駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

一宮海水浴場近くの予約できる駐車場

一宮海水浴場近くの予約できる駐車場

一宮海水浴場

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

混雑回避
上総一宮駅周辺にクルマをとめ、一宮海水浴場までバスでアクセスするのもオススメです。
遊び
夏は海水浴客が多く訪れ、駐車場が満車になりやすいため、早めに訪れると良いでしょう。
イベント
夏は一宮納涼花火大会や南九十九里はまぐり祭りなどイベントが多く、駐車場の混雑が予想されます。
一宮海水浴場

この近くに予約できる駐車場はありません。

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

一宮海水浴場の特徴

一宮海水浴場は、千葉県一宮町の九十九里浜の最南端にある海水浴場です。
太平洋を望む遠浅の海は、海水浴だけでなくサーフポイントとしても知られています。サーフィンの体験やフリーマーケットなどさまざまなイベントのほか、海沿いの道路に点在するカフェでのひと時を楽しみに、毎年多くのレジャー客が訪れる人気の海水浴場です。
東京駅から電車でアクセスする場合は、JR京葉線と外房線を運行している特急わかしおを利用し、一宮海水浴場の最寄り駅となる上総一宮駅まで1時間ほどで到着します。
クルマの場合は東京方面から1時間30分ほどでアクセスでき、一宮海水浴場の駐車場が利用できますので、海だけでなくキャンプや釣り、観光スポットなど楽しみたいときはクルマの利用もオススメです。

一宮海水浴場の駐車場活用

一宮海水浴場から徒歩5分のところに「一宮海岸有料駐車場」があり、海水浴客やサーファーがクルマをとめています。料金は時間制ではなく、1日料金のため、長時間駐車しても料金が高くならず安心してたっぷり遊ぶことができます。一宮海水浴場へもアクセスしやすいため、海水浴客が多く訪れるシーズンは満車になる可能性もあります。
混雑を避けるためには、一宮海水浴場から少し離れたところにある駐車場にクルマをとめるのもオススメです。県道30号線沿いや上総一ノ宮駅周辺にも駐車場があるため、そちらにクルマをとめてバスや徒歩で一宮海水浴場に訪れることもできます。
上総一ノ宮駅周辺にクルマをとめ、徒歩で一宮海水浴場に訪れた場合は30分ほどかかりますが、駅から出ているバスに乗れば6分ほどで到着します。また、一宮町ではレンタサイクルショップがあるため、レンタサイクルで一宮海水浴場まで向かうのも良いでしょう。
一宮海岸有料駐車場以外の海水浴場から少し離れた別の場所にクルマをとめる場合は、駐車料金や最大料金の有無、一宮海水浴場までのルートを確認しておくと良いでしょう。

一宮海水浴場でレジャーを楽しもう

一宮海水浴場では、海水浴だけでなくさまざまなレジャーを楽しむことができます。
  • TENT Ichinomiya Glamping Resort
    「TENT Ichinomiya Glamping Resort」は、手ぶらでバーベキューやキャンプが楽しめる施設です。「地球と遊ぶ」をコンセプトに建てられてコテージには、屋外温水シャワーがあるほか、天体望遠鏡やレンタサイクルが完備されており、自然を感じながらもホテルに泊まっているような快適さでキャンプすることができます。
    無料の駐車場があり、クルマでのアクセスもできます。チェックイン前やチェックアウト後に駐車場を利用したい場合は事前に連絡し、利用可能か相談すると良いでしょう。

  • 一宮海岸で釣りを楽しむ
    一宮海岸は釣りのポイントとしても知られており、釣り客も訪れます。一宮海岸突堤や砂浜からの釣りではヒラメやキス、イシモチなどの魚を狙えます。
    釣りが楽しめる一宮海岸の周辺には釣り具店もあるため、現地で道具をそろえて釣りを楽しむこともできます。上総一ノ宮駅から徒歩3分のところにある「小林釣具店」では、釣り具やエサを販売しており、初心者にオススメのセット竿の販売もあります。一宮海岸に行く前に立ち寄ってみるのも良いでしょう。

一宮海水浴場周辺でレジャーを楽しむ場合、目的地周辺に駐車場が完備されているか確認しておくと安心です。一宮海岸有料駐車場は夏に混みやすく、冬は比較的空いています。夏のレジャーシーズンに駐車場を利用する場合、駐車場が満車になる可能性もあるため、複数の駐車場候補を探しておくと良いでしょう。

一宮海水浴場周辺のイベントを楽しむ

一宮海水浴場では、花火大会やお祭りなど夏のイベントが開催され、たくさんの人で賑わいます。
  • 一宮納涼花火大会
    「一宮納涼花火大会」は、一宮海水浴場で毎年8月の第1土曜日に開催されています。5,000発ほど夜空に打ち上げられる花火は圧巻で、地域住民の方以外に県内外からも多くの観光客が訪れます。花火以外に屋台も出店しているため、子供連れやカップルのデートにもオススメです。
    一宮納涼花火大会開催日には複数の駐車場が設置されるため、クルマで訪れることもできます。当日は交通規制がかかるため、事前に駐車場までのルート確認をしておくと安心です。また、無料シャトルバスが出ているため、上総一ノ宮駅周辺にクルマをとめ、バスでアクセスもできます。

  • 南九十九里はまぐり祭り
    7月に一宮海水浴場を会場に行われる「南九十九里はまぐり祭り」では、小学生以下の子供を対象としたはまぐり拾いや、はまぐりなどBBQ食材の販売といった、さまざまなイベントが開催されます。会場内で購入した食材をその場で焼いて食べることができるため、子供から大人まで楽しめるお祭りとして家族連れに人気があります。
    一宮海岸有料駐車場にクルマをとめることができるほか、一宮町役場から無料シャトルバスが運行されることもあります。

一宮海水浴場でお祭りが開催される日は地域住民だけでなく、県内外からもたくさんの人が訪れるため、道路や駐車場が混雑する可能性が高いです。一宮海岸有料駐車場以外に上総一ノ宮駅周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)を調べておき、駅周辺にクルマをとめてバスで一宮海水浴場まで向かうのも良いでしょう。

一宮海水浴場周辺の観光スポット

一宮海水浴場の最寄り駅でもある上総一ノ宮駅周辺には、海水浴以外にも観光を楽しめるスポットがあります。
  • 玉前神社
    女性の守り神として知られる「玉前神社」は、1200年以上の歴史があり、縁結びや安産などにご利益があるといわれています。9月に開催される「上総十二社祭り」は県の無形民俗文化財に指定されており、毎年多くの人が見物に訪れます。
    上総一ノ宮駅から玉前神社までは徒歩6分ほど、駐車場も完備しているため、クルマでのアクセスもオススメです。

  • 九十九里浜一宮乗馬センター
    「九十九里浜一宮乗馬センター」は、乗馬経験者はもちろん、初心者でも気軽に乗馬を楽しむことができる施設です。指導員がつきながら乗馬の基礎を学べるコースや上級者向けの海岸外乗コースなど複数のコースがあり、電話で事前予約をすると上総一ノ宮駅までの送迎もしてもらえます。

一宮海水浴場がある上総一ノ宮駅周辺には観光スポットが多数あるため、クルマで巡るのもオススメです。駅周辺にクルマをとめる場合は駐車料金や最大料金の有無を事前に調べておき、長時間利用になっても料金が高くなりすぎない駐車場を選ぶと良いでしょう。

まとめ

一宮海水浴場は夏に多くの海水浴客が訪れる、レジャースポットです。周辺には駐車場があるためクルマで訪れることができますが、夏など観光シーズンには多くの利用客がおり駐車場が満車になる可能性があります。早めに訪れるか、上総一ノ宮駅周辺にクルマをとめてバスを利用するなどして、混雑を避けると良いでしょう。
「タイムズB」の駐車場予約サービスなら、事前に車室を確保できるため、当日はスムーズに移動できます。おでかけの際、ぜひご利用ください。
  • 駐車場写真

    読み込み中...