駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

鮫駅近くの予約できる駐車場

鮫駅近くの予約できる駐車場

鮫駅

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

その他
鮫駅周辺には時間貸駐車場はほとんどないですが、利用時間内は入出庫自由な予約制駐車場があります。
遊び
レンタサイクルを借りてサイクリングを楽しむ際は、クルマを駅前の予約制駐車場にとめると便利です。
観光
うみねこの繁殖地として有名な蕪島の頂上には蕪嶋神社があり、専用の無料駐車場を利用できます。
鮫駅

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWEBから予約できるサービスです

法人入会はこちら

タイムズ24は東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

鮫駅の特徴

青森県八戸市大字鮫町にある「鮫駅(さめえき)」は、JR八戸線が乗り入れており、JR東北新幹線の停車駅である八戸駅まで21分ほどでアクセスできます。
鮫駅の駅名は「沢」がなまって「鮫」と呼ばれるようになったことが由来といわれており、鮫駅前には大きな口を開けた鮫のオブジェが置かれ、駅のシンボルとなっています。鮫駅周辺は「八戸市第一魚市場」があるほか、新鮮な海の幸を食べられる食堂などが点在する港町で、鮫駅のホームや駅舎からは「八戸港」が見えます。また、うみねこの繁殖地として有名な「蕪島」の最寄り駅として知られ、観光客も多く訪れます。
また、鮫駅は三陸復興国立公園や国名勝に指定される「種差海岸」にも近く、鮫駅から種差海岸までの道のりは徒歩やレンタサイクルのほか、「ワンコインバス・うみねこ号」が利用できます。5〜10月末までの期間はレンタサイクルサービス「種差海岸らくらくサイクル」が利用できるほか、鮫駅から徒歩1分ほどのところにある「タカヤ靴店」ではGPS機能を使った音声ナビシステムがついた電動アシスト自転車をレンタルできるため、アップダウンの激しい三陸の海岸沿いを快適にサイクリングするのもオススメです。また、徒歩で移動する場合は、鮫駅から大久喜駅まで歩いて種差海岸を巡る「みちのく潮風トレイル」を楽しむほか、トレイルやらくらくサイクルとうみねこ号を組み合わせると、種差海岸をより満喫できるでしょう。

鮫駅周辺に時間貸駐車場(コインパーキング)はほとんどないですが、駅から徒歩1分ほどのところには予約制駐車場があり、観光などで鮫駅を訪れた際に便利です。サイクリングコースやトレイルコースを巡る場合は、クルマを鮫駅前の予約制駐車場にとめておくと良いでしょう。

鮫駅にクルマをとめて、みちのく潮風トレイルに出かけよう!

蕪島は、東日本大震災の復興のシンボルとして整備された「みちのく潮風トレイル」の最北端にあたり、ロングトレイルのスタート地点とする方が多くいらっしゃるようです。青森県八戸市の蕪島から福島県相馬市松川浦までを結ぶ約1000kmの歩道のことを「みちのく潮風トレイル」と呼んでいます。
蕪島では「みちのく潮風トレイル」のトレイルヘッド(起点)・エンドポイント(終点)それぞれのモニュメントで記念撮影することもお忘れなく!
また、みちのく潮風トレイルの各スポットに設置されたスタンプを集めるとオリジナルピンバッチをもらえるなど、旅の良い思い出になる企画も行っています。ぜひ、参加してみてくださいね♪
クルマで鮫駅へ向かい、鮫駅からみちのく潮風トレイルを歩く予定にしている方は、駅周辺に長時間駐車することになります。当日に駐車場が見つからず困ることがないよう、タイムズのBで事前に駐車スペースを確保しておくことをオススメします。

鮫駅周辺の食事・ショッピング等

鮫駅周辺には懐かしい雰囲気の食堂や絶品の海の幸を堪能できるお食事スポットのほか、お土産店もあります。

  • 大野屋食堂
    鮫駅から徒歩3分ほどのところにある「大野屋食堂」は、八戸名物の煮干し醤油ラーメンが味わえるお店です。メニューはラーメンとライス、ドリンクのみで、昔ながらの雰囲気のなかでラーメンを堪能でき、観光の合間のランチに立ち寄るのも良いでしょう。お店の南西側、徒歩1分以内のところに駐車場があり、クルマで訪れることも可能です。

  • みなと食堂
    鮫駅からクルマで5分ほど、陸奥湊駅の近くにある「みなと食堂」は、ランチタイムには行列のできる人気店で、名物の平目漬丼のほか八戸グルメのせんべい汁などを堪能できます。お店の横にある吉田金物店月極駐車場の2、6、7番に駐車できるほか、周辺には有料駐車場もあります。

  • 蕪島物産販売施設 かぶーにゃ
    「蕪島物産販売施設 かぶーにゃ」はお菓子やうみねこグッズ、水産加工品などを販売する施設で、お土産の購入にもオススメのお店です。お土産以外に地元の新鮮な野菜を購入できるほか、サバご飯のおにぎりやイカこんにゃく、浜鍋などの地元グルメを食べられる軽食コーナーもあります。鮫駅からは徒歩10分ほどの場所にあり、40台以上収容できる駐車場も完備されています。

鮫駅周辺のお食事スポットやお土産店には基本的には駐車場が完備されています。台数に限りがある場合もあり、休日や観光シーズンには満車でクルマがとめられない可能性もあるため、早めに来店するか、利用時間内はクルマの入出庫が自由な予約制駐車場にクルマをとめて、歩いて訪れるのも良いでしょう。

鮫駅周辺の観光

鮫駅周辺には自然溢れる観光スポットが数多くあります。

  • 蕪島
    「蕪島」はうみねこの繁殖地として国の天然記念物にも指定される人気の観光スポットです。うみねこは毎年3月上旬頃に飛来し、7〜8月頃に蕪島を離れるため、うみねこを見るなら春から夏の時期に訪れるのがオススメです。また、蕪島の頂上には弁財天が祀られた「蕪嶋神社」があり、商売繁盛や漁業安全の守り神として地元の方に信仰されています。金運や人気運アップの「あがりひょうたんお守り」が人気で、神社の名前に「かぶ」という文字が入っていることから、「株が上がる」ご利益があるといわれています。蕪島は鮫駅から徒歩15分ほど、無料で利用できる駐車場も完備されているため、クルマでのアクセスも可能です。

  • 八戸市水産科学館マリエント
    鮫駅から徒歩17分ほど、クルマで4分ほどのところにある「八戸市水産科学館マリエント」は、八戸近海の魚が見られる大水槽やうみねこの生態を学べる「ウミネコアイランド」などがある観光文化施設です。ダイバーによる餌付けを見ることができるほか、深海水圧実験やデンキウナギの実験などさまざまなイベントも実施されています。80台ほどが収容できる駐車場も完備されています。

  • 八戸市第一魚市場
    「八戸市第一魚市場」では、7月下旬~12月の間、事前に申し込みをすることでサバやスルメイカ、イナダなどの水揚げの様子を見学できます。八戸市第一魚市場までは鮫駅から徒歩5分ほどでアクセスできるため、鮫駅周辺の時間貸駐車場にクルマをとめて歩いて向かうのも良いでしょう。

鮫駅周辺の観光スポットには基本的には駐車場が完備されている場合が多いです。駐車場の有無がわからない場合や駐車場が混雑する観光シーズンなどは、鮫駅周辺の予約制駐車場にクルマをとめて、徒歩やレンタサイクルのほか、「ワンコインバス・うみねこ号」などを利用して美しい風景を楽しみながら観光スポット巡るのもオススメです。

鮫駅周辺のイベント

鮫駅周辺ではイルミネーションイベントが行われるほか、観光客も多く訪れる人気のイベントが開催されます。

  • 鮫駅イルミネーション
    鮫駅前広場では、例年11月〜1月頃の期間限定で駅前をイルミネーションで飾るイベントが開催されています。1万個もの照明が使われたイルミネーションで駅前が色鮮やかに彩られるため、鮫駅周辺の予約制駐車場にクルマをとめて楽しみましょう。

  • 蕪嶋まつり
    蕪島周辺が会場となり毎年4月に行われる「蕪嶋まつり」は、神社の神興運行やステージプログラム、郷土芸能の発表会やステージイベントなど、さまざまな催しが楽しめます。蕪嶋まつり開催中は、鮫浦漁港から八戸市水産科学館マリエントまでの間の道路が通行止めになることがあります。当日は臨時駐車場が設けられる場合もあるため、クルマで訪れる際は事前に調べておくと安心です。

このように、鮫駅周辺ではさまざまなイベントが行われます。蕪嶋まつりでは臨時駐車場が設けられる場合もあるようですが、周辺道路や駐車場の混雑が予想されるときは、鮫駅周辺の予約制駐車場の利用もオススメです。予約制駐車場から蕪島までは徒歩14分ほどでアクセスできます。

鮫駅周辺の駐車場をお探しなら「タイムズのB」

鮫駅周辺には国の天然記念物である蕪島があるほか、新鮮な海の幸や八戸グルメが堪能できるお店なども揃っています。鮫駅の予約制駐車場にクルマをとめて、徒歩やレンタサイクル、公共交通機関で観光するのもオススメです。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、駐車スペースを事前に確保することができ、快適なおでかけをサポートいたします。鮫駅へおでかけの際は、ぜひご利用ください。

また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナーの方を募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...