駐車場を探す

ご利用ガイド

おすすめ情報

駐車場を貸す

法人のお客様

サポート

パーク24グループサービス

大高緑地近くの予約できる駐車場

大高緑地近くの予約できる駐車場

大高緑地

知っておきたい!
駐車場選びのポイント

料金相場
大高緑地の駐車場は園内に合計11ヶ所あり、無料で利用可能です。
その他
大高緑地の駐車場は普段開放されていないところもあるため、事前に公式サイトで確認しましょう。
イベント
花梅まつりの時期は駐車場の混雑が予想されるため、早めに訪れるか予約制駐車場の利用もオススメ。
大高緑地

周辺の時間貸駐車場(予約不可)

タイムズクラブ(無料)に入会して 今すぐ「タイムズのB」を利用しよう

1日単位の定額料金で、出し入れ自由!
全国の駐車場をWebから予約できるサービスです

法人入会はこちら

大高緑地の特徴

大高緑地は愛知県名古屋市にある大型都市公園で、大高緑地公園とも呼ばれています。都会のなかの身近なオアシスというコンセプトに基づき、大高緑地は120haほどの広大な面積を誇ります。園内に野球場、テニスコート、グランドゴルフ場やプールなどスポーツが楽しめる施設のほか、恐竜滑り台が人気の「恐竜広場」、ゴーカートやミニカーが楽しめる「交通公園」、バーベキューができる「デイキャンプ場」もあり、大人から子供まで幅広い年齢層の人々で賑わっています。また、ドッグランもあるためペット連れの姿も多く見られます。
また、アクティビティだけでなく、木漏れ日を感じながら散歩ができる竹林散策路のほか、花木園や梅林、桜といった四季折々の花を鑑賞する場所も点在しており、竹林の開放日に行われる「たけのこ堀り」や、梅の花が開く時期に行われる「花梅まつり」など、イベントも開催されています。
大高緑地へのアクセスは、電車の場合、名鉄名古屋本線の左京山駅から徒歩5分ほど、JR東海道本線の大高駅からは徒歩15分ほどとなっています。名古屋市営バスを利用してアクセスする場合は、緑区役所のバス停で降車して徒歩4分ほどで到着します。また、専用駐車場も完備されているため、クルマで訪れる方も多いです。

大高緑地の駐車場活用

大高緑地には駐車場が完備されています。園内には第1駐車場-第11駐車場まで複数の駐車場が点在しており、合計で1,600台以上収容可能です。基本的には無料で利用できますが、日によっては利用できない駐車場もあるため、クルマで訪れるときは事前に公式サイトで利用可能な駐車場を確認しておきましょう。
大高緑地の駐車場の営業時間は7時-19時となっていますが、第6駐車場に限り8時30分に開門となっています。この第6駐車場は子供に人気のあるスポット「恐竜広場」の最寄り駐車場になっており、利用する人が多い駐車場です。
ほかにも、大高緑地周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)が点在しており、長時間利用時に便利な最大料金が設定された駐車場や予約制駐車場もあるため、観光シーズンやイベントのある日など大高緑地の駐車場が混雑する時期は、目的に合った駐車場を事前に探しておくと良いでしょう。
また、大高駅や栄駅から名古屋市営バスでのアクセスも可能なため、駅周辺にクルマをとめてバスで向かうパークアンドバスライドの利用もオススメです。

大高緑地の施設を楽しむ

大高緑地では1日中アクティビティを満喫できるさまざまな施設が整っています。
たくさんの家族連れで賑わうデイキャンプ場では、バーベキューができる屋内炉をはじめ、無料で利用できる芝サイトや砂サイトがあり、手洗い場や炭捨場も揃っているため、快適にキャンプを楽しめます。また、1年中バーベキューが楽しめる屋内炉のバーベキューハウスもあります。デイキャンプ場を利用する場合は、「ネットあいち」での利用者登録とネット予約が必要なため、事前に確認しておきましょう。
また、大高緑地には2匹の大きな恐竜滑り台が目印の「恐竜広場」、恐竜がいる森のなかを探検するアトラクション「ディノアドベンチャー名古屋」もあり、子供たちに大人気です。売店ではここでしか手に入らない恐竜フィギュアもあるため、思い出にお土産として購入するもの良いでしょう。
さらに、大高緑地では親子で乗れる2人乗り用ゴーカートや、小さな子供向けにミニカーがある「交通公園」も子供たちに人気です。

このように大高緑地には家族で楽しめる施設が揃っており長時間滞在が見込まれるため、クルマで訪れる場合は駐車料金に注意しましょう。大高緑地の駐車場は無料で利用可能ですが、休日は混雑するため周辺の駐車場利用の検討も必要です。その場合、駐車料金や最大料金の設定を事前に確認しておくと安心です。

大高緑地でイベントを楽しむ

大高緑地では定期的にイベントが開催されています。
梅の花が開花する2月下旬から3月上旬にわたり、大高緑地では「花梅まつり」が行われます。敷地内の和風庭園では15種類以上の梅が400本ほども植えられており、見頃の時期になると見事な梅を鑑賞できます。大高緑地の梅は、早咲きのものや遅咲きのものなど見頃の時期が異なる品種が揃っているため、長い期間梅の花を満喫できるのが特徴です。紅白に広がる美しい梅の花は絶景で、県内でも有数の梅見スポットとして知られています。また、祭り開催中の休日には飲食店の出店や苗木などの販売や、フリーマーケットも同時に開催しています。
大高緑地には、ほかにもサムライや忍者の世界を表現した「あいち合戦ワールド」というイベントがあり、親子で一緒に参加型で楽しむことができます。このイベントは多くの戦国武将を排出している愛知県が「武将のふるさと愛知」と広めようとしたのが始まりです。忍者体験プログラムや、全国から集結した忍者隊・武将隊の演武ステージイベント、迫力満点の火縄銃実演と見応えのある演出が揃っており、家族連れ以外に歴史ファンや戦国ファンが多く集まり盛り上がります。
大高緑地では定期的にさまざまなイベントが開催されており、イベントのある日は駐車場が混雑します。駐車場の混雑が予想される日にクルマで訪れる方は、早めの時間帯を選んで訪れるか、周辺の時間貸駐車場(コインパーキング)の利用も検討すると良いでしょう。混雑を回避してスムーズに移動したい方は、事前に車室が確保できる予約制駐車場の利用もオススメです。

大高緑地周辺へのおでかけ

大高緑地からクルマで5分ほどのところには、「有松町並み保存地区」があります。有松町並み保存地区は国から重要伝統的建造物群保存地区に選定されているほか、令和元年には有松地区の文化や伝統を物語る姿は国から日本遺産に認定され、観光スポットとして知られています。また、町並み保存地区内の東海道は無電柱化されているため、江戸時代からの空間を直に体感できるのも特徴の一つです。歴史を感じる絞商の主屋をはじめ、伝統的な建物が数多く残っていたりと見どころも多く、有松特有の町並みが継承されています。
有松町並み保存地区内に所在する「有松・鳴海絞会館」では、有松絞りの歴史や資料がわかりやすく展示されており、実際に絞り体験教室も開かれています。また、伝統工芸士の実演も間近で見ることができるため、手軽に絞りの文化に触れられると人気の施設で駐車場も完備しているためクルマでアクセスも可能です。
ほかにも、有松らしい雰囲気の漂う飲食店が並んでおり、グルメも堪能できます。有松町並み保存地区内にある「日本料理やまと」は日本料理店で、旧絞り問屋の神半邸を改装した風情ある建物であり、廊下からは美しい庭園が見渡せます。日本料理を極めた職人の料理と一緒に景色も満喫できるため、多くの人が食事と景色を楽しみに訪れます。提携駐車場の用意があるため、クルマで訪れる場合はそちらを利用しましょう。

有松町並み保存地区のように大高緑地周辺には、自然と歴史を感じるおでかけスポットがあります。有松町並み保存地区には専用駐車場の用意はありませんが、周辺には時間貸駐車場(コインパーキング)が点在しているほか、各施設に駐車場があることも多いため、クルマで訪れるときはそちらを利用しましょう。おでかけスポットにクルマで訪れるときは事前に目的地とその周辺の駐車場情報を調べておくと安心です。

まとめ

大高緑地は自然あふれる公園で、ゴーカートやミニカー、恐竜滑り台や恐竜のアトラクションなど子供が喜ぶ施設が豊富にあるほか、バーベキューが楽しめるデイキャンプ場もあるため、家族連れで訪れる方が多いです。特に休日は駐車場も混雑するほどたくさんの人が訪れるため、クルマで向かう場合は早めに行くと良いでしょう。
「タイムズのB」の駐車場予約サービスなら、事前に車室が確保できるため混雑が予想されるときでもスムーズに移動可能です。おでかけの際、ぜひご利用ください。
また、タイムズのBでは空きスペースを駐車場として貸し出してくださるオーナー様を常に募集しております。初期費用無料で、お気軽に土地活用してみませんか?思わぬ副収入になるかもしれません。詳しくは資料ダウンロード(無料) で、ご確認いただけます。ぜひご相談ください!

周辺の主要スポット

  • 駐車場写真

    読み込み中...