駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

横須賀市近くの予約できる駐車場

横須賀市近くの予約できる駐車場

横須賀市

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

観光
ヴェルニー公園など多数の観光スポットがあり、駐車場の用意があるところも多いです。
イベント
横須賀基地などでイベントがある日は、横須賀中央駅や汐入駅にクルマをとめるのもオススメ。
混雑回避
休日やイベントがある日は駐車場が混み合うため、京浜急行沿線にある駐車場利用も検討しましょう。
横須賀市

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

横須賀市近くの優待サービス

近くに割引や特典のある施設があります。
タイムズのBご予約時に入会いただく、タイムズクラブ会員ならどなたでもご利用できます。

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

横須賀市の特徴

神奈川県南東部に位置する横須賀市は、横浜から電車で30分ほど、クルマで40分ほどでアクセス可能です。東京駅からは電車で1時間ほど、クルマで1時間10分ほどで到着するため、都市部からアクセスしやすいエリアです。
横須賀市には「海上自衛隊横須賀基地」やアメリカ海軍の「横須賀基地」があるほか、「ヴェルニー公園」「三笠公園」「くりはま花の国」といった観光スポットも多数あるため、県内外から多くの観光客が訪れます。
横須賀市には観光客がよく利用する京浜急行の横須賀中央駅があり、駅周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)が点在しています。また、横須賀中央駅の隣にある汐入駅周辺にも時間貸駐車場(コインパーキング)が多数あり、観光スポットからも近いため、クルマで訪れる観光客が利用することが多いです。駅周辺にクルマをとめて観光スポットへ向かう場合は駐車料金や最大料金の有無を事前に調べておくと良いでしょう。

横須賀市北側の観光・食事スポット

横須賀市北側には自然を感じられる観光スポットや、よこすか海軍カレーが食べられる食事スポットもあります。
  • ヴェルニー公園
    「ヴェルニー公園」はフランス庭園様式を取り入れた公園で、園内には1,200本ほどのバラが咲いているほか、フランス式花壇や洋風のあずまや、時計台などがあります。散策の休憩やお食事にぴったりのカフェレストランもあり、自然を感じながらゆっくりランチを楽しむこともできます。
    台数に限りがありますが有料駐車場の用意もあるため、クルマで訪れることもできます。

  • 三笠公園
    「三笠公園」は日本の歴史公園100選や日本の都市公園100選に選ばれた公園で、水と光と音をテーマにした噴水の演出や高さ18mのモニュメントなどがあり、おでかけやデートにオススメのスポットです。三笠公園からは東京湾が望め、猿島を見ることができます。
    30台以上が収容可能な有料駐車場があり、クルマで訪れてゆっくりと散策できます。

  • うみかぜ公園
    「うみかぜ公園」は自然のなかで運動やバーベキューなどを楽しめる公園です。園内にはマウンテンバイクで走行できるマウンテンバイクコースやスケートボードを楽しめるスケーティングエリアなどがあり、子供を思いっきり遊ばせることができると人気があります。芝生広場では海を眺めながらBBQを楽しむことができ、BBQの道具の予約貸し出しを行っているレンタルショップもあります。
    収容可能台数が180台以上の大型有料駐車場を完備していますが、休日や長期休暇などには多くの家族連れが訪れるため混み合う可能性があります。

  • ツナミ カレーアンドグリル
    横須賀市の名物グルメである「よこすか海軍カレー」が食べられるお店「ツナミ カレーアンドグリル」では、カレー以外にボリュームたっぷりのハンバーガーも提供しています。
    駐車場の用意はありませんが、汐入駅から徒歩5分ほどで到着するため、クルマを汐入駅周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)にとめ、歩いて向かうと良いでしょう。

このように横須賀市北側には観光スポットが多くあり、駐車場の用意もありますが、駐車台数に限りがある場合や休日に混み合う場合があるため、周辺の駐車場情報も調べておくと良いでしょう。また、飲食店では駐車場の用意がないこともあるため、同様に周辺にある時間貸駐車場(コインパーキング)を調べ、お店までのルートを確認しておきましょう。

横須賀市南側の観光・食事スポット

横須賀市南側にも公園などの観光スポットや、おしゃれな食事スポットがあります。
  • くりはま花の国
    「くりはま花の国」は自然の地形を生かし、緑に囲まれた公園で春にはポピーが、秋にはコスモスが咲き誇る公園です。緑や花を愛でるだけでなく、パークゴルフ場や屋外ボルダリングなど遊び場もあるほか、レストランも複数あるためお食事も楽しむことができます。
    駐車場は第1駐車場、第2駐車場と2つの有料駐車場があり、第1駐車場は180台ほど、第2駐車場は240台以上が駐車可能です。

  • 長井海の手公園・ソレイユの丘
    「長井海の手公園・ソレイユの丘」は自然や動物と触れ合える体験型の公園です。
    園内では春はネモフィラ、夏はひまわり、秋はコスモス、冬は菜の花など四季折々の花が楽しめ、ふれあい動物村ではカンガルーやカピバラといった動物と触れ合うことができます。さらにクラフト体験教室も開催しており、レジンアクセサリーやミニオカリナを手作りして思い出を作ることもできます。
    長井海の手公園・ソレイユの丘では有料駐車場を完備しているため、クルマで訪れることもできます。

  • Restaurant WAO
    「Restaurant WAO」は目の前に海が広がる、雰囲気の良いおしゃれなレストランです。フランスやイタリアで修行したシェフが三浦野菜や横須賀野菜を中心に考えたメニューは、どれも美味しそうなものばかりです。デートや少し贅沢したい日などに利用してみてはいかがでしょうか。
    駐車場はお店の前に4台ほどあるほか、お食事料金によって駐車料金が割引される提携駐車場もあります。

横須賀市南側にある観光スポットの多くは駐車場の用意があります。ですが、駐車がない場合や駐車場が満車の場合を考え、事前に周辺の駐車場情報を調べておくと安心です。

横須賀市のイベント

横須賀市では1年を通してさまざまなイベントが開催されています。
3月にはアメリカ海軍の横須賀基地で「日米親善よこすかスプリングフェスタ」が開催され、アメリカン屋台でグルメやステージイベントを楽しみに、毎年多くの方が訪れます。
また、8月に開催される「よこすかサマーフェスタ」では海上自衛隊で使用されている護衛艦の一般公開、ヘリコプターの地上展示など、普段見ることができない海上自衛隊の内部を見学することができるほか、子供向けのイベントも開催され、親子連れも楽しめます。
さらに10月には「よこすかみこしパレード」が開催されます。よこすかみこしパレードは市内各所から山車やお神輿が集まり、横須賀中央駅から中央大通りを練り歩き、毎年多くの見物客で賑わいます。
イベントでは駐車場が用意されていないこともあるため、事前に駐車場情報を調べておくと良いでしょう。イベント当日は交通規制がかかることもあり、イベント会場周辺のルート確認も重要です。
少し離れたところへクルマをとめる場合は、駐車料金や最大料金の有無を調べ、長時間駐車でも料金が高くなりすぎないところを探しておきましょう。

まとめ

横須賀市では多くの観光スポットがあるほか、年間を通してイベントも数多く開催されています。観光スポットや施設、お店ごとに駐車場の用意があるだけでなく、駅周辺にも駐車場が点在しているため、市内の移動はクルマが便利です。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスでは事前に車室を確保できるため、当日スムーズな移動をサポートできます。横須賀市へおでかけの際はぜひ、ご利用ください。

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...