際は予約しておきましょう。バーベキューに必要な用具は一式貸出で利用できるため、好きな食材を持ち込むか事前に食材セットを注文しておけば、手ぶらでも手軽にバーベキューができます。

こどもの国でお食事を楽しむ

こどもの国園内にはピクニックができる芝生広場もあり、お弁当を広げてランチを楽しめるほか、飲食店もあるため室内でゆっくりとランチを食べることもできます。

  • レストランさんかくぼうし
    こどもの国正面入口から入って左側にある「レストランさんかくぼうし」は、カレーやラーメン、オムライス、サンドイッチといったお食事メニューがそろった食堂です。子供に人気のお子様ランチのほか、園内の牧場ミルクを使ったドリンクやスイーツもあり、ランチや軽食にぴったりです。

  • ポニー喫茶
    こどもの国内のポニー牧場周辺にある「ポニー喫茶」は、そばやうどん、カレーライスが食べられる食堂です。フランクフルトやコロッケといった軽食のほかかき氷もあり、こどもの国で遊び疲れたときにひと息つくのにもオススメです。

こどもの国でイベントを楽しむ

こどもの国では親子で楽しめるイベントが土日祝日を中心に開催されます。
子供関連のアイテムを中心にしたフリーマーケット「たんぽぽフリーマーケット」は、3-7月、9-11月に開催され、月ごとに開催日は変わりますが基本的に土曜日か日曜日に開催されます。また、牛の乳搾りが体験できる「乳搾り体験」は、土日祝日に牛舎前で開催されるイベントで、4歳以上から体験可能です。
ほかにも、紙飛行機や竹馬、フラフープ、なわとびで遊べるイベント、楽器の演奏体験、季節ごとに変わるフィールドゲームなど、さまざまなイベントが開催されるため、何度訪れても新しい体験ができるでしょう。
時期によってイベント内容が異なるため、公式サイトの月ごとのイベント予定をチェックしましょう。

こどもの国周辺の観光・おでかけスポット

こどもの国周辺には子供連れやカップル、友人同士で遊びに行くのにぴったりな観光・おでかけスポットが豊富です。

  • サンリオピューロランド
    こどもの国からクルマで30分ほどのところには、サンリオのキャラクターたちと触れ合えるテーマパーク「サンリオピューロランド」があります。色鮮やかなイルミネーションショーやサンリオの世界観を体験できるさまざまなアトラクション、お買い物やお食事もすべて室内で楽しめるため、天候を気にせずに遊べます。80台ほど収容可能で1日1,500円で利用できる「サンリオピューロランド地下駐車場」のほか、周辺には有料の提携駐車場、民間の時間貸駐車場(コインパーキング)が点在しています。

  • 町田リス園
    「町田リス園」はこどもの国からクルマで15分ほどのところにあり、外周200mの放し飼い広場に放し飼いされたタイワンリスを観察したり、エサを与えたりできます。ほかにも、モルモットやウサギと触れ合うことができるだけでなく、売店ではかわいらしいリスグッズを購入することも可能です。専用駐車場はないため、隣接する「薬師池公園」の有料駐車場を利用しましょう。薬師池公園の駐車場は最初の1時間までは無料で利用できます。

こどもの国からクルマでアクセスできるところには人気の観光・おでかけスポットが豊富です。駐車場が完備されていない場合でも、周辺に利用できる駐車場があったり、時間貸駐車場(コインパーキング)があったりするため、クルマでのアクセスが便利です。クルマでアクセスする場合は事前に施設の駐車場情報のほか、周辺の駐車場情報を調べておきましょう。

まとめ

大人から子供までさまざまな楽しみ方ができるこどもの国では、土日祝日を中心にイベントも開催され、多くの人が集まります。クルマで訪れる際は、こどもの国の公式SNSで駐車場の混雑状況を事前に確認し、混雑している場合は、周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)や予約制駐車場の利用も検討しておくと良いでしょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、こどもの国周辺駐車場の混雑が予想される日でも自分専用の駐車スペースが確保でき、快適なおでかけをサポートいたします。こどもの国へおでかけの際は、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...