駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

八景島シーパラダイス近くの予約できる駐車場

八景島シーパラダイス近くの予約できる駐車場

八景島シーパラダイス

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

遊び
八景島シーパラダイスの遊園地や水族館で1日中遊んでも、1日定額制のタイムズのBなら安心です。
イベント
八景島シーパラダイスのイルミネーションでは、各地から人が集まります。混雑回避のためにもタイムズのBはオススメです。
サービス
八景島シーパラダイス(公式)では、1日平均1500円ほどの駐車場料金であることが多いです。
八景島シーパラダイス

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

八景島シーパラダイスの特徴

八景島シーパラダイスは、神奈川県横浜市金沢区の八景島にある複合型海洋レジャー施設です。水族館・遊園地・ショッピングモール・マリーナ等で構成されており、特に体験型アトラクションが人気でイルカやペンギン等と触れ合うこともでき、子供から大人まで一日中遊ぶことのできる施設です。ホテル「HOTEL SEA PARADISE INN」も近くにあり、旅行先としても人気の施設です。
また、八景島シーパラダイスでは季節ごとに様々なイベントも開催されており、夏は花火大会、冬はイルミネーションや年末のカウントダウンイベントなどで、家族連れ、カップル等多くの人が訪れます。

八景島シーパラダイスの駐車場サービス

八景島シーパラダイスは「シーサイドライン」の八景島駅が最寄り駅で、八景島駅からは徒歩ですぐのところですが、家族連れにも人気なことからクルマで遊びに行く人たちも多い場所です。八景島島内には一般車両の乗り入れができないため、八景島シーパラダイス手前の駐車場にクルマを停め、徒歩で島内に入ります。
駐車場は八景島シーパラダイスのA~C駐車場、八景島シーパラダイスそばにある「海の公園」内のE~F駐車場の5箇所合計約3,000台があり、それぞれシーパラダイスへの距離・収容台数・駐車料金も異なります。八景島シーパラダイスでは土日祝や夏休みなどの長期連休はもちろん、イベント開催時期などはかなり混み合い、駐車場も満車になってしまうことが多いです。せっかくの楽しいお出かけをスムーズにするためにも、周辺駐車場の最大料金や事前予約可能かなどを調べておくのがおすすめです。

八景島シーパラダイス 水族館で遊ぶ(1)

八景島シーパラダイスには「アクアミュージアム」「うみファーム」「ふれあいラグーン」「ドルフィンファンタジー」という4つの水族館があり、それらを総称して「アクアリゾーツ」といいます。各水族館にはそれぞれのコンセプトがあり、見どころも違うので訪れるたびに楽しむことができます。

・アクアミュージアム
アクアミュージアムは、700種類・12万点もの生きものたちが生活する、日本最大級の水族館です。一番の見どころは「アクアチューブ」と呼ばれる水槽の中を通るエスカレーター。頭上をぐるりと水槽に囲まれており、魚の群れを眺めながらエスカレーターで進むので、まるで海中を散歩しているかのような気分になれそうです。また、LABO1からLABO11までの展示エリアではただ水槽を見るだけではなく、海の生き物と触れ合える体験もあるので、心ゆくまで海の世界を体感できる水族館になっています。

さらに「アクアスタジアム」「アクアシアター」もアクアミュージアムのエリア内にあります。アクアスタジアムでは、かわいいイルカやアシカのショーが楽しめます。昼間のショーは季節により1日3から7回、そして水族館のショーとしては珍しく、ナイトショーも行われているのが特徴です。家族連れだけでなく、デートスポットとしても楽しめること間違いなしの水族館です。

八景島シーパラダイス 水族館で遊ぶ(2)

・うみファーム
「海育(うみいく)」をコンセプトにした施設で、海や生きものたちを体感しながら、自然環境の大切さを楽しく学ぶことができます。おすすめは「食育ゾーンにある」フィッシングスクエアで、誰でも気軽に魚釣りが楽しめます。釣った魚は併設された調理エリアでから揚げなどにすることができ、子供から大人まで楽しめる施設です。

・ふれあいラグーン
海のいきものを肌で感じ、心でふれあうことのできるエリアです。イルカやセイウチ、アザラシなどを間近に見ることができ、さらにはタッチしたり、餌を与えたり一緒に記念写真を撮ったりすることもできます。また、「サカナリーフ」では東京湾の砂地、岩礁、藻場を再現したプールに実際に入ることができ、海の生き物たちと触れ合うことができます。

・ドルフィンファンタジー
イルカたちの自然な様子を、今までの水族館とは違う視点から見ることのできる施設です。アーチ状の水槽には屋根がなく、自然の光が降り注ぐ中をイルカや色とりどりの魚たちが泳ぎ回り、まるで海の中から眺めているような気分になれそうです。

八景島シーパラダイス 遊園地で遊ぶ

八景島シーパラダイスの魅力は水族館だけではありません。様々なアトラクションを楽しめる遊園地エリアでは、垂直落下マシーン「ブルーフォール」や、海の上を駆け抜ける「サーフコースター リヴァイアサン」といった絶叫マシーンから、小さな子供連れでものんびりと楽しめるアトラクションまで豊富にそろっています。

また、八景島シーパラダイスには雨の日や夜でも楽しめるアトラクションも揃っているので、一日中楽しむことができます。屋内アミューズメント施設「カーニバルハウス」には限定ぬいぐるみのUFOキャッチャーやメダルゲーム、プリクラコーナーもあり、天候を気にせずに遊ぶことができます。

さらに、2019年7月には全天候型遊具エリア「あそべんちゃあ」がオープンしました。立体遊具やボールプール、プロジェクションマッピングの体感ゲームやトランポリン、砂場などの遊び場が充実しており、雨の日や真夏でも子供たちが思いっきり遊べるようになりました。

八景島シーパラダイス 食事を楽しむ

八景島シーパラダイスには水族館と遊園地だけではなく、レストランやカフェも数多く集まっています。八景島自体には無料で入島できるので、水族館や遊園地に行かなくてもランチやディナーを楽しむことができます。

オーシャンフロントのテラス席でバーベキュー50種の食べ放題ができる「Seafood & Grill YAKIYA」は、海を眺めながら本格バーベキューを体験できることで人気のレストランです。そのほかにもバイキングレストランや気軽に利用できるカフェ、和食が中心のお食事処なども揃っています。また、子供連れにはありがたいフードコートも充実しています。

センターハウス1Fにある「シーサイドオアシス」はロッテリアをはじめ8つのお店が入っており、座席も400席あるので家族連れでもゆったりと過ごせます。多種多様なレストラン、カフェ、フードコートが揃っているので、ファミリー・友達・カップル、誰と行っても楽しむことができますね。

八景島シーパラダイス ショッピングを楽しむ

八景島シーパラダイスにはたくさんのショップも入っているので、お土産や雑貨のショッピングも楽しめます。アクアミュージアムの海の仲間たちの限定グッズや、触れ合い体験をした海の生き物たちのぬいぐるみ、お土産にぴったりのお菓子など、様々なお店が揃っています。旅の思い出に残るグッズを探すのもお出かけの楽しみのひとつですね。

八景島シーパラダイスの周辺施設・スポット

八景島シーパラダイスから徒歩10分程には、「海の公園」があり、潮干狩り、海水浴、バーベキュー(BBQ)、焼きかき、ビーチバレー等を家族や仲間で楽しむことができます。潮干狩りは特に人気で、3月〜9月まで楽しむことができ、獲ったばかりの貝をバーベキュー場で調理したり、特にゴールデンウィークや休日等は大変混雑しています。
八景島シーパラダイスで一日過ごすのも良いですが、その前後に「海の公園」で実際に海に接して家族や仲間と海風や海の香り・味覚を堪能するのも最高の思い出となります。

海の公園にも駐車場はあるものの、八景島シーパラダイスの来場者も利用するため、連休や休日等は大変混雑して満車も頻発し、駐車場待ち時間も長くなります。

まとめ

このように、八景島シーパラダイスは水族館や遊園地などの遊びはもちろん、食事やショッピング、近くの海の公園も一日中楽しめる場所です。特に休日等は混雑して駐車場探しや駐車場待ちで困ることもあると思います。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...