駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

中山寺近くの予約できる駐車場

7

利用日

新着レビュー

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

中山寺の特徴

中山寺は兵庫県宝塚市中山寺にあるお寺で、聖徳太子が創建した日本で最初の観音霊場です。1400年以上続く由緒あるお寺で、ご本尊の「十一面観世音菩薩」が祀られている本堂、弘法大使空海を祀る大師堂、創建した聖徳太子の立像を祀る開山堂などがあります。
「西国三十三所霊場」の24番目の札所としても有名で、本堂の十一面観音は合わせて三十三面になるように3体祀っています。毎年8月9日には「星下り大会式」が行われ、この日に中山寺を参拝すると一生分の功徳を得るといわれます。
また、中山寺は「子宝祈願」や「安産祈願」で全国的に知られており、一年を通して赤ちゃんの安産と健康・成長を願う多くの人々が参拝に訪れます。

中山寺の駐車場サービス

中山寺の最寄り駅は阪急宝塚線の中山観音駅とJR宝塚線の中山駅で、どちらの駅からも徒歩10分以内というアクセスの良い場所にあります。しかし、安産や子宝祈願で有名なお寺であり、妊婦さんはもちろん、生まれたばかりの赤ちゃんを連れていく場合は、クルマで訪れる方も多いです。
しかし、中山寺には参拝者向けの無料駐車場はありません。そのため、クルマで出向くときはお寺の近くにある私営駐車場にクルマを停めてお参りをすることになります。
中山寺では土日祝や夏休みなどの長期連休はもちろん、安産祈願でたくさんの人が訪れる戌の日やお正月、節分、七五三といった年中行事の時には周辺の駐車場が大変混雑します。特に、戌の日は平日であっても多くの人が訪れるため、近くの駐車場には空きがないという状況もしばしばです。安産祈願やお宮参りをスムーズに行うためにも、安い周辺駐車場の場所やサービス、最大料金、予約駐車場の有無等を調べておくのがおすすめです。

中山寺 札所巡りを楽しむ

中山寺は子宝祈願や安産祈願で有名なため、こうした目的がない場合は何をしたら良いのかわからない方も多いかもしれません。しかし、お寺というのは元々修業の場であり、広く開かれた場所なので心配は無用です。「歴史ある寺院を静かに拝観させていただく」という気持ちで境内の散策がおすすめです。
また、中山寺は「西国三十三所霊場」の札所で知られ、「真言宗十八本山巡礼」や「阪急線沿線西国七福神」といった様々な霊場巡りの札所にもなっています。
西国三十三所霊場巡りだと近畿地方2府4県と岐阜県になり、お参りをするにも時間と労力が必要になりますが、阪急線沿線西国七福神であれば、阪急宝塚線の七福神が祀られているお寺を巡るので、お休みの日を利用して楽しむことができますね。連休での旅行で中山寺に訪れる予定がある方はぜひ、このような礼所巡りに挑戦してみてはいかがでしょうか。
なお、札所巡りや七福神巡りで中山寺を訪れた際には御朱印がもらえます。御朱印帳を持っている方は記念に御朱印をいただきましょう。安産祈願で訪れた方は祈願の後にお腹帯とお守りをいただけます。

中山寺 イベントを楽しむ

中山寺では、お正月三が日の新春祈祷にはじまり、12月21日の終大師まで、毎月年中行事が開催されています。また、行事には門徒以外の方にも親しんでもらえるような工夫もされており、毎年2月3日に開催される「星空節分会」や4月第一日曜日の「無縁経大会式」には宝塚歌劇団の生徒が参加するので門徒や地元の人だけでなく宝塚のファンも訪れ、中山寺の周辺は警備が配置されるほど混み合います。歌劇団生が観音様に扮する姿は大変優美なので、宝塚ファンの方にはおすすめの行事です。
また、子宝祈願や安産祈願で知られる中山寺の季節行事には、家族で楽しめるイベントも多数開催されています。たとえば、3月に行われる「梅祭り」では地元宝塚市民を中心に多くの人々が梅見を楽しみます。5月には端午の節句のお祝いを兼ねた「子供フェスティバル」が開催され、お釈迦様のお誕生日も一緒にお祝いしているので、門徒や近隣の家族連れが来場して賑やかになります。
さらに、10月中旬から11月にかけては子供の健やかな成長をお祝いするための「七五三」の祈祷が行われますが、ちょうと秋の紅葉シーズンなので、七五三のご祈祷の際には赤や黄色、オレンジの木々を楽しむことができます。

中山寺周辺 食事を楽しむ

JR宝塚線の中山寺駅から中山寺までの道には、おしゃれなカフェやごはん処がたくさん集まっています。中山寺の境内に行くエレベーターの近くにある「梵天」という喫茶店は、参拝の前後で立ち寄ることができ、クコの実や銀杏といった薬膳素材を入れた炊き込みご飯「蓮ごはん」は人気の看板メニューです。こちらは持ち帰ることもできるのでお土産にもおすすめです。
また、中山寺の目の前で40年以上続く「カフェパティーナ」が提供する半熟卵のオムライスは味に定評があり、ファンもいるほどです。カレーやサンドイッチといったメニューもあり、ランチでの利用には最適なお店です。甘味もあるので、参拝の後のちょっとした休憩に利用するのも良いでしょう。

中山寺周辺 ショッピングを楽しむ

中山寺がある宝塚市は住宅が多く、地元の方が利用する商業施設が複数点在しています。JR中山寺駅の近くにある「グランドゲート宝塚」は、24時間営業のショッピングモールで、不足品を購入しなければならないときには便利です。また、スーパーマーケットやディスカウントストアの「コーナン」、家電量販店の「ジョーシン」もあり、食材や物品の調達場所には困りません。
このほか、中山寺の周辺には古くから続く商店も多く、こうしたお店でお土産を買うのもおすすめです。

中山寺の周辺施設・スポット

中山寺の周辺にある宝塚市の有名観光名所といえば「宝塚大劇場」です。1924年に作られた宝塚大劇場は宝塚歌劇団の本拠地で、きらびやかな宝塚の舞台やショーを観に全国からファンが訪れます。宝塚大劇場の隣には歌劇団の小規模公演が行われる「宝塚バウホール」もあり、公演日は辺りが大変賑やかになります。どちらの劇場も中山寺駅から1駅のJR福知山線宝塚駅にあるためお寺からアクセスも容易で、初めて訪れる方でも迷わずにおでかけできるでしょう。
一方、宝塚歌劇関連以外では「手塚治虫記念館」があり、ここでは宝塚市で育った漫画家である故・手塚治虫氏の作品やアニメ、マンガに関連する展覧会が行われています。手塚ファンや漫画好きの方なら訪れて損はない場所と言えるでしょう。
以上のように、中山寺に参拝をする際は、宝塚市周辺の観光も併せるとより楽しめますが、クルマでこれらの場所へおでかけする場合は周囲が観光地で人が集まりやすい場所なので、駐車場の確保には注意が必要です。特に連休や休日等は大変混雑して満車も頻発し、駐車場待ち時間も長くなるため、最大料金、予約サービス等の有無を確認して賢く活用するのがオススメです。

まとめ

このように、中山寺は礼所巡りや御朱印集め、各種イベントはもちろん、敷地から一歩外に出れば食事やショッピングも楽しめます。また、1駅分離れた場所には宝塚歌劇団が公演をする宝塚大劇場や宝塚バウホール、手塚治虫記念館などの人気スポットが集まっているため、休日等は混雑して駐車場探しや駐車場待ちで困ることもあると思います。
タイムズのBの駐車場予約サービスなら、混雑が予想される場合でも予約で車室を事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートすることができます。是非おでかけの際にご利用してみてください。

中山寺周辺の駅

  • 中山観音駅
  • 中山寺駅
  • 売布神社駅

中山寺周辺の施設

  • 北中山公園

兵庫県の人気スポット

全国の観光地

全国の人気スポット